2015年10月のナックナンバーです


紅葉


   ホテル雪倉は、

    北アルプス白馬連峰を一望できる和室13室の小さな旅館で、
   栂池温泉 元湯栂の森荘 のすぐ隣りにあり、家族で経営しています。

    ご家族連れの皆さまをはじめ、中高年や職場仲間、北アルプス登山の
   皆様に多くご利用をいただいています。




   ホテルという言葉は、
    もともと「旅人をもてなす」とか「親切にしてさしあげよう」
   という意味から出た言葉だそうです。雪倉はこの
   「親切にしてさしあげよう」という気持ちを大切に心がけています。



*****   10月07日(水)  *****

 

 夕暮れ
 今日は快晴 空気も澄んでまさしく秋晴れ
 日没後このように山の稜線がくっきりと浮かび上がることが時々あります。
 左から唐松岳、不帰の剣(かえらずのけん)、天狗尾根、白馬鑓ヶ岳、杓子岳
 (このあたりが写真の中央部分) 白馬岳、小蓮華山、白馬乗鞍岳 ・・・
    10月7日 18:00頃撮影


風吹大池(かざふきおおいけ)

 

 10月3日風吹大池に行ってきました
 素晴らしい天候に恵まれ、きれいな紅葉を満喫してきました。
 風吹大池へは当館から車で約45分 北野登山口から徒歩約2時間半です。

      


     

 今年の紅葉について
  お盆過ぎから急に涼しくなり、「今年の紅葉はきれいになりそう」と期待していました。
  ところが涼しくなりすぎて、木々の葉が縮れてしまったようです。
  栂池自然園や風吹には霜が何回か降りて、それに加えて台風崩れの大風が吹いたため
  葉がだいぶ落ちてしまったようです。
  去年に比べると、残念ながら少々見劣りするかもしれませんが、
  それでもふもと(麓)で見る紅葉より、はるかにきれいです。


オマケ

 10月6日 火打山に行ってきました(頂上までではありませんが・・)

     
 高谷池から火打山を臨む               黒沢池付近のダケカンバ
 

栂池高原の紅葉


紅葉はゴンドラの終点付近まで下りてきました。
自然園は見ごろを迎えています。

栂池自然園 小谷村のページより

栂池自然園 鰍ィたり振興公社のページより

栂池自然園最新動画  The most beautiful place in Japan 鰍ィたり振興公社のページより
                 定点カメラで撮影した12分余の映像です

栂池自然園公式ブログ 栂池自然園日記

ネイチャーワールド栂池高原 白馬観光開発(梶jのページより






*****   10月14日(水)  *****

 

初冠雪
 11日(日)の雨が雪に変わり、12日(月・祝)の朝 雪化粧した山が見えました。
 13日の朝はさらに下まで白くなりました。
 撮影は14日(水)12:00 天狗尾根と白馬鑓ヶ岳

初雪は白馬岳頂上付近の白馬山荘で(確か10日前ごろに)観測されていましたが、
積雪の状態になって初めて初冠雪と言うそうです。
降雪したのみで積雪の状態にならなければ、初冠雪とは言わないとのことです。


     
     14日(水)9:00 杓子岳


紅葉

 
撮影 13日(火)7:00 時雨模様の朝、栂池   14日(水)12:10 白馬岩岳


       
   栂池高原                           栂池高原にて

 見ごろはゴンドラ終点を下ってきました。
 このあたりも色づいてきています。



野沢菜

 
 写真ではわかりにくいのですが、25cmくらいかな?
白馬岩岳のゴンドラも、紅葉が見ごろの10日から秋の営業中です。
  ・・ ゴンドラが写真の中央部分に2つ見えますが わかりますか? ・・
今 終点付近は紅葉が見ごろのようです。




栂池高原の 前売りリフト券、前売りパック券 発売中です

前売りリフト券  ゴンドラ・リフト1日券   大人 3.500円  通常 4.900円 1.400円お得
                          小児 2.000円  通常 2.800円  800円お得

前売りパック券 ゴンドラ・リフト1日券
         +ランチ券 1.000円分付き 大人 4.200円  通常 5.900円 1.700円お得
                          小児 2.700円  通常 3.800円 1.100円お得

販売期間 10/1(木) から 12/13(日)
当館でもある程度の枚数は準備いたしますが、売り切れの際はご容赦ください。

詳しくはこちら



栂池高原の 早割シーズン券 発売中です


スーパー早割  早割 通常
10/1(木)-11/30(月)
12/1(火)-12/20(日) 12/21(月)-
大人 35.000円 45.000円 55.000円
シニア 30.000円 40.000円 50.000円
小児 25.000円 30.000円 35.000円


詳しくはこちら






*****   10月21日(水)  *****


 
 
 紅葉の鎌池 10月15日 10:20撮影


紅葉特集です


鎌池(かまいけ)


当館から車で約50分 小谷温泉の上にある池です。
14日にお泊りのお客様に鎌池をお勧めしたところ、
とてもきれいだった とのことでしたので、
15日お客様がご出発後、急いで出かけました。
見事にきれいでした。

     
 中央の山は 雨飾山(あまかざりやま 1963m)


      
                                 バックの山は 大渚山(おおなぎやま 1566m)



中綱湖(なかつなこ)

大町市にあるとても小さな湖 
春 桜がきれいに湖面に映えるのですが、桜の赤い紅葉もなかなかきれいです。

     
  10月17日 14:50撮影


栂池ウッドチップロード

      
  10月19日 7:00撮影



白馬岩岳 ねずこの森遊歩道

おとなり 白馬岩岳のゴンドラリフト終点付近(岩岳山 1896m頂上付近)にある
ねずこの森遊歩道

ねずこの巨木が見どころです。

     
                               うまブナ (うまの形に似ているブナの木)


      
  木の下右側に、赤い服を着た女性が立っています  ねずこの巨木


以上紅葉特集でした。
写真が多くなりました。





栂池高原の 前売りリフト券、前売りパック券 発売中です

前売りリフト券 ゴンドラ・リフト1日券     

   販売価格 通常価格   お得額(割引額)
 大人

3.500円

4.900円 1.400円お得 
 小児 2.000円 2.800円  800円お得 



前売りパック券 ゴンドラ・リフト1日券+ランチ券 1.000円分付き
     

   販売価格 通常価格   お得額(割引額)
 大人 4.200円  5.900円  1.700円お得 
 小児 2.700円 3.800円  1.100円お得 


販売期間 10/1(木) から 12/13(日)
当館でもある程度の枚数は準備いたしますが、売り切れの際はご容赦ください。

詳しくはこちら



栂池高原の 早割シーズン券 発売中です

スーパー早割  早割 通常
10/1(木)-11/30(月)
12/1(火)-12/20(日) 12/21(月)-
大人 35.000円 45.000円 55.000円
シニア 30.000円 40.000円 50.000円
小児 25.000円 30.000円 35.000円


詳しくはこちら







*****   10月28日(水)  *****


 

 この秋3回目の雪が来ました 10月25日(日) 6時30分撮影



紅葉

      
   栂池ウッドチップロードにて 10月24日(土) 7時撮影

このあたりの紅葉もそろそろ終わりになりました。





      
  霜が降りました 10月26日(月) 7時撮影       ススキです 10月27日(火) 7時撮影



かかし村の文化祭 かかしあげ その1

10月24日(土)開催 1日だけのかかし村でした。
開催場所は大町市のお隣 池田町です。

「かかしあげ」 コトバンクより引用
長野県下では旧10月10日の十日夜(とおかんや)の行事に,
カカシアゲまたはソメノ年取リといい,かかしに蓑笠を着せて箒・熊手を両手に持たせ,
餅や二股大根を供えてこれをまつる。
同県諏訪地 方ではこの日はかかしの神が天に上がる日といい,
同じく南安曇地方ではかかしが田の守りを終えて山の神になる日だとの伝承がある。…


    

  この日のちらし                    開催場所はこんなのどかなところです
  写真は稲を干すためのはざ※           中央の親子は人 右の一段下はかかしたちです

    

  ちゃんと神棚も祭られています            今回初登場ハロウィンですね
  左側の黒い箱には大きな餅が入っていました

※「はざ」 ウィキペディアより引用
稲木(いなぎ、いなき、いのき)は イネなどの穀物や野菜を刈り取った後に
束ねて天日に干せるように木材や竹などで柱を作り
地上から干す材料が地面につかない程度の高さに横木を何本か掛けて作ったもの。
地方によって稲掛け(いねかけ、いなかけ)、稲機(いなばた)、
稲架(はさ、はざ、はせ、はぜ、はで)など異称も多い。


この辺りでは はざ と呼んでいます。 はざ掛け米(はざかけまい)のはざです。 


次回に続きます