ホテル雪倉は、

    北アルプス白馬連峰を一望できる和室13室の小さな旅館で、
   栂池温泉のすぐ隣りにあり、家族で経営しています。

    ご家族連れの皆さまをはじめ、中高年や職場仲間、北アルプス登山の
   皆様に多くご利用をいただいています。




   ホテルという言葉は、
    もともと「旅人をもてなす」とか「親切にしてさしあげよう」
   という意味から出た言葉だそうです。雪倉はこの
   「親切にしてさしあげよう」という気持ちを大切に心がけています。




     ===  お役立ち情報はこちらをクリック  ===

     天気予報  長野県 小谷村  (yahoo提供)

     栂池高原公式ホームページ     栂池高原の公式ホームページ

       リフト運行状況

       ゲレンデ状況


     ライブカメラの映像と最新情報   小谷村のホームページ

     ライブカメラ過去2日間の映像   
小谷村のホームページ


     小谷村観光連盟           小谷村の観光情報

     白馬岳 蓮華温泉ロッジ       新潟県糸魚川(いといがわ)市、中部山岳国立公園内にある秘湯

     





           ゆ き く ら                   きたあづみ おたり つがいけ
            ホテル
  〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村栂池高原

                                正しくは              おたり     ちくにおつ
                            長野県北安曇郡小谷村大字千国乙496−2

               TEL 0261−83−2231 FAX 0261−83−2232
               E−mail yukikura@valley.ne.jp  
               URL http://www.valley.ne.jp/~yukikura/



*****   2月03日(水)  *****




  
   何の足あとでしょう?  わからないのですが・・・


晴れました

    


     

今日3日(水)見事に晴れました。
久しぶりに見る山々です。


2月になりました

白い季節も3分の1が終了。
でもまだまだスキーやスノーボード、そして春スキー・ボード、
山スキー・ボードを楽しむのはこれから。
HAKUBAVALLEY そして 栂池高原へのお越しをお待ちしています。


 
 山の写真を撮影した場所からのものです。


  
  食堂の壁にかけてある花、桃でしょうか? 
  花が開きました。

冷え込んでいて、とても良いコンディションです。
雪は例年に比べて少ないながらも、ゲレンデの滑走にはまったく支障はありません。
道路の雪はとても少なく、運転は冬のこの時期にしては楽です。
ただ朝夕は凍結しやすいので、十分お気をつけてお越しください。



 * 栂池高原のリフト運行状況、ゲレンデ状況などは
 * 栂池高原の公式ホームページからご確認ください。
 *
 *   公式ホームページ
 *
 *   リフト運行状況
 *
 *   ゲレンデ状況




お得なリフト券


当館ではお得なリフト券をご用意しています。
リフト券の出札窓口でお買い求めになるより、割引があるのでお得です。
前売りリフト1日券 と 前売りパック券は
数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。

当館で取扱いしているリフト券などはこちら






*****   2月10日(水)  *****


 
 鹿島槍ヶ岳
   風が強いのでしょう。雪煙が上がっています。
 8日(月)このシーズン一番の天候でした。
 13:45撮影、午後になると逆光になります。


    
 五竜岳                            白馬鑓ヶ岳


     
  杓子岳                            白馬乗鞍岳

 いずれも8日撮影。



忙しい天候

この冬一番の素晴らしい天候だった8日、
しかし翌日9日はこの冬一番の大雪になりました。
10日昼頃までに当館前で50から60Cm程の新雪が積もりました。
雪不足気味のこの冬でしたので、とてもありがたい雪でした。

     
  9日 11:40撮影                  軽トラックの荷台はこんな感じです。

明日から飛び石の連休、建国記念の日の祝日が過ぎると、私たちは
冬のシーズンが半分過ぎたという感覚を持っています。
4月・5月の春スキーは別にして、
12月後半から3月末までの約100日間のちょうど真ん中あたりになります。

でもまだまだこれから、みなさんどうぞ 冬のスポーツを楽しみにお出かけください。




白い季節以外の栂池高原情報です
現在は営業していない期間です ご了承ください

栂池自然園 小谷村のページより

栂池自然園 鰍ィたり振興公社のページより

栂池自然園最新動画  The most beautiful place in Japan 鰍ィたり振興公社のページより
                 定点カメラで撮影した12分余の映像です

栂池自然園公式ブログ 栂池自然園日記

ネイチャーワールド栂池高原 白馬観光開発(梶jのページより





*****   2月17日(水)  *****


 
 
17日 10:00撮影 
 見る見るうちに積もるような強い降りでした
 朝から夕方までに 30から40cmくらい積もったでしょうか




忙しい天気

この1週間の天気は「忙しい」
 8日(月) この上ないほどの快晴
 9日(火) 大雪
10日(水) 雪のり曇り
11日(木)、12日(金) 快晴 12日は気温も上がりました
13日(土) 小雨 時々 曇り
14日(日) 終日 雨 だいぶ雪も融けました
15日(月)、16日(火) 小雪 曇り
16日(水) 今日はまた大雪で、写真のような降り方でした。

       雪不足気味のスキー場にとっては、うれしい雪ですが、
       お客様には視界が効かずお気の毒で
した。
       
明日の晴れ予報に期待です。


   


     

 こんな日は、白と黒だけの世界です。


建国記念の日の祝日が過ぎ、
冬のシーズンが半分過ぎたという感覚を持っています。
4月・5月の春スキーは別にして、
12月後半から3月末までの約100日間のちょうど真ん中あたりになります。

でもまだまだこれから、みなさんどうぞ 冬のスポーツを楽しみにお出かけください。



HAKUBA Brewery Pub


昨日、お隣の白馬岩岳スノーフィールドにオープンした
ビール工場のパブに行ってきました。
以前レストランとホテルをやっていた建物を
オーストラリアの方が購入し、ビール工場を始めました。
70席ほどの店内は真ん中にカウンターがあり、
暖炉やダーツもあって、外国にいるみたいな感覚です。
お客さんも8割以上が外国人で、2人以上は送迎してくれるとあって、
白馬に宿泊している外国人がたくさんお店に来るそうです。
地ビールは2種類
おつまみ(というか料理)は種類が多く、
左は盛り合わせ、右はフィッシュアンドチップス(大きさにビックリ)
しかも良心的な値段でした


http://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000005304

    







*****   2月24日(水)  *****


  
  
18日(木)10:40撮影 
  栂の森ゲレンデより唐松岳と不帰の剣(かえらずのけん)
  このヒダはいつ見ても迫力があるなぁと思います



素晴らしい天気の18日(木)と19日(金)

   
 小蓮華山 雪煙が上がっていますね       栂の森ゲレンデ



そしてまたまた荒れ模様の週末

20日(土)は小雨交じりの霙(みぞれ)模様
雪になったり、雨になったり、
翌日曜日は小雪、風が強くゴンドラは午前中 中間駅から上は運休でした。
八方上部のリフトはほとんど運休。
当館にご宿泊のスノーシューツアーの皆様は、岩岳にお出かけになりました。




暖かな昨日 23日 火曜日

玄関付近にはチューリップの葉が・・         雪も少ないでしょう?

    


  

 今日24日の夕方、当館屋根の向こうに山が見えてきました。



栂池高原スキー場 表記について

皆さんお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、
今年栂池高原スキー場を「つがいけ高原スキー場」と表記しているものがあります。
小谷村観光連盟で作製しているパンフレットが「つがいけ」表記だったので、
びっくりして問い合わせたところ、
「今年スキー場の名前だけ 栂池からの申し出で ひらがな表記にする」とのこと。
栂池高原観光協会に問い合わせると、「知らないうちにこうなっていた」といったニュアンス。
こんな大切なことは、地元の人たちで協議の上で決めるべきことのような気がするのですが・・・。
どうも索道(さくどう リフト会社)からの提案らしいのです。(あくまでも らしい のです)
じゃぁ 観光協会も「つがいけ高原観光協会」にするの?
という問いに対しては、「スキー場の名前だけをひらがな表記にする」とのこと。

そんなこんなで、まぁどっちでも良いことなのかもしれませんが、
スキー場の名前だけがひらがな表記になっています。
ちなみに観光協会で作製しているパンフレットは 
「カタカナ」と「ローマ字」表記になっていました。

昨晩地元の同世代の人と話しをしたのですが、
「栂池」はなかなか「つがいけ」と読んではもらえず、
「とがいけ」とか「うめいけ」とか読む人もいて、
でもそれを何とか多くの人に「つがいけ」と正しく読んでもらえるように、
フリガナをふったり、ローマ字でも書いたりして
長い間ずっと努力を続けてきた。
何より「つがいけ」と正しく読んでもらえる名の通った(有名な)スキー場にして行こう
という努力を続けてきた。
それをいきなり「ひらがな」にしてしまって良いものなのだろうか?
努力をしてきたことを理解した上での変更だったんだろうか?
と まぁ そんな話しをしました。

今年はどうも一部の人の考えで、地元の同意というか
みんなが納得したうえでひらがな表記になったのではなさそうです。
来年以降、どうなるでしょう?

ウチワのあまり知られたくない話しを書いてしまいました。

次回の更新は、もう3月になりますね
春スキー・ボードはこらから、これから。


ヘリスキー・スノーボード 3月12日(土)から始まる予定です