白馬・栂池のペンション
  
ヴィヴァルディ
iモードはこちら
       
八方尾根トレッキングガイド

八方尾根ニッコウキスゲ群落と白馬三山
八方尾根
八方池迄インターネットでご案内させていただきます。今回は尾根道はやめて比較的、道も整備されて
歩きやすい迂回コースをご案内致します。歩き始めは
八方池山荘
所々、石がゴロゴロありますので足元に注意して
、浮石や不安定な石の上を踏まないように歩きましょう。
左眼下には白馬の村が一望のもとに見えますが右斜面を見てください。
紺色の「タテヤマウツボグサ」が鮮やかに咲いています。
又、じっくり観察すると、小さい花で、「タカネセンブリ」や「ミヤマコゴメグサ」も
咲いてます。「松」のようなものが生えていますがこれは「ハイマツ」と言って
北アルプス山系では普通2300m〜2500m前後に出現します。
でも八方尾根では1300m〜1400m付近で見る事が出来ます。
雪の吹きだまり現象や蛇紋岩の存在が主な原因かと言われていますがこれを
八方尾根特有の‘逆転現象‘と呼んでいます。
さて「タカネナデシコ」や「チングルマ」を見ているうちに休憩ポイントの木のベンチが見えて
きました。
雪渓
ここでリュックを下ろして一休みしましょう。おっとまだ先は長いからお茶はあまりがぶ飲みしないようにね。
チョコレートなんかは美味しいね………じゃあそろそろ出発しましょう。この辺りは遅くまで
雪が残っているので、春の花と夏の花が混在してる時がありますよく観察してくださいね
。……前方に見える小屋がトイレです。用足す方はここでしっかりと。
ここからは天気の良い日は遠く「八ヶ岳」や「富士山」を眺める事が出来ます。………
第2ケルンに到着です。これから八方池まではわずかですが、少々登りがきつくなるので
体力の無い方は自分のペースでゆっくりと休み休み歩きましょうね。心配無いですよ私も
八方池
ペースダウンしますから。……次に見えるケルンは八方
ケルンです。ケルンの後ろの「カライトソウ」の群生は、
写真撮影にはもってこいのポイントですね。でもロープを
乗り越えないでね。……さあ八方の頂上、第3ケルン
が見えてきたぞもう少しだ。………到着!どうだこの景色迫ってくる白馬三山や不帰の険
、眼下に神秘的な八方池。これはここへ来たものにしか味わえない感激だよね。
皆さん良く頑張りました。さあこれから池まで降りておにぎりをいただきましょう。
ここで食べる「おにぎり」は最高!
でも後のゴミは持ちかえりましょう。「花」の詳しい内容は「花便り」を見てね。


八方尾根の散策路に揺れる「ハクサンシャジン」はいかにも高原の
風情を象徴する高山植物、素晴らしい記念としていつまでも心に
残ることでしょう。

八方ゴンドラ乗り場駅〜ゴンドラ〜リフト〜リフトで八方池山荘前に到着(所要時間50分)
八方池山荘〜八方池まで行きは90分、帰りは60分のトレッキングです。
                                   八方アルペンライン

                                         ◎、ゴンドラ+リフト料金   2900円
                            (ヴィヴァルディでは割引券をご用意してます)
   
             ヴィヴァルディからゴンドラ乗り場までは車で10分です。


                                          詳しくはこちらをクリックして下さい→八方尾根
里山便り  春便り  夏便り  秋便り  冬便り  スケッチ 紅葉便り ハイキング  スノーシュー  マイ箸  塩の道 
お客様 栂池トレッキング 八方尾根ハイク 大雪渓ハイク 詩のある風景 道の駅  温泉・そば 保養所契約 リンク集  
ご予約・お問い合わせ

お電話 0261−72−7255
メールはここをクリックして下さい

信州・白馬の宿

リゾートペンション ヴィヴァルディ
長野県北安曇郡白馬村落倉高原