高気密高断熱と設計の自由度の高さを生かし、お客様に“世界にひとつだけの住まい”を考えています。

GLホーム松本店・諏訪店/株式会社ウィズケーズ
GL Style
会社概要 お問い合わせ パートナー サイトマップ

GL’s コンセプト

GL’sデザインギャラリー

仕様

GL’s 施工事例

2×4の住まいづくり

エコロジー × GL

健康 × GL

リフォーム

保証体制

家づくりの流れ

お客様の声

展示場のご紹介

FAQ

Staff's Diary

社長の徒然日記

スタッフ紹介

トレンド思向

エコロジー × GL

ツーバイフォー工法はとってもエコロジー

 イメージ通常の在来工法よりも1.5倍程度の木材を使うツーバイフォー工法。
実はとってもエコロジーな工法なんです。
ツーバイフォー工法で使用される木材のほとんどは、北米からの輸入材です。北米では計画的に植樹されていて、計画的に伐採量も決められています。
この現在のサイクルが維持されている間は永遠に木々がなくなってしまうことはありません。
また、木というのは、成長期に一番光合成を行います。つまり成長期に一番二酸化炭素を吸収し、酸素を排出するわけです。成長期を過ぎてしまうと光合成を活発に行わなくなります。つまり、“若い木を植樹し、成長期を過ぎた木を伐採する”というサイクルを計画的に回すことにより、効率的に地球の温暖化防止に貢献しているということができます。
ツーバイフォー工法で使用している材木は、この伐採した木を使用しています。
つまり、ツーバイフォー工法で家づくりをすることは、エコロジーであるといえるんです。

 

それに加えて、GLホームのツーバイフォーは気密性・断熱性にとても優れています。
だからこそ可能な低ランニングコストの暖房計画。
詳しいことは、GLホーム松本店・諏訪店でお尋ねください。

 

※北米の計画的な植樹サイクルでは、住宅の寿命が終わる頃に新しく植樹した樹木が生長しています。
そんなサイクルが確立しているため、北米での計画的な植樹でつくられた木材を利用するツーバイフォー工法は鉄骨造で二酸化炭素を排出するだけの工法と比較して、木造で樹木を伐採しているといってもエコロジーな工法だといえます。

 

 
個人情報保護について
松本店 〒399-0004 長野県松本市市場9-7 TEL : 0120-853-958
諏訪店 〒392-0013 長野県諏訪市沖田町5-79 TEL:0120-007-958
E-mail : withk2@withk2.co.jp
Copyright(C) withk2 CO., LTD, All rights reserved.
ページの先頭へ戻る