2017年01月のナックナンバーです


寒い朝


   ホテル雪倉は、

    北アルプス白馬連峰を一望できる和室13室の小さな旅館で、
    栂池温泉 元湯栂の森荘 のすぐ隣りにあり、家族で経営しています。

    ご家族連れの皆さまをはじめ、中高年や職場仲間、北アルプス登山の
    皆様に多くご利用をいただいています。




   ホテルという言葉は、
    もともと「旅人をもてなす」とか「親切にしてさしあげよう」
    という意味から出た言葉だそうです。雪倉はこの
    「親切にしてさしあげよう」という気持ちを大切に心がけています。



*****   1月04日(水)  *****



   あけましておめでとうございます

昨年は多くの皆様に当館をご利用いただきました。
心から御礼を申し上げます。
今年もまた、新緑の春、高山植物の宝庫栂池.自然園、
北アルプス登山、紅葉の秋、そして白い季節と、
どうぞ小谷村にお出かけくださいますよう、
皆様のお越しをお待ちいたしております。


 

 1月4日 撮影

新しい年が始まりました。
2年続けての雪不足のお正月、スキー場をはじめ村中が困っています。
小谷村は観光、特に冬場のスキー産業が大きな役割を担っていますから、
この時期にたくさんのお客様にお越しいただかないと・・・・・
しかし自然に頼っているわけですから、雪不足は仕方のないこと、
それは わかってはいるものの、やっぱりつらいものがあります。


状況

今日現在の積雪は
 ゴンドラ終点付近 113cm、 ゴンドラ乗り場付近 25cm 1/4、9:00現在

リフトはチャンピオンの4人乗りがまだ営業できない他は
全部のコースやゲレンデの滑走が可能です。
ゴンドラリフト終点付近の上部のゲレンデの状況は良好ですが、
下ってくるコースの中間から下や、下部の鐘の鳴る丘や親の原、からまつゲレンデは
まだ積雪量が少なく、新しいスキーやボードを使うのはちょっとかわいそうな状況です。


リフトの運行状況やゲレンデ状況はこちらからご確認ください
 栂池高原公式ホームページ 



リフト料金については下記のとおりです。再掲載

当館で扱う割引のリフト券について掲載します
  通常料金は出札の窓口(リフト券売り場)で購入する時の料金
  割引料金は当館で取り扱う料金です
  (引換券ではなく現物のリフト券なので、直接リフトに乗車することができます
  1.5日券 2.5日券 とも昨年までは引換券でしたが、今年からは現物のリフト券です)
     大人通常料金 大人割引料金    小児通常料金  小児割引料金 
 1 日 券    5.100  4.200    3.000 2.400 
 1.5日券      5.900     3.400
 2 日 券    9.000  7.200    5.300 4.300 
 2.5日券   8.700   4.900

1.5日券と2.5日券はリフト券売り場では取扱いをしていません。
           (宿泊施設でしか購入できないリフト券です)


前売りリフト券や、食事券付きの前売りパック券のご案内です

  大 人  小 児 
前売り1日券   1日券の単体販売です  3.700 2.100 
前売りパック券 1日券+1.000円分の食事券  4.400 2.800 

上記はリフト券売り場で扱っているものではなく
インターネットから申し込む前売りリフト券です。
インターネットで購入する料金と同じ料金で当館でも扱いますが、
数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。

当館で用意しているものは引換券です。
一度出札の窓口(リフト券売り場)にお立ち寄りいただき
リフト券と引き換えをしてください。



 

 1月3日 撮影
写真の二つのゆきだるまは、お客様が作ってくれたものです。




栂池自然園 小谷村のページより

栂池自然園 鰍ィたり振興公社のページより

栂池自然園最新動画  The most beautiful place in Japan 鰍ィたり振興公社のページより
                 定点カメラで撮影した12分余の映像です

栂池自然園公式ブログ 栂池自然園日記

ネイチャーワールド栂池高原 白馬観光開発(梶jのページより


安曇野ちひろ美術館 12月から2月は休館です

    トットちゃん広場 
     








*****   1月11日(水)  *****


 

食堂に新しい絵画が仲間入りしました

金沢市在住の青木良識(あおきよしのり)さんの作品です。
青木さんは日展に入選された方で、友人です。
この作品は栂池高原から見た北アルプス、
ちょうど田植えの時期で、手前には田んぼの作業をする人も描かれています。
実物をお楽しみにお出かけください。



状況

――― 状況大きく変わらず ―‐―

と言うのが現状です。
少しずつ降ってはいるのですが、たくさん積もるような状況でもなく、
お正月とそんなに変わった様子はありません。
スキー場の上部はかなり良いコンディションのようです。

今日現在の積雪は
 ゴンドラ終点付近 139cm、 ゴンドラ乗り場付近 25cm 1/11、8:16現在

全部のコースやゲレンデの滑走は可能です。
ゴンドラリフト終点付近の上部のゲレンデの状況は良好ですが、
下ってくるコースの中間から下や、下部の鐘の鳴る丘や親の原、からまつゲレンデは
まだ積雪量が少なく、新しいスキーやボードを使うのはちょっとかわいそうな状況です。

リフトの運行状況やゲレンデ状況はこちらからご確認ください
 栂池高原公式ホームページ 

そのような状況なので、写真も今回はありません。
昨晩の天気予報では、この冬一番の強い寒気が流れ込み、しばらく居座る、
と言うことでしたので、大いに期待をしていましたが、
今日は一日チラチラと降るものの、積もるような感じはありませんでした。
明日からに期待です。

そしてこの週末はフカフカの雪で遊べるようになることを祈っています。
週間予報では1週間後の18日まで、ずっと雪だるまが並んでいるのですが・・・



成人の日連休


天気予報に反して、おだやかな連休が過ぎて行きました。
8日(日)の夜には雪のため中央高速の松本から山梨県の韮崎にかけて通行止めになり、
翌9日(月)の10時ごろまで続きました。
関東方面にお帰りの皆さまは、どうやって帰ろうかと心配しながら出発の準備が終わる頃、
解除になりホッとしました。
ところがこちらではほとんど雪は降らず・・・・・
「また南雪かぁ」と、ちょっと残念でした。

ゲレンデはお正月以上に混み合っていたようです。
昨年もそうでしたが、お正月は雪不足。
「成人の日連休には、もっと良い状態になっているでしょう」なんて
無責任なことを言っていて、実際にはお正月とたいして変わることはありませんでした。
今年も昨年とほぼ同じ、困ってしまいます。
この週末に白馬方面にお越しになるお客様、どうか雪を連れてきてください。
雪を運んできてください。







*****   1月18日(水)  *****


 

何の写真家わかりますか???
                          当館前の車です
1月15日(日) 12:20撮影


キタァー 冬!

ようやく冬景色になりました。
12日(木)から降り始めた雪は昨日17日(火)まで降り続きました。
週末の14・15(土・日)は降りがきつく、名古屋付近では
伊勢湾岸道路や、名古屋高速が通行止めとなり、
三重県からお越しのお客様は道路渋滞を気にされて
15日の日曜日は滑らずに10時にご出発、
結果は大正解で鈴鹿付近はかなりの雪だったそうです。


   



晴れた!

今日18日は久しぶりの素晴らしい晴天、
朝焼けの北アルプスです。

   
 7:10 食堂より                  厨房より
見てほしいのは、朝焼けの山ではなく 窓の外側の雪です
視界を遮られて(さえぎられて)しまいます


  
  東側は落ちてきた屋根雪が屋根に届いてしまいました


今日のゲレンデ

    
 栂の森 9:50                    


良く降りました。
雪質も良好、フカフカ雪を楽しめます。
成人の日連休までは雪不足で心配しましたが、これで大丈夫です。
皆さんどうぞ安心してお出かけください。


リフトの運行状況やゲレンデ状況はこちらからご確認ください
 栂池高原公式ホームページ 









*****   1月25日(水)  *****


  

       
       1/24 16:10撮影



良く降りました

土曜日から昨日まで4日間降っていた雪も今日は止み、
久しぶりに青空、陽も射しました。

     
 当館西と南側の屋根                  近所の家(空き家になっています)


ゴンドラリフト終点付近の積雪は310cmになりました。
乗り場付近で150cm, 充分な積雪量です。
そして気温もずっと低く。雪質は申し分ありません。

今週はスキーの修学旅行が多く、ゲレンデはそろいのウェアを着た
主に高校生でにぎわっています。

昨日は風もあり、気温も低かったのでとても寒く感じられました。
顔が痛いほど・・・
そんな中、昨年の秋 小谷中学校の2・3年生が海外研修でお世話になった
台湾の二水国民学校の生徒さんご一行40名が栂池高原でスキーを楽しみました。
雪を見るのは初めての人がほとんど、ましてや全員スキーは初めて。
マンツーマンで小谷中学校の生徒が付き、何人かに一人村の職員がついて、
初めはどうなることやらと思っていたのですが、
午後にはみんなが鐘の鳴る丘を滑ってくることができるようになったそうす。
小谷中学校の校長先生いわく、「子どもたちのスポーツの上達ってスゴイ!」


除雪に追われていましたが、今日で一段落。
皆さん安心してお出かけください。



リフトの運行状況やゲレンデ状況はこちらからご確認ください
 栂池高原公式ホームページ 


リフト料金について

当館で扱う割引のリフト券について こちらをクリック