伊那市東春近公民館、インターネット講習会

伊那市東春近公民館で、インターネット講習会が開かれ、inajinは講師としてこれに参加した。

講座の様子 受講生全員がインターネットを体験

これは、東春近公民館での初めての試みとして受講生を募集したところ14人もの応募があり8名と6名に分けて、毎週月曜日、に2回ずつ計4回の講座を開くというものです。この第1回目の講座が6月1日夜7時から東春近公民館AVルームで行われた。この講座にinajinは講師としてボランティア参加し、また、各自パソコンを持ち寄って、受講生が実際にインターネットを体験できるようにした。

受講生はすでにパソコンを持っている方もいて、「子供たちに負けないように奮起して」「仕事を退職したので、何か趣味にと思って」「海外にいる旦那様とメールを交換したい」などそれぞれに目標を持って受講されていたようだった。講師を務めた方は「とにかく何でも聞いてみてください。皆さんより先に始めた人たちが必ず答えを教えてくれるはずです。皆さんがそれを理解できたら、次にやってくる人たちに教えてあげてください。」と説明した。

aDSLモデムとパソコンの接続講座の後半は受講生1人に1人の講師がついてマンツーマン形式で、インターネットの体験をした。

これは、inajinのメンバーが各自持ち寄ったパソコンを、いなあいネットの回線にaDSLモデムを使って接続し、1.5Mbpsという高速回線を利用して実現させることができた。

なお、この講座の受講申し込みは締め切っておりますが、inajinでは様々な機会を通してインターネット講座を開く予定です。