若穂の取材日記

いつもは声だけでお送りする取材先の様子を写真でご紹介します。

ライン
バレンタインは手作りのケーキで!

白塚団地の山口せつさんに手作りのチョコレートケーキの作り方を紹介していただきました!

 チョコレートケーキ 

山口さん考案のスペシャルチョコレートケーキ!生クリームと板チョコを湯煎で混ぜ合わせてかけます。
チョコがけに使用している網は百円ショップで購入。


チョコレートケーキ材料 チョコレートケーキ

左上がチョコをかける前のスポンジケーキ。山口さん特製のコーヒークリームがサンドされてます。
固くあわ立てた生クリームにコーヒーを加えましたが、マーマレードを入れても、生の苺を入れても美味しいとのこと。
見た目も可愛いし、とっても美味しかったです!

手作りレアチーズケーキ

お菓子作りが大好きという山口さん、カットしているのは手作りのレアチーズケーキ。
レモンの香りがして、忘れられない手作りの美味しさ!
お菓子作りっていいですね〜。

ライン

松が植えられた畑にたくさんの鳥たちが集まりました!!!!


いろいろな鳥の風見鶏 ふくろうの彫刻

領家の角田利男さんは、整理を頼まれたお隣の畑の松の木にふくろうの彫刻をしたり、
いろいろな種類の鳥たちを板で作って、色を塗り、風見鶏のように動くように木につけました。
遠くから見ると、たくさんの種類の鳥たちが集まる公園のようです。

いろいろな鳥の風見鶏 いろいろな鳥の風見鶏

オナガにかっこう、むくどり、つぐみ、メジロ、鷹類、10種類以上の鳥たちがいます。
見ているだけで癒される鳥たち。その内、本物の鳥たちもやってくるかも!

ライン

昨年末、川田保育園の前に信号機が取り付けられました。

信号機

おまわりさんに見守られ、渡り初めをする子供たち。今までと違うから、渡るのに気をつけてね!

注意事項を聞く 交差点渡り初め

おまわりさんたちから交差点を通る時の注意事項を聞く子供たち。
渡り初めには、報道陣もたくさんやってきました。
ライン

小出、東明寺の天満宮

”絵馬掛けて合格祈る天満宮” 川田かるたより。

東明寺天満宮

小出、東明寺の裏の道を登って行くと、天満宮が見えてきます。
ここでは、毎年一月に受験生の合格祈願が行われています。

ライン

上町の東洋堂のあんばたどらやきは、お客さんが遠くからわざわざ買いに来るほど大人気です。

東洋堂 東洋堂

お店を訪ねると、看板お母さんの茂子さんが、いつも明るくはつらつとお店を切り盛りしています。

ライン

保科温泉区の北村正己さんのあずまや

定年退職後、思いつきで、あれよあれよというまに、あずまやを建て、家族や友人とバーベキュー、芋煮を楽しんでいます。

あずまや あずまや

北村さんとあずまや。すてきなあずまやですね!!

ライン

綿内小学校の4年生から6年生までの福祉委員会は、屋代線の綿内駅のおそうじをしています。

綿内駅 綿内駅

綿内駅は無人駅です。綿内小学校の子供たちや、若穂幼稚園の子供たち、
そして、地域のみなさんが、駅のお掃除をして、大切にしています。
存続問題で揺れている屋代線ですが、みんなの力で是非存続させたいものです。

ライン

 2007年8月、落合橋下流の大豆島の犀川の河原で,NHK大河ドラマ風林火山のロケが行われました。
川中島のある長野市でのロケは、これが最初で最後になるようです。


風林火山ロケ  風林火山ロケ

河原での撮影は、第39回「龍虎激突」
第一回川中島の戦いで、武田・上杉両軍が千曲川を挟み対峙、景虎が単身水辺まで来て武田本陣をのぞむシーン。
左の写真の川の向こう側に景虎がいます。手前は武田本陣。

右の写真の背後の山は、我が若穂の山々です。残念ながら、景虎側から撮影していましたので、テレビには若穂の山は映りません。
木下恵介監督の「野菊の如き君なりき」「笛吹き川」「風花」は落合橋の上流にある若穂の関崎橋で撮影が行われ、 この山々が映画の画面に何度も登場しています。



  風林火山ロケ

本番を待つひとコマ。
炎天下のものすごく暑い日でした。この装束では本当にご苦労だったと思います。



風林火山ロケ  

本番後の取材会で。時々ジョークを交えながら、きさくに大河ドラマに対する熱い思いを語ってくださいました。



山本勘助のお墓は、若穂のお隣りの松代町にあります。
大河ドラマ放映中とあって、勘助のお墓も川中島の古戦場もたくさんの人がみえています。
若穂にも、上杉謙信の通ったとされる道やのろし台、戦いで敗れた村上義清の奥方が隠れていたとされる伝説の場所があります。



ライン

backへ