製品紹介
             
              信州型の特徴
 
  燃焼室以外は熱くならず、人が触っても大丈夫な構造になっています。
  温風が下向き吹き出しになっているので、足元が暖かです。
  大きなガラス越しに見える炎で「ほのぼの」した空間作りを演出します。
  燃料のペレットが自動的に供給されます
  スイッチ一つで点火/消火操作が行えます。
  タイマー機能により自動点火/自動消火がおこなえます。
  お部屋や環境に応じて 火力調整がおこなえます。
    ( 固定燃焼方式と室温に応じての自動運転方式の切替えが可能です。)
  不用意な操作を防ぐチャイルドロック機能があります。
  燃料が残り少なくなってきた場合、警告音と表示でお知らせします。
  換気モードにより、毎日のお手入れでの灰の飛散を軽減します。
  20Kgものペレットが入る燃料タンクで頻繁な燃料補給から解放されます。
  安全に関するものとしては
      1. 大きな揺れを感じると、消火に入ります。
      2. 燃焼中に電源が遮断/復帰した場合、消火を行います。
      3. 本体の過熱を感じると、消火に入ります。
      4. 室温が異常に高くなると、消火に入ります。
      5. 燃焼ファンの異常を検出すると、消火に入ります。
      6. 扉が開いていたり、排気管が詰まっていたりすると、燃焼室内の
        圧力異常を検出して、消火に入ります。
      7. 点火失敗や立ち消えを感じたら、消火を行います。

      上記いずれも、エラー表示とともに警告音でお知らせします。
           詳しい内容は、”使用方法” をご覧ください。
S8型 (信州型)
S8型(信州型)  H型(縦置き)     
標準給排気筒工事は、左記のような取り付け方
  になります。

壁にあける穴は、直径150mm程度を1箇所あけ
  るだけです。

給排気筒の立ち上がりの高さは、給排気筒の
  周りの状況にもよりますが、人が頻繁に行き来
  するようなところなら、高くすることも出来ますし、
  また逆に、まわりに燃えやすいものや障害がな
  いのであれば、低く短くすることもできます
ホームページへ

S8型は、上記3種類のカラーから、お選び頂けます。
   価格は、どれも本体価格 380,000円(消費税別) となります。
  また、別途、標準工事費として約60,000円、給排気筒代が約50,000円、そして諸経費がかかります。  このほかに、ストーブガードや炉台などはオプションとして別途承ります。
      ( 工事費や煙突代は設置場所により、多少の違いがありますので、ぜひ一度お問い合わせください。)

グレー
ブラウン

※暖房出力は木質ペレット発熱量4,000Kcal/Kgで算出しています

 動画がすでに始まっている時は、
       一度停止「」を押してから、
            再生「」を押してください。
   最初から再生されま
す。

動画が映らない場合は、セキュリティに
  よってブロックされていることがあるので、
  パソコンの指示に従って許可してください。

    製品仕様
  形 式   S8型(信州型) 「ペブ」    種 類   強制給排気形 ・ 強制対流型(FF)
  仕様燃料  木質ペレット燃料(全木 ・ ホワイト)  点火方式  ヒーター点火式 
 発熱量  2,500Kcal-- 11,000Kcal/h  暖房出力  2.9--12.8Kw 
 燃料消費量  0.8--3.5Kg/h   熱効率  最大80%
 暖房のめやす  36畳  外形寸法   高さ770X幅810X奥行465 
 タンク容量  20Kg   電源電圧/周波数  単相100V 50/60Hz
 消費電力  点火時190w  燃焼時98W   質 量  80Kg
 給排気筒径  直径 75 X 110  二重管  燃焼調整  強・中・弱 3段階燃焼調整切替
 運転モード  手動(固定燃焼)/自動(温度制御)切替モード付き  
 安全装置  対震消火装置/過熱防止装置/チャイルドロック
S8型(信州型) プロモーションビデオ
ホワイト

ペレットストーブの株式会社ヨウホク