若穂花便り
若穂には隠れた花の名所がいっぱいです。


保科温泉永保荘の桜
長野市内の桜よりほんの少し遅れて咲く、美人の湯保科温泉
永保荘の桜。毎年保科るねっさんすクラブの皆さんが花の見頃に
ライトアップをしています。光に映し出された夜桜も見事!
県道菅平線を登って行くと、保科の音坂橋の近くから
桜が浮かび上がるように見えてきます。お見逃しなく!



清水寺の牡丹
行基が創建し坂上田村麻呂が立ち寄ったと
伝えられる清水寺は戦前までぼたんが3000株
もありぼたん寺からとして県内外まで有名でした。
当時のぼたん寺復活を目指して、地元のぼたん園復活
推進委員会の皆さんがぼたんの植樹を始め、今では
約400本のいろいろな種類のぼたんが花を咲かせます。



山新田の藤棚
昭和52年に150本を植樹、区民の皆さんが手入れをし、
現在では約100本ほどが成長。毎年見事な花を咲かせます。
藤棚は山新田区の中の見晴らし公園の中にあり、
この公園の中には他に桜並木やツツジ山もあります。
また山新田区から眺める長野市の眺望は最高です。



赤野田のつつじ山公園 
つつじ山公園は赤野田神社の裏山
の斜面に、平成4年に3000株
以上のつつじを植えて作られました。
つつじ山の山頂には赤野田神社の金比羅社が鎮座。
途中にはあづまやもあり、咲き揃うつつじの花と
その向こうに広がる長野市を一望できます。


蓮台寺のあじさい
綿内地区の活性化に向けて綿おこし会の皆さんが
4年前から大柳の蓮台寺にあじさいを植樹し始めました。
今では約1800株くらいが根付いています。
蓮台寺周辺に植えられたあじさいは淡いピンクや水色
紫色の花が混ざり合って幻想的な色合いを見せます。


梅の花と飯縄山


梅の花と飯縄山
  HOME