2016年09月のナックナンバーです


蕎麦(そば)の花


   ホテル雪倉は、

    北アルプス白馬連峰を一望できる和室13室の小さな旅館で、
    栂池温泉 元湯栂の森荘 のすぐ隣りにあり、家族で経営しています。

    ご家族連れの皆さまをはじめ、中高年や職場仲間、北アルプス登山の
    皆様に多くご利用をいただいています。




   ホテルという言葉は、
    もともと「旅人をもてなす」とか「親切にしてさしあげよう」
    という意味から出た言葉だそうです。雪倉はこの
    「親切にしてさしあげよう」という気持ちを大切に心がけています。






     ===  お役立ち情報はこちらをクリック  ===

     天気予報  長野県 小谷村  (yahoo提供)

     栂池高原公式ホームページ     栂池高原の公式ホームページ


     ライブカメラの映像と最新情報   小谷村のホームページ

     ライブカメラ過去2日間の映像   
小谷村のホームページ


     小谷村観光連盟           小谷村の観光情報

     白馬岳 蓮華温泉ロッジ       新潟県糸魚川(いといがわ)市、中部山岳国立公園内にある秘湯


       安曇野ちひろ公園のホームページ 
                                  トットちゃん広場は 2016年7月23日(土)オープンしました

                                  

     




           ゆ き く ら                   きたあづみ おたり つがいけ
            ホテル
  〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村栂池高原

                                正しくは              おたり     ちくにおつ
                            長野県北安曇郡小谷村大字千国乙496−2

               TEL 0261−83−2231 FAX 0261−83−2232
               E−mail yukikura@valley.ne.jp  
               URL http://www.valley.ne.jp/~yukikura/




蕎麦(そば)の花


   ホテル雪倉は、

    北アルプス白馬連峰を一望できる和室13室の小さな旅館で、
    栂池温泉 元湯栂の森荘 のすぐ隣りにあり、家族で経営しています。

    ご家族連れの皆さまをはじめ、中高年や職場仲間、北アルプス登山の
    皆様に多くご利用をいただいています。




   ホテルという言葉は、
    もともと「旅人をもてなす」とか「親切にしてさしあげよう」
    という意味から出た言葉だそうです。雪倉はこの
    「親切にしてさしあげよう」という気持ちを大切に心がけています。






     ===  お役立ち情報はこちらをクリック  ===

     天気予報  長野県 小谷村  (yahoo提供)

     栂池高原公式ホームページ     栂池高原の公式ホームページ


     ライブカメラの映像と最新情報   小谷村のホームページ

     ライブカメラ過去2日間の映像   
小谷村のホームページ


     小谷村観光連盟           小谷村の観光情報

     白馬岳 蓮華温泉ロッジ       新潟県糸魚川(いといがわ)市、中部山岳国立公園内にある秘湯


       安曇野ちひろ公園のホームページ 
                                  トットちゃん広場は 2016年7月23日(土)オープンしました

                                  

     





           ゆ き く ら                   きたあづみ おたり つがいけ
            ホテル
  〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村栂池高原

                                正しくは              おたり     ちくにおつ
                            長野県北安曇郡小谷村大字千国乙496−2

               TEL 0261−83−2231 FAX 0261−83−2232
               E−mail yukikura@valley.ne.jp  
               URL http://www.valley.ne.jp/~yukikura/


*****   9月07日(水)  *****




 
 9月4日 6:50撮影 栂池高原

  

  9月6日 12:00撮影 白馬岩岳
 
田んぼも黄金色に色づいてきました。



    

秋の雲 9月1日 9:30撮影
台風が続いてきて、秋の気配を漂わせる雲がきれいだったり、
蒸し暑くて夏に逆戻りしたような天候になったり・・・


    
左の写真は栂池高原スキー場 左の建物はしらかばクワッドリフトの終点
        ゴンドラリフトは早朝から山を目指す登山者の利用も多いので
        早い日は6:30から運転を始める日もあります。

右の写真は白馬岩岳 中央の白い建物は山頂のスカイアーク(レストラン)
         後方の山は不帰の剣(かえらずのけん)
                                      9月4日 6:50撮影



かかし村 2

    

毎年このおばあちゃんたちが見事


    

赤ちゃんを抱いたおじいちゃん            必ず何人かはいる酔っぱらい 右手には缶ビール



    

手に持っているタオルは「Matsumoto Yamaga 松本山雅」 Jリーグ現在J2,2位のサッカーチーム
地域を挙げて応援しています。


続きは次回




ちひろ美術館公式サイト

安曇野ちひろ美術館

ちひろ美術館・東京

トットちゃん広場 7月23日(土)オープン しました
     




栂池自然園 小谷村のページより

栂池自然園 鰍ィたり振興公社のページより

栂池自然園最新動画  The most beautiful place in Japan 鰍ィたり振興公社のページより
                 定点カメラで撮影した12分余の映像です

栂池自然園公式ブログ 栂池自然園日記

ネイチャーワールド栂池高原 白馬観光開発(梶jのページより






*****   9月14日(水)  *****



 

 9月10日(7:00)撮影   秋らしい雲 空気の澄んだ朝


    

 9月10日撮影



稲刈り始まりました

    

小谷村や白馬村をはじめ、大町市や北安曇郡では(おそらく日本中そうかもしれませんが)
特に稲作をしている農家では高齢化のため お米を作ることができない状況が生じています。
そこで稲作を請け負う組織ができてきています。
小谷村と白馬村ではそれぞれ2つの組織ができていて、白馬村では有限会社になっています。
(小谷村の正式な名称はわかりませんので、どのような形態かは不明です)

その人たちが田んぼを借り上げて、あるいはお年寄りの農家から作業の依頼を受けて、
稲作のすべての事業を請け負うものです。
田おこし(田んぼを耕すこと)、代掻き、田植え、水の管理、畔草刈り、稲刈り、供出・・・
それらを全部請け負うのです。

お年寄りの声
 体が楽になった。
 お米は自分で作るより買った方がずっと安い。
   肥料代程度で、年間使う分のお米が買えるという話しも聞きました。
   肥料代の他に労力や機械の購入管理費、燃料代などが必要ですが、
   田植え機や収穫のコンバイン、トラクターなどは1年のうちに何日も使わない機械なのに
   何百万単位のお金が必要です。

そしてそのような人たちが広い範囲の田んぼの作業をするので、
田植えも稲刈りも早い時期から始めないと終わりません。
言い方を変えると、田植えも稲刈りも1か月以上ずっと作業が続くわけです。
2か月近くに及ぶところもあるそうです。
以前に比べて確かに田植えも稲刈りも、始まる時期は早くなっているようです。



秋を感じられる写真を

 


     
 
ちょっと気の早い紅葉でしょうか?



かかし村 3

     

  これは田んぼの畔草を刈る機械ハンドル部分がかなり伸びます
  傾斜地でも大丈夫 ただ値段は20万円超です

  オートバイに座っているおじさんは毎回現れます 日の丸弁当もなつかしい

     

  伝統的なかかし  右は今年地元の大工さん(というか木工職人さん)が作ったものだそうです

続きは次回







*****   9月21日(水)  *****


 

船窪小屋(ふなくぼごや)に行ってきました

9月15・16日(木・金) 北アルプス船窪小屋に行ってきました。
当初の予定では14日から2泊で船窪小屋から蓮華岳、針ノ木小屋泊、
黒四ダムの入り口扇沢に下山する予定でしたが、
14日の天候が悪かったので、1泊2日のコースに変更しました。

昨年も同じコースで行ったのですが、目的は小屋泊りのみ。
普通の山小屋では味わえない暖かな雰囲気と、手作りの食事。
そしてランプの灯りの下での夕食とその後のお茶会。
そうです、ここには電気がありません。
ですから冷凍庫も冷蔵庫も無し。
水は30分ほど下の水場から汲んできます。


     
 9/16 5:30
 右から槍ヶ岳、奥穂高岳、前穂高岳・・・・・     立山、右に劔


     

 左:劔 右:針ノ木                    小屋前の立札、バックは槍ヶ岳


小屋に着くと、まずお茶が運ばれてきます。
夕食は17:00 お母さん手作りの料理が並びます。
夕食後、囲炉裏を囲んでお茶会が開かれます。
ネパール茶を飲みながら・・・
今回は小屋でアルバイトをしていた女性が来月ご結婚とのことで、
お相手の男性と共に登ってきていて、(お友だちも数人)、ささやかなお祝いとなりました。
10分ほどのDVD鑑賞後、各自自己紹介、それからお父さんのお話が始まります。
昨年は黒四ダムをつくるときのお話し(お父さんは建設の設計段階から携わっていたようです)
今回は出身校である大町高校の山岳部で活動していた時のお話しでした。
お父さんは今年79歳、来年もご夫妻で元気に山に登って来てほしいものです。
この日はあいにくの曇り空、視界は200mほどで、景色は楽しめませんでした。

翌日曇り空ながら北アルプスや立山連峰はきれいに見えました。
朝食は 5:30、蓮華岳から針ノ木方面や 針ノ木谷を通って黒部湖上部の
平の小屋方面へのお客さんは早くに出発なさいました。

そういえば昨晩の自己紹介の中で、
登山は1年半前から始め、こんなに面白いものをなんで今までしなかったんだろうと、
百名山をすでに20座ほど登頂し、今は月4座のペース登っているという女性や、
百名山はすでに10年以上前に登って、今回は北アルプスの
南は焼岳(上高地から見える山)から北は朝日岳(もうすぐ日本海)までのすべての登山道を踏破する、
その最後に烏帽子岳(えぼしだけ)から今晩は船窪に泊って、
明日針ノ木に行けばすべての登山道を赤く塗りつぶすことになる と言ったお二人がいらっしゃいました。
とてもマニアックな人たちが利用する小屋なんだなぁと改めて感じた次第です。

小屋の下(長野県側)には高瀬川、東京電力のダムと発電所があります。

    
 七倉ダム  大きな石を積み重ねて作ったロックヒルダムです

   
 その上流の高瀬ダム こちらもロックヒルダム

船窪小屋のホームページはこちら


秋の気配を少し
花は終わりですが、赤い実が和ませてくれます。

   
 オオカメノキ(大亀の木)              ゴゼンタチバナ(御前橘)


   
 クロマメノキ(黒豆の木)ブルーベリーの原種です
 右は チングルマ(稚児車) 花が終わった後の果穂 花穂(どちちらも かすい)違いは難しい?



長雨

台風や秋雨前線の影響でぐずついた天候が続いていますし、
九州では災害も発生しています。
こちらでも降り続き、稲刈りも中断状態。
こんなに降り続くと田んぼが柔らかくなってしまい、収穫するコンバインが田んぼに入れない状態になります。
機械も大型化し、重量も増えるため、田んぼが乾いてくるまで一休みになりそうです。



かかし村 4 最終回です

    
 釣り名人

    
子どもたちの持っている風船を直している人 
こうした地元の人たちの発想力とやる気その他たくさんで このかかし村が成り立っているんだと思います。
来年もぜひ続けてください。
4回の連載、今回でおしまいです。







*****   9月28日(水)  *****


 

 9月24日(土) 8:00撮影 1週間ぶりに山が顔を出してくれました


小学校運動会

9月17日(土)小谷小学校の運動会が行われました。
心配された天候でしたが、晴天に恵まれて元気いっぱいの運動会になりました。
終わって片づけが始まる午後3時ごろから雨がポツポツ。
そしてそれからずっと雨続きの日になりました。

始まっていた稲刈りも中断。
刈り取りをするコンバインは最近大型化して重くなり、
雨の後の田んぼはぬかるんでなかなか稲刈りができません。
24・25(土・日)と27(火)は雨が降りませんでしたが、今日はまた雨。
日照不足は農作物だけではなく、人間にも良くないとか?・・・・・


    
 9/24 青しシートにくるまって、コンバインが稲刈りの準備中
 この日から栂池自然園の紅葉祭りが始まりました

 自然園の色づき具合は?
 自分の目で確認をしていませんので、下記ホームページを参考にしてください


 栂池自然園 鰍ィたり振興公社のページより
 紅葉の動画が素敵です

栂池自然園公式ブログ 栂池自然園日記

ネイチャーワールド栂池高原 白馬観光開発(梶jのページより



27日(火)束の間の晴れの日

     
 6:30 不帰の剣(かえらずのけん)          6:30 鹿島槍


     
 8:15 白馬鑓 杓子                  6:30 朝日の方向にレンズを向けました


自然園の紅葉は見ごろを迎えているようです。
これからだんだんと下に降りてきます。
天候の回復を祈りますが、週間予報では傘のマークが目立ちますね。
真っ青な空に真っ白なすじ雲、そんな秋の日が来ますように。

富士山には初雪が来ました。
10月になれば北アルプスの山々にいつ雪が来てもおかしくない頃です。
今年の冬はどんな冬になるのかなぁ 雪はどうかなぁという会話が
挨拶代わりになる頃でもあります。

次回は10月ですね。





================================================================================================================