スノーシューIN白馬
スノーシューやネイチャースキーの
    お得な宿泊プラン
    ♪ここをクリック♪
トップページ
宿泊案内
料理
空室情報
ハイキング
里山巡り
白馬の春便り
白馬の夏便り
白馬の秋便り
ネイチャースキー
スノーシュー
道の駅
スキー情報
白馬の周辺観光
温泉&そば
リンク集
宿泊契約保養所
最近、「スノーシュー」とか「スノーハイキング」とか言う言葉をよく耳にしませんか?
今まで冬の遊びはスキーやスノーボードが主流でしたが「スノーシュー」が登場して
一層、冬の遊びが広がりました。スキー等の技術も必要なく、誰でも手軽に雪の世界を
楽しめる事から急速に人気が出始めました。「歩く事が好きな人」、「冬景色を見たい
人」、「一度はふかふかの雪の上を歩きたい人」、もう大丈夫ですよ。
このページではその「スノーシュー」についての疑問やフィールド等にお答え致します。
◎スノーシューって何?
古くは西洋かんじきとも呼ばれ,雪の上を
潜らない様、容易に歩けるようにした道具
です。
誰でも本当に歩けるの?
年齢問わず普通に歩ける方なら心配無く、すぐに歩けますよ。
スノーシューの裏側にギザギザの金具(アイゼン)が有り、それが雪の上
アイスバーンの上でも滑ること無く歩ける訳です。
どうやって装着するの?
どこを歩くの?
トレッキングシューズを履いてから
スノーシューのベルトで装着致します
スパッツがあれば尚良いです。
他にスノーシューに履く靴は体験
程度であれば、長靴でも良いし、
温かいスノーシューズの靴でもOK
又、スポーツ用品専門店へ行けば
スノーシュー専用の靴も有り。
とりあえずはトレッキングシューズ
で十分と思います。
ペンション周辺の林道、林、森の中
は張り詰めた空気の神秘な世界。
又、少し足を延ばして栂池自然園や
岩岳の朴ノ木平等は、文字どうり
スノーウォーキングが満喫できる
自然が一杯。
岩岳の朴の木平からペンション迄の
ルートはカモシカに遭遇する確立が
高いですよ。
案内はどうなっているの?
どのような楽しさが有るの?
服装は?
観光連盟等が毎日ガイド付きの
スノーシューのイベントをしています
のでそちらに参加してみては。
こちらです→ガイド付きイベント
お客様だけで歩けるコースもあり
ますからご心配なく
(1時間〜2時間程)
誰も歩いた跡の無い新雪の上を歩く快感、
樹木が白いサンゴに変身したファンタッチクな
景色、小動物(リス、ウサギ、テン等)の足跡を
見つけ、想像に胸を膨らます瞬間、そして
雪原で雪のテーブルや、雪洞を作り、ランチ
タイムや、コーヒタイムで仲間と乾杯する
至福の時間等、楽しみは皆様で考えましょう。
防寒着、手袋(濡れても大丈夫な物)
帽子(耳を保護できれば尚、可)、
サングラス(天気が良い時の目の
保護)
トレッキングシューズやスノーシューズ
等、防水や保温性の有る物、
スパッツ。
レンタル
ご宿泊のお客様にはスノーシューの
セットを無料でお貸しいたします。
スノーシューコース
◎浅間山コース
   ペンションから車で2〜3分の地点がスタートコース。
   落倉高原では代表的な人気コースの1つでツアーもはいています。
   まず、緩やかな登りが続き、北アルプスが右に左に見える
   つづら折りの林道を歩き20分程でブナ林に入ります。
   そこから左に進路を取ると大きなぶなの木が2本お出迎え。
   多少のアップダウンの森の小道を歩く事10分、雪に半分埋もれた
   鳥居が現れます。さてそこからが急登、注意して登りましょう。
   ほどなく浅間山の頂上(931M)に到着。スタート地点からの標高差
   約130Mです。そこからは白馬三山はもとより小蓮華、白馬乗鞍、
   眼下には栂池高原スキー場が眺められるます。
   勿論、ティータイムには好適な場所です。帰りの下りは尻セーど等で
   滑りながら気おつけて下山しましょう。
   ※初心者〜初級者向け    正味往復時間 100分。
◎牧寄旧スキー場コース
   浅間山コースとはブナ林に入るまでは同じコースをたどります。
   そこからは逆に右に折れ100Mほど平坦な道が続きますが、
   早くも斜面をトラバースする最大の難所に出ます。50Mほどですが
   1歩、1歩注意して進みましょう。それを過ぎると針葉樹の中の小道
   を進み又、赤松、ミズナラ、カシワ等の樹木をすり抜け、鉄塔が見え
   る風当たりの強い場所に出ます。後はすぐ目の前の小高い丘まで
   一登り。リフトの残骸が昔のスキー場の面影を残すピークに到達。
   そこも、白馬三山他、五竜岳、八方、位置を変えれば雨飾山、焼山
   火打山が一望に見渡せる良い場所ですよ。
   雪のテーブルを作り自然界でのランチタイムには最適。
   ※初心者〜初級者向け    正味往復時間 2時間〜2時間半
◎楠川渓谷
   楠川の川岸を歩く平坦なコース。ペンションから徒歩10分、県道が
   急カーブの地点から進入致します。川の左側を歩き雪の積もった
   樹林帯はグラビア雑誌に出てくる景色そのもので感動します。
   ほどなく中電の小屋を抜け、尚、直進すると川が一面雪に覆い
   被された素晴らしい光景に出会い、小動物が渡ったとされる足跡が
   点々と残されており、雪深い渓谷を肌で感じ取る事が出来ます。
   又、この場所は天然記念物の「日本カモシカ」の生息地で50%の
   確立で遭遇できますよ。
   ※初心者              正味往復時間 2時間
◎岩岳、朴の木平
   岩岳スキー場のゴンドラ終点がスタート。天気が良い時は北アルプス
   を間近に仰ぎ見る事が出来るゲレンデ沿いを歩き、その後森の中へ
   と進みます。森の中は周囲が全て同じように見え、方向が間違えやす
   いので、十分現在地を確認しましょう。さてしばらくは下りが続き、
   小さな小屋が見えたらそこからは登りとなります。雪が深い時は
   スノーシューでも登りはきついので休憩を適宜に取りマイペースで。
   やがて小高い開けた朴の木平の山頂に到達。勿論白馬三山の他、
   雨飾、焼山、火打山等の眺望は抜群。人気コースの一つでここまでは
   およそ2時間です。そこからは再び岩岳方面へ戻るもよし、
   でもここから尾根筋を下り楠川渓谷に出てペンション迄帰るコースが
   又おもしろい。すべて下りですが巨大なミズナラが立ちはだかったり
   急斜面をお尻で滑ったり、そしてここは「カモシカ」に会える確率が
   なんと90%の高率で遭遇できます。ただし必ずコースの詳しい方と
   同行してください。

   ※初級〜中級者     
     岩岳〜朴の木平   正味往復時間 4時間
     岩岳〜朴の木平〜楠川渓谷〜ペンション  正味時間 4時間
◎栂池自然園
   栂池高原スキー場ゴンドラ終点、栂の森がスタート。緩やかな林道
   が続き、北アルプスが見え隠れする楽しいコース。
   40分ほど歩くと、右手に早稲田大学の山小屋が現れその裏手が
   「神の田圃」、ここで一休みをよくする小さな湿原ですがスノーシュー
   は昼帰りの終点地です。ここからショートカットで少しだけ、直登
   するとかなり時間の短縮を図る事が出来ます
   60分ほどで栂池自然園のビジターセンターの屋根が見えてきますが
   雪の多い時期は本当に屋根が目線になります。
   お奨めは3月中旬からへリスキーの為林道が圧雪され、かなり歩き
   やすくなるこの時期からGWまでが良いと思います。又、標高が
   高いので状態が変わりやすくガスが発生したりするので天候には
   十分注意して行動しましょう。できれば初心者だけの行動は
   やめ、経験者と同行しましょう。

   ※初心者〜中級者
     正味時間 片道 約90分
スノーシュー&ネイチャースキーのお得な宿泊プランへ

green

リゾ−ト イン ヴィヴァルディ
長野県 北安曇郡 白馬村 落倉高原
TEL 0261-72-7255
FAX 0261-72-7277
お問い合わせはここを