2016年04月のナックナンバーです



こぶしと菜の花


   ホテル雪倉は、

    北アルプス白馬連峰を一望できる和室13室の小さな旅館で、
    栂池温泉 元湯栂の森荘 のすぐ隣りにあり、家族で経営しています。

    ご家族連れの皆さまをはじめ、中高年や職場仲間、北アルプス登山の
    皆様に多くご利用をいただいています。




   ホテルという言葉は、
    もともと「旅人をもてなす」とか「親切にしてさしあげよう」
    という意味から出た言葉だそうです。雪倉はこの
    「親切にしてさしあげよう」という気持ちを大切に心がけています。



*****   4月06日(水)  *****


  
  小谷にもようやく花が咲きました 杏(あんず)の花だと思います
  4月6日撮影


今日は村に一つの小学校 小谷小学校の入学式 20人の新一年生が入学。
午後は同じく小谷中学校の入学式 24人(22人だったかな)が入学しました。
小学校も中学校もみんな学年1クラスです。
入学式が来ると、冬が終わったなぁ・・・・・  とそんな気持ちになります。


再度 冬のシーズン終了のお礼と
春スキーのご案内


栂池高原スキー場 4月3日(日)を持ちまして冬シーズンの営業を終了しました。
これからゴールデンウィークあけの5月8日まで次のリフトが営業します。
これからを 「春スキーの季節 = 山スキーの季節」 と当館では考えています。

栂池ゴンドラリフト イヴ  全長4.120m
つが第2ペアリフト         626m
ハンの木高速ペアリフト      790m
栂池ロープウェイ         1.200m

春スキーはまだまだ楽しめます。
ただ例年より雪が少ないので、お早目のご利用をお勧めします。


雪が遅くて心配されたシーズンイン、そして雪不足。
今になって考えると、これだけしかなかった降雪で良く3月いっぱい
持ちこたえたなぁ というのが正直な気持ちです。
シーズンを終えたゲレンデの様子をご紹介します。

 4月5日(火)撮影

      
 丸山ゲレンデからゴンドラ中間駅に向かう       雪の広場 上のヘリポート(中央)残雪わずか
 3日(日)が滑ってくることのできた最終日でした

                                 

                           こちらは3月30日の撮影 1週間弱でこの消え方でした


この季節らしい写真を少々

     
 午後の光で雪面が光ります                 雪崩(なだれ)の跡 唐松岳の下部 
                                       右は不帰の剣(かえらずのけん)


      
            雪解け 雪融け ゆきどけはどちらの漢字でしょうか?


オマケ
 3月31日撮影
     
 オオシラビソの木 天狗原にて             中央のこんもりと盛り上がったところは祠(ほこら)
  自分で勝手に「仲良しの木」と名前を付けています


     
  ボードを背負って登る (お姉さんです)       白馬乗鞍頂上付近から白馬大池山荘(の屋根)
                                手前が白馬大池(まだ雪の下) 奥は朝日岳


この冬もたくさんの皆様に スキー場も当館もご利用をいただきました。
心から御礼申し上げます。




ただ今 春スキー割引き期間中です

1日券 大人 2.600円  小児 1.500円で当館で扱っています。



蓮華温泉方面へのツアーを計画中の皆様へ 大切なお知らせ

雪の様子など、大切な情報ですからご確認ください。
2月18日から20日で下見に行った時の様子もアップされています。

  こちらをクリック


ヘリスキー・スノーボードは4月3日(日)までで一旦お休み、
次は4月23日(土)から5月8日(日)まで。


詳しくは下のバナーをクリック
  


栂池ロープウェイの早春運行も、同じく3月12日(土)から始まりました。
こちらは毎日運行 (気象条件により運休することもあります) 5月8日(日)まで。



 * 栂池高原のリフト運行状況、ゲレンデ状況などは
 * 栂池高原の公式ホームページからご確認ください。
 *

 *   公式ホームページ
 *
 *   リフト運行状況
 *
 *   ゲレンデ状況




白い季節以外の栂池高原情報です
現在は営業していない期間です ご了承ください

栂池自然園 小谷村のページより

栂池自然園 鰍ィたり振興公社のページより

栂池自然園最新動画  The most beautiful place in Japan 鰍ィたり振興公社のページより
                 定点カメラで撮影した12分余の映像です

栂池自然園公式ブログ 栂池自然園日記

ネイチャーワールド栂池高原 白馬観光開発(梶jのページよ







*****   4月13日(水)  *****



 
 これは何の写真でしょうか?
   答えは次を読んでいくとわかります。


蓮華温泉スキーツアー 報告

8日・9日(金・土)の2日間、お客さんと2人で蓮華温泉へのスキーツアーに行ってきました。
前日の7日(木) この日この地方は大雨、
大雨警報、暴風・強風注意報と洪水、雷、融雪、なだれ注意報が発令されていました。
そのため8日はロープウェイが安全点検のため運休、ゴンドラ終点から歩き始めました。

    
 栂池自然園入り口付近 手前はもう穴が開いています  途中の振子沢も穴が開いて川が見えています

雪が少なく、天狗原からの下りは沢の低いところの穴に気を付けながら滑りますが、
雪が思ったより良くて、なかなか快適なスキーを楽しむことができました。
ロッジ到着後は一番上の露天風呂「薬師の湯」に入り、
帰る途中すぐ下の「仙気の湯」(せんきのゆ)に入浴中のご兄弟に誘われ
湯船につかりながらお酒をたくさんいただき、ご機嫌 いゃ〜極楽 極楽。
露天風呂にはスキー靴でスキーも持って行きます。
帰りは「黄金湯」(おうごんゆ)経由で滑って戻りました。


     
  朝日岳の夕焼け 18:13              翌朝、黄金湯 「かまくら」みたいでしょう?

実はこの時期の「黄金湯」は初めてでした。
ロッジの田原さんから「黄金湯もできたよ、少しぬるいけど」と言われて、
帰りに見てきましたが、どうしても入りたいという気持ちが強く、翌朝出かけました。
上の大きな写真はお風呂の中から」外を見たものです。
かまくらの中が湯船になっているという説明がわかりやすいかな?
入口の穴の外に見えるのは自分の脱いだ服です。
この右上の写真をご覧いただくと、よくわかるかと思います。

帰りは木地屋(きじや)に下らずに、天狗原に登り返しました。所要時間は約3時間。

    

                              
天狗原から白馬乗鞍に登る人の列 やはり土曜日


     
 栂池自然園                       2本の飛行機雲 見えますか?



オマケ

10日(日)富山県の朝日町に出かけました。
チューリップの生産が盛んな地方で、今が花盛り。球根を出荷しています。
桜はちょっと盛りを過ぎたところでしたがきれいでした。

    



     
                               こちらは花ではなくて雪の写真です。
                            11日(月)当館前もうっすら白く雪化粧。

今回は写真が多くなりました。





*****   4月20日(水)  *****


このたびの熊本地方を中心とする地震でお亡くなりになった皆様に
心からお悔やみを申し上げます。
また被災された皆様には心からお見舞いを申し上げますとともに、
一日も早い復旧・復興がされますよう、そして日常の暮らしが取り戻せますようお祈り申し上げます。
一昨年の11月22日には、この地方に長野県神城断層地震が発生しました。
その揺れの怖さは相当なものでしたが、幸い人的な被害はありませんでした。
今回の地震は多くの方が亡くなり怪我をされ、避難所生活を余儀なくされています。
余震の強さや回数はこちらの地震とは比較になりません。
水・食糧・ガソリン・医薬品・日用品・・・・・ 不自由な生活から早く日常に戻れますよう
長い日々がかかることとは思いますが、お祈り申し上げます。




  

 こぶし (辛夷) 咲きました  4月20日 7:00 撮影

    

 上の3点 白馬村 深空 四十九院のこぶし





  

 桜 咲きました 4月20日 7:15 撮影

   

 上の2点 白馬村 岩岳にて            当館西側の桜



    

 上の2点 大町市 中綱湖にて 4月20日 14:00 撮影



 雪国の春は一気にやってきます。あちこちで一斉にこぶしや桜が花開いています。
今年はいつもより早い開花です。
桜はソメイヨシノももちろんありますが、桃色(ピンク)の濃い物は「大山桜(おおやまざくら)」です。

登山家の田部井淳子さんがこんな話をしてくださいました。
「私の故郷 福島県の三春町は、春になると梅も桃も桜もみんな一緒に咲くんです。
三つの花が一緒に咲いて春が来る、だから三春町と言うんです。」
言葉は違っているかもしれませんが、内容は間違いありません。
三春町の滝桜は有名ですね。
こちらでも春は一気にやってくるのは一緒です。



畑の準備

馬鈴薯(ばれいしょ ジャガイモ)を植える準備を済ませました。

畑は今、去年の秋に取り残した(わざと残した)野沢菜が、
復活して緑の葉と茎が大きくなってきています。
これを野沢菜発祥の地 野沢温泉では「薹立ち菜(とうたちな)」と呼びます。
薹が立つ(とうがたつ) = 野菜類の花軸が伸びて堅くなる(かたくなる)こと と辞書にあります。
この花軸が伸びて菜の花が咲きます。
今日は写真が多いので次回写真を載せますが、
この薹立ち菜は冷凍して冬の食卓にも登場します。
大事な春一番の野菜ですから、これを収穫してから畑を耕して準備をします。

馬鈴薯は種イモからもう芽が出てきていますから、当館では種イモを一旦土の中に入れて
畑への定植時期を待ちます。毎年4月20日頃がこの作業をするときです。

 
       

種イモをカットします。カゴの上にビニールを敷いて、その上に切り口に灰をつけた種イモを並べます。
種イモが隠れるくらい土をかけて、そのままの状態で定植時期を待ちます。
定植は5月の中旬です。
種イモの切り口に灰をつけるのは消毒(雑菌が入らないようにするため)の意味でするのですが、
「そんなことは してもしなくても一緒だよ」と言う人もいます。
小さいころからずっとこの方法でやってきましたが、灰ではなくて消毒液につけたこともありました。


今回も写真が多くなりました。







*****   4月27日(水)  *****


 

 山火事!  4月23日撮影

 ではありません 野焼き (火入れ) です。
 鐘の鳴る丘ゲレンデ、昔はカヤ場でした。
 カヤ場 = 萱葺き屋根(かやぶきやね)の萱(茅)を採っていたところ で、
 このように春に火をつけると、良い萱が育つのだそうです。
 毎年雪が解けて、カヤ場が乾燥するこの時期に行われるものです。
 森林法の規定により7日前までに「火入許可申請書」を役場に提出してから火をつけます。



春 爛漫

     
 前回と同じ大町市 中綱湖 満開です         



        
 大町市 青木湖                     白馬村 新田 下堂(しもんど)の枝垂桜

 上の写真4点 全部4月23日の撮影



芽吹き

     

栂池高原 ウッドチップロードにて 4月27日撮影
やさしく淡い緑です。
木々がどんどん芽を出して、春のこの時期しか見られない緑を演出してくれています。




薹立ち菜(とうたちな)

前回載せることができなかった野沢菜の写真です。
昨年の秋収穫しなかった野沢菜、雪の下で冬を越し この時期また復活してきます。

   
 葉が元気よく出てきます              やがて花軸が伸びてきます

   
 そして菜の花が咲きます              

菜の花と言うのは、こちら(信州)では・・・ と言うよりは私個人が
野沢菜の花だとばかり思っていましたが、
アブラナ科の花の総称なのでしょうか?
セイヨウアブラナ、小松菜、チンゲンサイ、かき菜、アスパラ菜・・・ どれも同じような花が咲くようです。
英語では rape flower,  canola flower,  field mustard などと言うようですが、
欧米では雑草か油を採る植物で、油を採る品種以外は野に咲く黄色い花にすぎず、
日本のように身近な花ではないようです。



栂の森ゲレンデ情報

残念なお知らせですが、栂の森ゲレンデは一般のスキーヤーやスノーボーダーは滑ることができないようです。
雪融けが進んで、栂の森のリフト(つが第2ペアリフト)は、
ヒットパーク(スノーボードのいろいろなアイテムが設営されているパーク)を利用する人専用の
輸送リフトとの情報です。



ただ今 春スキー割引き期間中です

1日券 大人 2.600円  小児 1.500円で当館で扱っています。



蓮華温泉方面へのツアーを計画中の皆様へ 大切なお知らせ

雪の様子など、大切な情報ですからご確認ください。

  こちらをクリック



ヘリスキー・スノーボード開催中
4月23日(土)から5月8日(日)まで。


詳しくは下のバナーをクリック
  


栂池ロープウェイの早春運行も、同じく3月12日(土)から始まりました。
こちらは毎日運行 (気象条件により運休することもあります) 5月8日(日)まで。