バイクのイベント

バイクのイベント


★浅間ミーティング(030517)

 17日、18日は浅間ミーティング。北軽井沢にて。18日午前8時からの受け付けに間に合うよう、当日は午前6時過ぎには出発の予定。


★またまたハーレー試乗会(021105)

 11月4日の日曜日、長野市の旧昭和自動車学校(今は民営化してドリーム自動車学校とか言うらしい) で、またまたハーレーの試乗会があった。前回はスポーツスターだったが、今回はローライダー。エンジンの振動が体に響く。クラッチをつなぐ。ぐいぐいとトルクがかかる。セカンド、サードに入れていくとどんどん速度を上げていく(当たり前か)。ハンドルも変に軽くはなく、エンジンとの一体感がすごい。BMWは、エンジンはエンジンで別に動いている感じだが、ローライダーは、体とエンジンが一体化していく。こいつはすごーーーい。エンジンの振動が、体の波長と同調してくる。
 シート高が70センチを切る低さ。扱いやすい。


★ふたたびハーレー試乗会(020923)

 22日、松本市のアルピコ自動車学校でハーレーとBMWの試乗会があった。ハーレーはスポーツスターの883に試乗。ハンドルがやけに軽い。BMWのRSの重さに比べ、まるで自転車のハンドルだ。あまりに軽くて、走り出しでよろよろしてしまった。
 エンジンは、歯切れのいい音を出している。トルクも大きい。ローで走り出し、セカンドに入れたが、スラロームではセカンドではぎくしゃくするほど。次回のスラロームはローで入ったが、ギアが低すぎてぎくしゃくすることもなく走り抜けることができた。トルクが大きい分、神経質なところのないいいエンジンだ。がっちり、堂々と高速道を走り抜けるBMWとはまったく違った味だ。バイクの楽しさを体中で感じることのできるバイクと言っていいかもしれない。

※試乗会の全景



※走る、走る





※さあ行くぞ!!



※信州カッパ隊員と遭遇。BMW乗りがハーレー試乗会に殺到?(爆)




★バイクフェスティバル(010610)

 安曇野の豊科インターから直線約10分のスイス村でバイクフェスティバル。各メーカーのバイクの試乗や子供のバイク教室などがあった。

※フェスティバル会場。



※なんとメグロのサイドカー。高速走行時などは手動ポンプでオイルを追加潤滑するという。



※子供の教室。試乗する女性バイカーたち。



※駐車場にはKZ1000。カワサキの旧車、名車。




★ハーレー試乗会(010506)

 伊那市の「ラリーキッズ」で6日までハーレーの大試乗会。何十台ものハーレーに自由に乗れるというので、様子を見に行った。BMWで行ってやろうかと思ったが、さすがにそれはやめた。行ってみたら来ているバイク乗りはハーレーばかり。こんなところにBMWで乗り込んだら、まずいわな。やめてよかった。
 ハーレーは野太いエンジン音で走り回っていた。低回転、高トルクでぶるんぶるんと走る。BMWとはコンセプトがまったく違う。革ジャンにひげぼうぼうで走りたくなる気持ちがよくわかる。そういうバイクだ。
(010506)



★ハーレーがずらり。



★各種ハーレーのカタログを見ながら乗車するバイクを決める。



★乗車、発車。



★おじさん、若者も元気いっぱいハーレー日和。





★レーサー仕様? これもハーレー。



★こんなところで走っていました。




表紙にもどる