2015年03月のナックナンバーです


栂池自然園入り口付近


   ホテル雪倉は、

    北アルプス白馬連峰を一望できる和室13室の小さな旅館で、
   栂池温泉のすぐ隣りにあり、家族で経営しています。

    ご家族連れの皆さまをはじめ、中高年や職場仲間、北アルプス登山の
   皆様に多くご利用をいただいています。




   ホテルという言葉は、
    もともと「旅人をもてなす」とか「親切にしてさしあげよう」
   という意味から出た言葉だそうです。雪倉はこの
   「親切にしてさしあげよう」という気持ちを大切に心がけています。


*****   3月04日(水)  *****

  
  食堂からの写真 3月6日 8:10撮影
  良い天気の朝です。 雪も少しずつですが減ってきました。


 3月になりました

2015栂池ジュニアノルディックスキー選手権大会(2/28)
第49回栂池ノルディック大会 兼 第35回長野県高等学校新人スキー大会(3/1)

無事終了

 2月28日(土)はまずまずの天気、
翌3月1日は午前中は何とか天気は持ちましたが、午後からは雨模様。
標記大会は無事終了しました。



ヘリスキー&スノーボード
 お待たせしました。
毎年恒例のヘリスキー&スノーボード 今年は3月14日(土)から始まります。

詳しくはこちらをクリック


それからお待ちかねのもう一つは
栂池ロープウェイ早春運行
こちらも3月14日(土)からの予定です。


蓮華温泉
 ヘリやロープウエイの運行と合わせて、蓮華温泉の営業が始まります。
3月20日(金)からの予定とのことですが、蓮華温泉のホームページによると
「水」が出ないとのこと。
蓮華温泉のホームページ(こちらをクリック)を確認してからお出かけください。

 写真がありませんので、今日の更新はここまで。
明日写真を添えて改めて更新します。
すみません。



ここから6日追加分

     
 舗装路面がほとんど出ましたが、まだ雪の壁は高いですね。

       
  ゴンドラ前の駐車場 排雪(はいせつ)作業が進みます。  JR白馬大池駅に向かい途中の小屋



スキーシーズンのリフト料金表と、当館で扱っている割引リフト券の料金表はこちらをクリック







*****   3月11日(水)  *****

   

  風除室においてあった桜が咲きました。

  雪で折れた枝を、自動ドアの内側においておきました。
  「オオヤマザクラ」 色の濃いのが特徴です。
  2月18日更新のホームページに写真がありますが、
  これは薪ストーブの近くに置いてあったもの。
  ストーブのそばに置かなければ、開花が約1か月遅くなる勘定ですね。
  外の桜が咲くのは4月下旬です。

                 



思わぬ雪

 おととい9日(月)の夕方から降り始めた雨は雪になり、
昨日は吹雪の一日になりました。夜は強風が吹き荒れ、
春が来たと少々喜んでいたのに、冬に逆戻りしたかのようです。
今日も晴れ間が見えたり、吹雪いたり。
除雪も何回かしました。
 昨晩 薪ストーブは強風が煙突から逆流し、煙が充満。
スキー置き場の石油ストーブも同じく逆流で、こちらは火が消されてしまいます。
臭いもひどく、目はシミルし 臭いし・・・  風の強いときは消しておくに限ります。



今日は更新が少しですが、ここまでです。






*****   3月18日(水)  *****


  

 
栂池ロープウェイ 早春運行始まりました
   撮影 3月17日(火)10:40

先週の大雪でコースの安全確保が間にあわず、
延び延びになっていました栂池ロープウェイの早春運行と
ヘリコプタースキー&スノーボードが
16日(月)から始まりました。

詳細はこちらをクリック



ゲレンデを飛び出してみましょう

 ヘリコプターを使うも良し、ロープウェイを使うも良し。
ゲレンデでは味わうことのできない大自然の中。
オオシラビソやダケカンバの木々の間を滑る。
広い広い斜面を自由に滑る。
コブコブはなし。
そんな滑りができます。

 

この中央部分を滑ってきます。
右側に赤い旗が見えますが、これがコースの目印。
左端は白馬乗鞍岳、こちらまで足を伸ばすのも良いでしょう。



  
  ここがロープウェイの終点 左の林の向こうに駅舎があります。
  中央やや右下に、数人の人が見えます。


        
   ロープウェイの終点近くにある成城大学の山小屋       ここからの景色は素晴らしいです


         
    少し登ると、栂池自然園入り口付近の建物          雪煙を上げる小蓮華山
    栂池ヒュッテと栂池山荘が見えてきます


      
 オオシラビソの林はライチョウの生息地             ダケカンバの木は踊っているような・・・
 立ち入らないようにしましょう                   躍動感を感じます

     写真はすべて3月17日(火)の撮影です



蓮華温泉へのツアーの季節です

 上のヘリポート(西山へリポート)から下ると
秘湯 蓮華温泉  ここで1泊汗を流して
翌日は天狗原に登り返すのも良し
20数キロを滑って木地屋(きじや)集落(JR平岩駅の上部)に下るのも良し
もう1泊できれば、雪倉岳や朝日岳にツアーに出かけるのも良し。
 蓮華温泉の詳細は、下の絵をクリック

        
     この週末から営業開始予定です。




春スキー割引き

 3月16日(月)から、リフト料金が春スキー割引になりました。
当館扱いで、1日券 大人 2,600円  小児 1,500円です。
5月6日(水・祝)まで。






*****   3月25日(水)  *****


  
  春を待つ  牛方宿(うしかたやど) 3月25日 12:30撮影
    塩の道 千国街道、塩を運んだ牛と牛を連れて歩く牛方さんが一緒に宿泊した宿

    

    春の足音が聞こえてきそうな日でした。



岩岳スキー場に行ってきました

 今の正式名称は「白馬岩岳スノーフィールド」
ゴンドラリフト(ノア) と、上部のリフト(第5サウス)だけしか動いていませんでしたが、
第5の乗り場付近で小さなカモシカに出会いました。
のんびり日向ぼっこ と行った感じでした。


  

       


オマケ

 岩岳からこんな景色も見えました。
白馬鑓ヶ岳の南、天狗尾根あたりですが、
幻想的な風景でした。

   



 3月の更新は今日で最後、
春がすぐそこまでやってきました。
栂池高原スキー場のリフトは、今週末で営業を終了するものもあります。
一部は4月5日(日)まで、そして
ゴンドラリフトと、上部の2本(ハンの木高速ペアリフトと つが第2リフト)は
5月6日(水・祝)までの予定です。


春スキー割引き

 3月16日(月)から、リフト料金が春スキー割引になっています。
当館扱いで、
1日券 大人 2,600円  小児 1,500円です。
5月6日(水・祝)まで。



ヘリツアーはこちら


詳細はこちらをクリック



蓮華温泉へのツアーの季節です