白馬・栂池のペンション
  
ヴィヴァルディ
iモードはこちら
       
トレッキングガイド
栂池自然園を楽しく歩く方法
栂池自然園
楽しく歩く為のコツ!
 まず持ち物をチェックしましょう
  遊歩道が整備されていると言うものの靴は、出来ればトレッキングシューズを履きましょう
  それと、怪我したり、靴ずれで足が痛い時の為のバンドテープ、汗を拭きとるためのタオル、
  ハンカチ等もご用意を。
  道は整備され迷わず歩けますが、なんといっても山です。天気が変わりやすく急なにわか雨
  も時には予想されますので雨具、できれば両手が使える合羽(傘ですと片手が制限)等
  をリュックの中に入れておきましょう。
  栂池自然園はただ歩くだけだと3時間から4時間で園内を1周できますが、それではつまら
  ないですね、そこで、まず、野外で新鮮な空気を吸いながら昼食をする為のお弁当、お茶
  持って行きたいのです。コンビニの弁当、おにぎりも、美味しく食べれると思います。
  栂池自然園は雄大な北アルプスと可憐な高山植物の景色が何と行ってもメインです、
  その為にはカメラと本を持ち歩きたいです、本は現地のビジターセンターにて販売しています
  ので是非購入されて、いろいろな花を本とにらめっこしながら覚えていくも良し、デジタルカメラ
  で撮影して休憩時にモニターと本とを見比べ覚えると、いっそう楽しさが倍増します。
  ただ、本や植物の観賞、撮影に夢中になっていると、注意したいのは浮石に足をかけ転倒
  したり、木の根っこに足を引っかけたり、又、ぬかるみで足を滑らせる等で事故や怪我をします
  ので、上記3点十分注意して楽しいハイキングをして下さい!
栂池自然園へは麓から6人乗りのゴンドラ(25分間)と、71人乗りのロープーウェイ(8分間)
を乗り継いで自然園まで行きます。(入園料含めて3300円)紅葉の時期は素晴らしい景観
となります。
水芭蕉湿原 さてまずは水芭蕉湿原へ行きましょう。水芭蕉は本州で
最も遅い開花地域で例年6月中旬から7月初旬までが
見頃です。梅雨の時期ですが又、風情もあるし晴れた日は
北アルプスが眼前に迫り、水芭蕉がより一層映えてきます。
7月から9月初旬にかけては「コバイケイソウ」「ヒオウギ
アヤメ」「ミヤマキンポウゲ」等が次々と咲きます。
ここは100%木道が敷かれ歩きやすい湿原です。少々足に
自身の無い方でも1周30分ぐらいですので大丈夫ですよ。

楠川のせせらぎ水芭蕉湿原からほどなく歩
くと「風穴」が現れます。
白馬乗鞍岳が昔大噴火した時の火山岩が重なり合って、
出来たと言われます。ひんやりとした冷気が流れ、ほてった
体を冷やしてくれます。この辺りは見事な「キヌガサソウ」
の群生地でもあります。……次に「ワタスゲ湿原」へ行きま
しょう。白馬三山の眺めが素晴らしく入口ではカメラマンが
シャッターチャンスを狙っています。天高く抜けた青空の下
湿原を歩く雰囲気も最高の場所です。……いよいよ休憩地
楠川です。冷たい雪解け水の浅瀬は歩く人のオアシスです
トイレも有るし、水飲み場も有るし、持参したクッキーで栄養補給をしましょう。
浮島湿原入り口この先、浮島までは少し急な上り坂と木道もほとんど無いので
注意して歩きましょう。私も先だってお客様を案内中にツルン
と滑って恥をかきました。この間は「シラネアオイ」「ゴゼンタチ
バナ」「イブキトラノオ」等が見られます。この浮島湿原は1周
20分〜30分程ですが「ニッコウキスゲ」が多く咲いており
女性なら年齢問わず一時の間「アルプスの少女ハイジ」
症候群に陥りますので注意してね。時間の無い方は浮島で
Uターンして下さい。この先は展望湿原へと続きます
昔に比べると木道も整備され大変歩きやすくなりました。
足に自信のない方が展望湿原に行かれる場合は、時計の
針が進む反対方向のルートを歩いて下さい、その方が絶対に歩きやすいです。
標高2010mと1番高く、白馬大雪渓が目の前に見られ自然の水飲み場「銀命水」をお土産
代わりにペットボトルに入れてる人も見かけます(重たいのにな〜)。1周すると又、浮島湿原
に戻りますので又、今きた道を帰りましょう。くれぐれも下りですから、私みたいに滑って転ば
ないようにして下さい。人にもよりますが往復で3〜4時間。花の好きな方、のんびりと歩きた
い方は、もう少し時間をとってください。
展望湿原からの眺めです。
尚、詳しい花の事は「花便り」を見てね。


栂池ゴンドラ乗り場からゴンドラに乗車する事25分
下車後、ロープーウェイに乗車で10分。
そこから徒歩10分で栂池自然園の入口です。
入口〜水芭蕉湿原〜ワタスゲ湿原〜浮島湿原〜
展望湿原、をぐるりと一周すればおおよそ3時間〜
4時間の所要時間です。
                                       栂池パノラマウェイ

                  ◎、ゴンドラ・ロープーウェイ料金     3600円
                (ヴィヴァルディでは割引券をご用意しております)
                
                 ヴィヴァルディからゴンドラ乗り場まで車で5分です。

                  詳しくはこちらをクリックして下さい→栂池自然園
里山便り  春便り  夏便り  秋便り  冬便り  スケッチ 紅葉便り ハイキング  スノーシュー  マイ箸  塩の道 
お客様 栂池トレッキング 八方尾根ハイク 大雪渓ハイク 詩のある風景 道の駅  温泉・そば 保養所契約 リンク集  
ご予約・お問い合わせ

お電話 0261−72−7255
メールはここをクリックして下さい

信州・白馬の宿

リゾートペンション ヴィヴァルディ
長野県北安曇郡白馬村落倉高原