Infovalleyのメールシステムでは、インターネットに接続されているパソコンであれば、何処からでもメールを受信する事が出来ます。
ただ、今までの受信方法では、パスワードは通信経路上を平文のまま流れる為、悪意のある人に盗まれてしまう可能性がありました。
しかし、APOPによる認証方法を使用すると、パスワードが暗号化された状態で流れる為、パスワードを盗まれる可能性が低くな ります。
ローミング接続など、他サイト(他プロバイダ)からメールを受信する場合に有効です。
注意事項

・パスワードは6文字以上、8文字以内のものを設定して 下さい。
半角英数文字の大文字、小文字が使えます。
・必ず、数字が含まれているものを設定して下さい。
・メールのAPOP設定を行うためには認証を行う必要があります。
下記の認証パネルで「一般会員」、「ウイルスチェックサービス」のどれかを選択し、 「サービス利用ID」と「パスワード」 を入力し、「実行」ボタンをクリックしてください。

APOPを設定する
「設定/解除」の項目で「APOPの設定」を選択し、「APOPパスワード」を入力して、「実行」ボタンを押してください。

APOPを解除する
「設定/解除」の項目で「APOPの解除」を選択し、「実行」ボタンを押してください。
なお、「APOPパスワード」の入力は不要です。

メールのAPOP設定

一般会員
ウイルスチェックサービス
サービス利用ID(メールボックス名):
サービス利用パスワード:

設定/解除 APOPの設定
APOPの解除
APOPパスワード:


 


Infovalleyトップページ