2017年06月のナックナンバーです



   ホテル雪倉は、

    北アルプス白馬連峰を一望できる和室13室の小さな旅館で、
    栂池温泉 元湯栂の森荘 のすぐ隣りにあり、家族で経営しています。

    ご家族連れの皆さまをはじめ、中高年や職場仲間、北アルプス登山の
    皆様に多くご利用をいただいています。




   ホテルという言葉は、
    もともと「旅人をもてなす」とか「親切にしてさしあげよう」
    という意味から出た言葉だそうです。雪倉はこの
    「親切にしてさしあげよう」という気持ちを大切に心がけています。




     ===  お役立ち情報はこちらをクリック  ===

     天気予報  長野県 小谷村  (yahoo提供)

     栂池高原公式ホームページ     栂池高原の公式ホームページ

     ライブカメラの映像と最新情報   小谷村のホームページ

     小谷村観光連盟           小谷村の観光情報

     白馬岳 蓮華温泉ロッジ       新潟県糸魚川(いといがわ)市、中部山岳国立公園内にある秘湯

     


*****   6月07日(水)  *****


 

 6/6 6:50撮影

6月に入って1週間になりました。
栂池高原ではゴンドラリフトとロープウェイがグリーンシーズンの営業を始めました。

栂池自然園の水芭蕉(ミズバショウ)の様子

こちらをご覧ください 栂池自然園公式ブログ 栂池自然園日記

ミズバショウは雪解けが進んでいる場所(穴が開いて、湿原がのぞいているところ)から咲き始めています。
自然園全体は まだ一面雪の中ですが、これから充分楽しめそうです。


妙高高原 笹ヶ峰に行ってきました

小谷村の公民館講座で6月1日に出かけました。
夢見平遊歩道(森林セラピーロード)をゆっくり歩いて1周約5時間、
小谷村からは日帰りで充分の所です。
二輪草の花が盛りとの情報で、花も確かにきれいでしたが、
それ以上にびっくりしたのは 巨木(巨樹)でしょうか?

写真をいくつか

    
 ブナ                           ヤチダモ


            
  ハルニレ                       カツラ 幹回り13m程


     
 カツラの根元                       根元のアップ 迫力満点


    
 二輪草                         ブナの木に残る熊の爪痕(つめあと)

公民館というのは、一言でいうと大人の学校。
長野県は公民館活動が盛んなところだそうですが、
小谷村でもいろいろな講座があります。
スポーツ教室が13講座、文化講座は里山紀行とかふるさと再発見講座とか・・・。
里山紀行は雪上を爪かんじきで歩いたり、今回のものだったり。
ふるさと再発見講座は伝統の技を持つ職人さんの話を聞いたり、古文書から歴史を学んだり、
天然記念物の動植物を勉強したり、地形地質を学んだりとか・・・。
新聞社などが主催する文化講座のようなものでしょうか。




山に雪

    
 6月3日朝、山を見るとちょっと様子が違う? そう、雪で白さが増していました。 6:00前



    
 6月4日 夕焼け 17:00頃

ここのとこ寒い日が続いています。


今日も写真が多くなりました。


栂池自然園


標高1,900mから2,000mの栂池自然園は水芭蕉(ミズバショウ)が見頃を迎えます。
本州では一番遅咲きと言われる栂池自然園の水芭蕉、どうぞご覧ください。

写真はイメージです
 

パノラマウェイ乗車券 ゴンドラリフトとロープウェイ+栂池自然園入園券(300円)付き
通常価格 大人 3.600円 → 当館扱い料金 3.220円  380円お得
       小児 2.050円 → 当館扱い料金 1.820円  230円お得

どうぞお出かけください。




栂池高原公式ホームページ 

栂池自然園 小谷村のページより

栂池自然園 鰍ィたり振興公社のページより

栂池自然園最新動画  The most beautiful place in Japan 鰍ィたり振興公社のページより
                 定点カメラで撮影した12分余の映像です

栂池自然園公式ブログ 栂池自然園日記

ネイチャーワールド栂池高原 白馬観光開発(梶jのページより


安曇野ちひろ美術館 


     







*****   6月14日(水)  *****


 

 何とも躍動的な雲でした  6/9 8:10


 この朝、とてもいいい雲が出ていました

   
 6/9 7:10                      6/9 8:20 JR南小谷駅付近にて

 秋のような雲でした。空気もヒンヤリ、季節も秋のよう・・・


栂池自然園

自然園ではないのですが、ロープウェイの乗り場から終点への道路からの写真です。
この日も快晴、ヒンヤリ寒い日でした。わずかな雲がアクセントとなり
空はあくまでも青く、白い雲との絶妙な雰囲気が素敵でした。
実は今度の日曜日18日に開催される「つがいけサイクルクラシック2017」の準備(コーズ整備)のため、
ゴールのロープウェイ終点まで車で登っていました。
残念ながら時間がなくて自然園には入っていませんが、
きっとミズバショウもきれいに咲いていることでしょう。

栂池自然園の水芭蕉(ミズバショウ)の様子

こちらをご覧ください 栂池自然園公式ブログ 栂池自然園日記

 
 6/11 10:10


    
 6/11 10:00                      9:20 真ん中にロープウェイ わかりますか?

ここまで登ってくると、まだ雪解けが終わったばかりの淡い新緑が楽しめます。


梅雨入りになりましたが、割りあいにというか どちらかというと天気の良い日が続いています。
気温は低く、朝夕はヒンヤリ。長袖の上にもう一枚欲しいくらいです。

写真が多くなりましたが、とてもきれいな季節です。


オマケ

当館前の「ヤマボウシ」咲きました。

    




栂池自然園


標高1,900mから2,000mの栂池自然園は水芭蕉(ミズバショウ)が見頃を迎えます。
本州では一番遅咲きと言われる栂池自然園の水芭蕉、どうぞご覧ください。

写真はイメージです
 

パノラマウェイ乗車券 ゴンドラリフトとロープウェイ+栂池自然園入園券(300円)付き
通常価格 大人 3.600円 → 当館扱い料金 3.220円  380円お得
       小児 2.050円 → 当館扱い料金 1.820円  230円お得

どうぞお出かけください。






*****   6月21日(水)  *****


 
 6/15 11:45撮影



栂池ウッドチップロードにて


朝の光の中で、緑がまぶしく輝いていました。 6/15 7:00
    


    
  モミジの花?



つがいけサイクルクラシック2017

18日の日曜日 今年28回目を迎える標記大会が開催されました。
  (サブタイトルとして「初夏の北アルプスヒルクライム」と付いています)
ずっと晴天が続いていましたが、この日だけ薄曇りで走りやすいコンディション。
721名がエントリーして全長17.1km 標高差1.200mの登り坂に挑戦しました。

白い季節に数回スキーに来てくださる女性2名のお客様が、
今回は仲間の応援で初めて雪の無い季節に来てくださいました。
栂池自然園から山が見えればいいなぁ と思っていたところ、
17日の土曜日がこれ以上はないと思われるほどの晴天に恵まれ、
一番奥の湿原までお出かけになりました。
と言ってもまだまだ残雪が多く、ミズバショウ湿原の他は雪の上を歩く状況。
充分に自然園を満喫して来てくださいました。
翌日はコース途中で仲間を応援した後、ウッドチップロードを歩き、
さらに塩の道千国街道を千国番所(千国の庄資料館)から親坂・牛方宿・百体観音と
歩いて、楽しい一日になったようです。
こうして、雪の季節の白い栂池高原ではない、緑の季節にお出かけいただけることは、
宿として、また地域や村としても、とても嬉しいことです。

また白い季節にお待ちしていますが、7から8月の自然園の高山植物、
そして9月から10月の紅葉の時期にも是非お出かけください。
今回はお出かけくださいまして、ありがとうございました。



久しぶりの雨

先々週の土曜日、10日の午後に雨が降ってから10日間雨が降らず、
寒い日や暑い日があって梅雨らしからぬ天候が続いていました。
畑はパサパサに乾いて一雨欲しいところでしたが、
やっと今日は終日雨降りになりました。
おかげで畑の土も充分に湿って、野菜も元気を取り戻すことでしょう。



栂池自然園

標高1,900mから2,000mの栂池自然園は水芭蕉(ミズバショウ)が見頃を迎えます。
本州では一番遅咲きと言われる栂池自然園の水芭蕉、どうぞご覧ください。

今年は稀に見る雪融けの遅さ、ようやく見頃を迎えています。

詳しい情報はこちらから   栂池自然園 鰍ィたり振興公社のページより

写真はイメージです
 

パノラマウェイ乗車券 ゴンドラリフトとロープウェイ+栂池自然園入園券(300円)付き
通常価格 大人 3.600円 → 当館扱い料金 3.220円  380円お得
       小児 2.050円 → 当館扱い料金 1.820円  230円お得

どうぞお出かけください。








*****   6月28日(水)  *****


 

 稲の苗が朝露に光っていました  6/23 6:30


地震

25日(日)の朝、長野県南部で震度5強の地震がありました。
幸いこちらでは大きな揺れもなく、被害も出ていませんからご安心ください。



この季節に似合う花の一つに ムラサキツユクサがあります
調べてみると 一日花(いちにちばな)とのこと。
一日花とは 1つの花が咲いてからしぼむまでの寿命が、おおよそ1日しかない花のことをいい、
アサガオやフヨウの仲間、ニッコウキスゲが知られています。

   



畑の様子

人参 まだ1-2cmです。
   


手前:人参  左奥:大豆  右上:ジャガイモ    ジャガイモは花が咲いています
   



ウッドチップロードにて

   
 ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草)

   
 ナルコユリ  こんなに大きいのもめずらしい

 ナルコユリとアマドコロはなかなか見分けが難しい
   茎を触ると、丸くてツルツルしているのがナルコユリ 
          少し角ばっているのがアマドコロ  ということだそうです




栂池自然園

標高1,900mから2,000mの栂池自然園に咲く水芭蕉(ミズバショウ)は
本州では一番遅咲きと言われています。
今年は稀に見る雪融けの遅さ、ようやく見頃を迎えています。
入り口付近のミズバショウ湿原はほとんど雪が融けましたが、
浮嶋湿原はまだ雪が残っています。

詳しい情報はこちらから   栂池自然園 鰍ィたり振興公社のページより

写真はイメージです
 

パノラマウェイ乗車券 ゴンドラリフトとロープウェイ+栂池自然園入園券(300円)付き
通常価格 大人 3.600円 → 当館扱い料金 3.220円  380円お得
       小児 2.050円 → 当館扱い料金 1.820円  230円お得

どうぞお出かけください。