2016年07月のナックナンバーです


白馬岩岳ゆり園


   ホテル雪倉は、

    北アルプス白馬連峰を一望できる和室13室の小さな旅館で、
    栂池温泉 元湯栂の森荘 のすぐ隣りにあり、家族で経営しています。

    ご家族連れの皆さまをはじめ、中高年や職場仲間、北アルプス登山の
    皆様に多くご利用をいただいています。




   ホテルという言葉は、
    もともと「旅人をもてなす」とか「親切にしてさしあげよう」
    という意味から出た言葉だそうです。雪倉はこの
    「親切にしてさしあげよう」という気持ちを大切に心がけています。



     ===  お役立ち情報はこちらをクリック  ===

     天気予報  長野県 小谷村  (yahoo提供)

     栂池高原公式ホームページ     栂池高原の公式ホームページ


     ライブカメラの映像と最新情報   小谷村のホームページ

     ライブカメラ過去2日間の映像   
小谷村のホームページ


     小谷村観光連盟           小谷村の観光情報

     白馬岳 蓮華温泉ロッジ       新潟県糸魚川(いといがわ)市、中部山岳国立公園内にある秘湯


       安曇野ちひろ公園のホームページ 
                                  トットちゃん広場は 2016年7月23日(土)オープンです

                                  


*****   7月06日(水)    *****



7月に入りました   梅雨空が続いています。


 

 お隣の 白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー

岩岳は 7月1日から始まった「白馬アルプス花三昧」(はくばあるぷすはなざんまい)の会場の一つです。
ゴンドラリフトの夏営業も始まりました。 
今年はゆりの開花も早い様子で、ゴンドラ乗り場付近ではもうご覧のように花が咲き始めています。

    
  写真の下方 3分の1ほどはゆりの花


「白馬アルプス花三昧」(はくばあるぷすはなざんまい)の詳細はこちらをクリック (白馬村のホームページへ)



馬鈴薯の花

ジャガイモの花も開花中  品種によって花の色や背丈が違います

      


     




オマケ

 


アレッ これは?
当館の畑で作業をしていると、アレッ 黄色(金色)のゴンドラが!
冬には無かったような・・・

白馬のジャンプ競技場のリフトには、金色の搬器(はんき=こしかけ)があり、
それに乗れると幸せになれるとか?



ウッドチップロードにて

    

 宵待草(よいまちぐさ) または 待宵草(まつよいぐさ)  
 今までずっとこれは月見草だと思っていましたが、これは宵待草
 花の形状も違うようです
 本当の月見草は夕方純白で開花し、夜半に薄いピンクからピンク色に変色する と書いてあるものも。
 月見草は白 宵待草は黄色のようです


    

 何でしょう ウッドチップの上に落ちています
 よく見ると栗のイガと小さな栗が真ん中のすぐ右上に見えます
 そうです、栗の花です





ちひろ美術館公式サイト

安曇野ちひろ美術館

ちひろ美術館・東京

トットちゃん広場 7月23日(土)オープン 
     





*****   7月13日(水)    *****


  

  秋を思わせるような涼しい朝でした
  稜線に雲がかかってちょっと不思議な感じ  7月12日 6:50撮影



朝顔 咲きました

    

  この夏初めての朝顔が咲きました 7月12日   コスモスも一緒に咲いています



アジサイ 花盛りです

    


    

 「こちらでは アジサイとコスモスが一緒に咲くんですね」 と
お客様から言われたことがありました。(去年も同じことを書いたような・・・)
今年も気の早いコスモスが咲きました。



栂池自然園

9日(土)東京・金沢方面からのお客様5名様のご宿泊をいただきました。
9日は雨模様でしたが、10日(日)は青空も出てまずまずの天候。
自然園にお出かけになりました。
麓(ふもと)からは雲の合間に山も見えていたのですが、
自然園では逆に雲の中に入ってしまい、山の稜線までは見えなかったそうです。
でも花が沢山できれいだったとのことで、ご満足いただけてようです。

冬は雪が降っていても当たり前のように、皆さん滑りにお出かけになりますが、
夏(グリーンシーズン)のお客様は天候が本当に心配です。
雨が降ってしまうと困ります。
近くの美術館か山とスキーの資料館くらいしかご案内できるところがないのです。

自然園は今から月末にかけて 咲き誇る花たちの種類が一番多い時季。
まだ梅雨が明けていないのを承知でこの時期に
自然園にお出かけになる方もいらっしゃいます。
本当に花の好きな方かもしれませんね。






*****   7月20日(水)    *****


 


夏の色

    
 撮影 7月20日 6:10                  7月20日 6:20

説明はうまくできないのですが これが夏の色と自分では思っています
今年の冬は雪が少なかったのですが、山の雪も確かに少ないようです


    
  撮影 7月19日 6:30               7月19日 7:10

ひんやりとした朝、霧が立ち込めます。
小さいころは夏の当たり前の朝の景色でしたが、この頃は天候がおかしいのでしょうか?
こんな朝の風景はめずらしいものになったような気がします。
こんな朝は霧が晴れてくると山は一時的にきれいに見えることがありますが、
決まって右の写真のように雲がモクモクと湧いてきます。


人参の間引きをしました

    
 7月16日 1回目の間引きです 
 もう一度間引きをして、間隔を15cm位にします
 右の写真は間引きをした人参、大きさはまちまちですね



ススキ 穂が出てきました

 
 花もきれいですね  


    
 去年は8月中旬にこのような写真をホームページに掲載していたのですが
 今年は季節が早く進んでいるようです



合歓の木(ねむのき) 花盛りです

    
 当館西側(食堂のスキー場側)の合歓の木です







*****   7月27日(水)    *****


 

 今年もおいしいトマトが収穫できるようになりました
 毎年貴重な品種の苗を提供してくださる
 佐久穂町の横森さん 今年もありがとうございます


梅雨明けはまだかな?

夏らしい強い陽射しがまだ見えません。
梅雨明けはまだのようですが、天候もスッキリしない毎日です。
25・26(月・火)と白馬岳に登山されたお客様も、
26日は雨の中を下山されました。
景色はあまり楽しめませんでしたが、
高山植物は種類も多く咲いていて、ちょうど良い時季
とてもきれいだったとのこと。
山は今が一番 花を楽しめる時期かもしれませんね。


山の花ではありませんが、当館前の花の写真です

    
 万願寺トウガラシ                   キュウリです
 シシトウも同じ花が咲きます


 
 穂高豆
 実(み)はモロッコいんげんに似ていますが、ちょっと違います 
 以上畑の花



   
 キキョウ                       ピンクのキキョウ

  
  ワレモコウ


7月も末と言うのに、夏らしい気候になりません。
良い夏休みの思い出ができるように、気候も夏らしくなって欲しいものです。