2014年2月15日の大雪

柿の木と句碑


 2月14日から15日にかけて大雪になり、積雪量は諏訪で50cm、軽井沢では99cmだった。
 この数字は観測所の記録なので、諏訪地方でも茅野市などはもっと多く降り、高速道路が3日間通行止めになった。
 実家のある佐久の積雪量も、軽井沢と同等だったように思う。
 上の写真、これと比べてもらえば、そのすごさがわかる。

正面玄関


 道路から正面玄関に向かって撮影した1枚。
 向かって右側(木の後ろ)には車庫があるのだが、車を出せる状況ではない。

納屋


 先ほどの写真とは逆に、玄関から道路に向かって撮影した1枚。
 幸いにして屋根がつぶれるなどの被害は出なかった。
 これらの写真はいずれも父が撮影している。
 大雪から3日間は出かけることができなかったらしいが、食事面で困ることはなかったようだ。とにかく、これだけ積もると、こちらから行くこともできなかった。


バックナンバー
  【2013.6.1】2013年、春
  【2013.2.16】冬の諏訪湖2013
  【2010.4.16】御柱祭山出し(木落とし)
  【2007.8.27】キツネノカミソリ
  【2006.10.14】黒姫高原
  【2006.5.5】ふるさとは、春
  【2006.4.25】小諸城址 懐古園
  【2006.1.12】御神渡り
  【2005.10.25】下諏訪〜岡谷間を走るD51