本文へスキップ

国保依田窪病院は、地域に密着した心あたたかな医療を実践します。 地域における基幹病院として高度医療を提供します。

TEL.0268-68-2036

 

病院の概要

診療科

  • 内科・外科・整形外科・眼科・小児科・皮膚科・泌尿器科・脳神経外科・
    循環器科・消化器科・リウマチ科・呼吸器科・リハビリテ−ション科・
    耳鼻咽喉科・心臓血管外科
    (専門外来)
    循環器・胃腸・呼吸器・肝臓・人工透析

沿革

昭和55年 12月 長門町、武石村、和田村の三ヶ町村による一部事務組合設立協定を経て、依田窪病院組合設立申請
昭和56年 1月 依田窪病院組合設立
4月 国保依田窪病院設立 (診療科:内科、外科、小児科、眼科、一般病床60床)
昭和57年 10月 依田窪病院増改築竣工 基準看護特1類認可
昭和58年 1月 病床100床認可
3月 救急告示病院に指定
4月 JR路線バス病院玄関前運行開始
9月 夕方診療開始(18時まで)
昭和59年 4月 皮膚科・泌尿器科新設
7月 人工透析開始
8月 更生医療指定病院認可
昭和60年 5月 整形外科新設
6月 脳外科新設
昭和61年 3月 政府管掌健康保険成人病予防検診病院指定
昭和62年 3月 夜間人工透析開始
昭和63年 8月 全身用CTスキャナ導入
平成元年 4月 医療ソーシャルワーカー配置
10月 病衣認可
平成2年 5月 人工透析室増築竣工(15床)
8月 基準看護特2類認可
8月 エックス線テレビシステム導入
平成3年 8月 院内託児所開設
平成4年 4月 特別管理給食加算承認
4月 病室にかかる面積加算承認
平成5年 7月 受付窓口オープン化
7月 カルテ自動抽出機導入
8月 健康保険による腹膜灌流指導管理実施承認
9月 院内下足化実施
10月 老人保健施設の設置及び運営承認
12月 夜間看護等加算承認
平成6年 4月 地域医療室開設
12月 新看護体系による3対1看護、10対1看護補助実施承認
平成7年 3月 管理診療棟増改築事業竣工
4月 老人保健施設「いこい」開設
4月 皮膚科新設
6月 特別養護老人ホームの設置及び運営承認
7月 病院群輪番制病院に参加
平成8年 4月 院内感染防止対策承認
6月 新看護体系による2.5対1看護、15対1看護補助実施承認
平成9年 4月 特別養護老人ホーム「ともしび」開設、運営を依田窪福祉会に移行
9月 15床増床認可(一般病床115床)
平成10年 6月 新看護体系による2.5対1看護、10対1看護補助実施承認
7月 循環器科、呼吸器科、消化器科、リウマチ科を新たに標榜 全12科標榜
8月 薬剤管理指導施設基準届出
8月 ペースメーカー移植術施設基準届出
平成11年 4月 在宅福祉医療センターの設置及び介護保険サービス供給調整承認
8月 組合名称を「依田窪医療福祉事務組合」に変更
8月 介護保険に関する事務を在宅福祉医療センターで共同処理
11月 検診用X線テレビ装置更新
平成12年 3月 ヘリカルCT、MRI、X線テレビ装置導入
9月 25床増床許可(一般病棟140床)
9月 新病棟増築竣工、新病棟オープン(3看護単位、透析ベット10床増床(25床))
10月 医事会計システム更新
10月 デジタルアンギオシステム導入
平成13年 3月 依田窪病院増改築事業竣工
4月 オーダリングシステム導入
平成14年 2月 財団法人日本医療機能評価機構により一般病院種別Aに認定
平成15年 5月 麻酔科を開設
6月 回復期リハビリテーション病棟を開設
6月 附属和田診療所を開設
7月 耳鼻咽喉科を開設
平成16年 3月 放射線科デジタル化(フィルムレス化)
4月 脊椎センターを開設
4月 透析センターを開設
7月 心臓血管外科を開設
平成17年 3月 リハビリテーション室増改築竣工
4月 経皮的冠動脈形成術、経皮的冠動脈血栓切除術又は経皮的冠動脈ステント留置術施設基準届出
5月 総合リハビリテーション施設認可
7月 一般病棟入院基本料T群-T認可(4階/5階病棟)
10月 夜間勤務等看護加算2認可(4階/5階病棟)
10月 長門町、和田村が合併し長和町が誕生
平成18年 1月 緊急避難路『ふれあい橋』竣工
2月 院内保育所『あすなろ』竣工
3月 上田市、丸子町、真田町、武石村が合併し新上田市が誕生
11月 電子カルテシステム運用開始
平成19年 3月 財団法人日本医療機能評価機構により一般病院種別A(Ver5.0)に認定
4月 情報課を開設
6月 訪問看護ステーション「よだくぼ」を開設
平成20年 6月 亜急性期入院医療管理U認可(3階病棟)
10月 フラットパネルアンギオシステム導入
平成21年 9月 総合診療科開始
平成23年 2月 CT装置導入(64列128スライス)
平成24年 3月 財団法人日本医療機能評価機構により一般病院種別A(Ver6.0)に認定
3月 MRI装置導入(1.5テスラ)
4月 電子カルテシステム更新
平成25年 2月 地域医療連携ネットワーク(上小メディカルネット)運用開始
7月 第70回長野県農村医学会総会開催
平成26年 4月 DPC対象病院認定
4月 入退院支援センター開設
平成26年 10月 地域包括ケア病棟入院料1認可(3階病棟)
平成27年 4月 経営企画室開設
4月 診療体制変更(日・月曜日休診から土・日曜日休診)
9月 マンモグラフィ装置更新

施設基準 平成26年10月1日現在

  • 一般病棟入院基本料        区分10対1(4階病棟・5階病棟)
    一般病棟看護必要度評価加算
  • 救急医療管理加算
  • 診療録管理体制加算
  • 急性期看護補助体制加算     25対1(看護補助者5割以上)
  • 療養環境加算
  • 医療安全対策加算1
  • 感染防止対策加算2
  • 退院調整加算
  • 救急搬送患者地域連携紹介加算
  • 救急搬送患者地域連携受入加算
  • データ提出加算2
  • 地域包括ケア病棟入院料1     区分 13対1:3階病棟
  • 看護補助者配置加算
  • 入院時食事療養(T)
  • 小児科外来診療料
  • 夜間休日救急搬送医学管理料
  • 地域連携診療計画管理料
  • がん治療連携指導料
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 検体検査管理加算(T)
  • 心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査加算
  • コンタクトレンズ検査料1
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 外来化学療法加算1
  • 無菌製剤処理料
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(T)
  • 運動器リハビリテーション料(T)
  • 透析液水質確保加算1
  • 経皮的冠動脈形成術
  • 経皮的冠動脈ステント留置術
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  • 医科点数表第2表第10部手術の通則の5及び6に掲げる手術
  • 胃瘻造設術
  • 輸血管理料U
  • 輸血適正使用加算
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • 当院における手術の通則5及び6に掲げる手術に関わる、昨年1年間の件数は、以下のとおりです。
    手術名 件数
    区分1に分類される手術
    頭蓋内腫瘤摘出術 0
    黄斑下手術等 0
    鼓室形成手術等 0
    肺悪性腫瘍手術等 0
    経皮的カテーテル心筋焼灼術 1
    区分2に分類される手術
    靭帯断裂形成手術等
    水頭症手術等
    鼻副鼻膣悪性腫瘍手術等
    尿道形成手術等
    角膜移植術
    肝切除術等
    子宮附属器悪性腫瘍手術等
    区分3に分類される手術
    上顎骨形成術等
    上顎骨悪性腫瘍手術等
    バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉)
    母指化手術等
    内反足手術等
    食道切除再建術等
    同種死体腎移植術等
    区分4に分類される手術の件数 10
    その他の区分に分類される手術
    人工関節置換術 98
    乳児外科施設基準対象手術
    ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
    冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないものを含む。)及び体外循環を要する手術
    経皮的冠動脈形成術、経皮的冠動脈粥腫切除術及び経皮的冠動脈ステント留置術 24

施設概要

名 称
国民健康保険 依田窪病院
所在地
長野県小県郡長和町古町2857番地
位 置
北緯361623.6秒  東経1381557.7
標 高
約625m
開 設
昭和56年4月
建築面積
3,344.26u
述床面積
12,828.32u
階 数
地上6階建、搭屋1階
病床数
一般病棟 140床
施工業者
設計・監理  株式会社日建設計
建   設  株式会社 大林組
       株式会社 守谷商会
       青木建設工業株式会社

組織概要

名誉院長
越知 富夫
顧 問
石橋 久夫
顧 問
伊奈 廣明
院 長
三澤 弘道
副院長
小澤 昭人
診療部長
堤本 高宏
看護部長
両角 直子
診療技術部長
平川 和彦
事務部長
見沢 明
地域医療部長
宮島 素子

国保依田窪病院

受付時間:月〜金 8:00〜11:30
診療時間:月〜金 8:30〜

〒386-0603
長野県小県郡長和町古町2857

TEL 0268-68-2036
FAX 0268-68-4034