下北沢探検

下北沢探検


・駅周辺探検
(041204)

下北沢駅西口。駅の様子は50年前とほとんど変わらない。やや横に曲がった階段はそのままだ。



駅の北側の市場。実は昭和30年ごろまでは、地元の人はここを「ヤミ市」と呼んでいた。戦後しばらく、本当に闇市だったらしい。中の様子は、店の入れ替わりはあったようだがほとんど変わらない。昭和27年ごろ老夫婦がやっていた駄菓子屋に通ったものだが、その店の場所はそのままだった。タイムスリップ状態。50年前の姿がそのままだった。文化財に近い存在と言っていい。戦後の混乱と闇市の様子を残す「遺跡」だ。



どうやらここは、かつての映画館「オデオン座」の場所だ。昭和28年ごろ、今から50年も前だが、ここにあったオデオン座で映画「二十四の瞳」を学校の映画観賞で見た。代沢小学校から先生の引率でぞろぞろ映画館に歩いて行った。



   <続く>

表紙にもどる