HOME ごあいさつ ZIFTECについて 事業のご紹介 採用情報 アクセス サイトマップ

 

 

 

 

 

ZIFTECについて

会社概要

 






商号 ジスインフォテクノ株式会社
設立日 200514
本社所在地 東京都千代田区丸の内一丁目6番2号(新丸の内センタービル)
資本金 3,000万円
株主 富士通(株)51%、日本ゼオン(株)49%

役員
代表取締役社長 玉谷 史郎
取締役 石橋 健
取締役 沼田 輝男
取締役 村田 知宣
取締役 渡辺 幸男
監査役 山辺 淳二
監査役 横田 真

 

 

1968年、日本ゼオン(株)に電算部が誕生しました。これが、当社の起源です。これ以降、日本ゼオン(株)の情報システム部門として、日本ゼオングループのシステム開発、運用を担っておりましたが、199414日、日本ゼオン(株)電算部として四半世紀に渡って蓄積されたシステム技術を活かし、ITのプロフェッショナル集団を目指して日本ゼオン(株)から分社独立、「ゼオン情報システム(株)」として設立されました。
設立以降、日本ゼオングループの業務受託やシステム開発で得た知見を背景に、IT事業を推進しておりましたが、200514日、IT技術の更なる向上を目指し、我が国のITトップベンダーである富士通(株)の資本参加を得て富士通グループの一員となり、これを機に「ゼオン情報システム(株)」から社名変更、現在の「ジスインフォテクノ(株)」となりました。
現在、富士通(株)とのパートナーシップをより一層強め、最新の技術情報を共有し、ITの側面から日本ゼオングループを強力に支援しています。

 

 

 

組織図

 

 

ZIFTEC-組織図

 

会社沿革

 

 

1968

1994


2004


2005

2006

 

日本ゼオン(株)電算部として発足。
以降、日本ゼオン(株)のシステム開発・運用・保守を行う。
日本ゼオン(株)より分離独立し、
ゼオン情報システム(株)として発足。
情報セキュリティマネジメントシステムの英国規格「BS7799-2:2002」及び日本国内規格「ISMS認証基準Ver.2.0」の認証取得。
富士通(株)の出資を得て、ジスインフォテクノ(株)に商号変更。
ISMSの更新及び規格の移行(「BS7799:Part2:2002」「ISMS認証基準Ver.2.0」から「ISO/IEC27001」「JIS Q 27001」へ)を完了。

 

TOP