受注から納品までの流れ

STEP1 取引のご依頼・お問合わせ 
電子機器の企画開発から生産まで、お客様のニーズに合った技術を専門担当者が迅速に対応させていただきます。
基板設計のみのご依頼も承ります。まずはお電話またはお問合せフォームよりご連絡ください。
STEP2 仕様の確認
お客様が求める要素(形状、構造、寸法、成分、精度、能力、試験方法)や、スケジュールなどについて、当社担当者が詳しくお聞きします。
STEP3 技術確認仕様・お見積りのご提示
お聞きした内容をもとに、概算のスケジュールと技術確認仕様及びお見積額を提示させていただきます。
STEP4 受注・お打ち合わせ
仕様書・御見積書の内容にご納得していただけましたら、正式に受注可能となります。
受注後、細かな内容などお打ち合わせをさせていただき、技術確認仕様の修正・確認及び開発スケジュール等の確認を行い、
開発作業を開始します。
STEP5 開発作業
回路設計・基板設計  試作  試作評価  試作評価データ・サンプル品を提出  お客様にて評価

ご承認いただけましたら、開発した電源と合わせて、回路図・部品表・基板作成データ・製作図関係(コイル類、板金類)等
お客様の要求に応じたものを納品いたします。ご要望に応じて、二次試作もいたします。
STEP6 量産の場合
量産試作検討  量産条件の打合せ  納入仕様書交付  量産ご発注

受注後、製作工場の手配、製作図・管理図・検査治具の作成を行い、製作工場にて組立てを行います。
組立て完了後、出荷検査を実施し、納品となります。

納入仕様書・出荷時検査データ等お客様のご要求に応じたものを提出いたします。