imageimage
imageMAWARIME DAIRA CAMPGROUND image
廻り目平キャンプ場推薦
image imageimageimageimageimage

情報投稿
利用者レポート
利用記録
2001.gif
7/28〜29
1999.gif
10/9〜11
image
11/14〜15
5/3〜5
image
10/10〜12
5/2〜5
クリックすると
記録が表示されます

QuickTime VRで
バーチャル体験
サイトマップ
クリックすると
表示されます

場内施設
入浴施設
炊事場
トイレ
クリックすると
表示されます

image
【TRIDENT満足度ランク】
imageimageimageimageimageimage imageimageimageimageimageimage imageimageimageimageimageimage
imageimageimageimageimageimage imageimageimageimageimageimage imageimageimageimageimageimage
image
開設期間
4/25〜12/10
開設期間は変更になる場合があります
image 現地電話番号
0267-99-2428
金峰山荘(管理事務所)
予約
(団体のみ必要)
テントサイトはフリーなので
よい場所は早いもの勝ち。
問い合わせ先電話番号
0267-97-2070
川上村振興公社
new_info.gif
【川上村振興公社ホームページ】
image
場内施設・設備・他の有無
imageimageimageimageimageimageimageimageimageimage
image

低料金で必要最低限の施設・設備の公営キャンプ場。
しかし、この料金で、このロケーション。文句無しのTRIDENTイチオシのキャンプ場!!
お風呂がリニューアルされて、広くてキレイになりました。


image
受付のある金峰山荘
image
リニューアルしたお風呂

●現地住所

〒384-14 長野県南佐久郡川上村大字川端下金峰山荘
●利用料金
幕営料[一人] \600
バンガロー[一棟] \3,500?
貸しテント[5人用1張] \2,500?
●テントサイト
オートキャンプ可
区画なしの緩やかな傾斜の林間の土/河原の砂地など
●焚き火
直火可/薪一束\500
薪は買わなくても近くの林の中にたくさん落ちています
●入浴施設
【場内】コインシャワー(24時間)[1回3分\100]
    山荘内の風呂(PM3:00〜PM7:00)[\300]
●炊事場
4箇所
ゴミは山荘前に分別して出すようになりました
生ゴミ用ポリ袋は指定の物を使用(山荘にて受付時に配布)
●トイレ
水洗(和)[キャンプ場内・2箇所/山荘内1箇所]
汲み取り[キャンプ場内・1]
(水洗は綺麗で快適!トイレットペーパーは持参が無難)
●ペット
不可(キャンプ場管理の金峰山荘様よりの情報です)
●その他の施設
山荘(受付、売店、公衆電話)
自動販売機(ジュース&ビール)、コインランドリー
●遊び・観光
トレッキング、ロッククライミング、フライフィッシングなど
image
秋は素晴らしい紅葉が楽しめます
image
道に掘られた溝によって、
駐車場より上への車の乗り入れが
禁止されています。

低料金で自然を満喫!ワイルド度満点!

 金峰川の河原から林間までの広大なテントサイト。'97の春に林間のテントサイトは立木を多少伐採して、だいぶ日当たりがよくなりました。トイレ、炊事場から遠いほど(つまり不便なほど)静かで自然たっぷりです。
 河原沿いのサイトは荷物の運搬時のみ自動車の入場可(そのまま駐車できる場合もあり)。林間のサイト(特に上部)への道は未舗装の悪路なので4輪駆動車でないと乗り入れが困難です。(ハイシーズン以外の時期によっては乗り入れが禁止されている場合あり)
 トレッキングは一番のオススメ。キャンプ場奥の「唐沢の滝」(徒歩30分/今年のゴールデンウィークに行ったときは氷柱状態でした)を通って山の頂上を越えて、再びキャンプ場に戻ってくる2時間ほどのカモシカ遊歩道が一押し。頂上の岩の上で飲むビールは最高。途中に群生しているシャクナゲの花が咲く頃に行ったらもっと最高でしょう。きっと……。金峰山や小川山へ登山のベースキャンプとして利用してみては。
 周辺の山は大きな岩だらけなので、ロッククライミングのメッカでもあります。
 釣りは、キャンプ場近くの金峰川でフライフィッシングをしている人を見かけます。村中を流れる千曲川でもできます。(日釣り券が必要。村内各所、金峰山荘でも販売しています)釣果は??。

利用者の声:匿名さん(2002年10月中旬利用)
face1.gif ●10/12〜14の二泊三日でいってきました。本当は金山山荘に行くつもりが、道に迷い、辿り付いたのが廻り目でした。景観の見事なことに驚きました。聞けばここは「日本のヨセミテ」といわれるぐらいのロッククライミングのメッカだそうで・・・。いやはやオートキャンパーの私としては恥ずかしい思いをしたものです。
↑以前にロッククライミングを題材にした某スポーツ食品の雑誌広告の写真のロケ現場やテレビ番組のロケ現場にもなっていました。
face1.gif ●上品なキャンパーが多くてとてもよかったのですが、二日目、不愉快な気分になったことがありました。朝9時ごろトイレに行くと掃除中だったのですが、それはそれで別に構わないのですが、ある人が掃除している若者に「どうしてこんな時間に掃除なんてするの? みんな待ってるよ」といったのです。すると「うるせい! じゃあオマエやれよ! こっちは仕事でこんな嫌なことやってるんだ! いやなら帰れ!」と怒鳴り始めました。まあ、初めに言う方も言う方ですが、凄い剣幕で怒鳴り倒す掃除する若者には「何のための仕事か」という視点が欠けていると思いました。朝から嫌な気分になってしまいました。
↑むー。確かに残念です。が、この若者の気持ちも解らないでもないなぁ。世の中が連休だというのに働いている訳で、しかもトイレ掃除。きっとトイレが極端に汚れていたのでしょうか。トイレを使う僕たちも掃除をしてくれる人の事を考えて「(特にでっかい方の)的を外さない」よう、キレイに使いたいものです。
1x1.gif
利用者の声:ぐりさん(2001年8月中旬利用)
face1.gif ●付いたのが午後四時過ぎ頃でしたが、まずは来場者の多さにびっくりです。かなり渋滞してます。
↑トップシーズンは、いつ行っても混んでます。午前中到着が良いテントサイトを押さえるコツでしょうか。
●お勧めの駐車場下方のサイトの空きスペースを探しましたが、ほとんど無く、上方へ移動し、駐車場脇のトイレの裏当たりでようやく見つけました。ただし、傾斜はかなりありましたが。。。
寝てる間中ズリズリ足のほうへ落ちていくので何度も這い上がりました。
↑なかなか平らな場所がないんです。でも、それなりに木の根や石を利用して寝やすい態勢を作るのもキャンプ・テクニックのうち?
●登山客が多いとは聞いておりましたが、周りの方々の夜が思いのほか早くて長期滞在者の方からもう寝てくれと2度も怒られてしまいました。
↑フリーサイトで混み合っていると、なかなか夜更かしも大変です。遠くのサイト(車止めより上の不便なサイト)まで歩いて荷物を運べは、多少、夜更かししてもOKでしょう。
1x1.gif
利用者の声:坂本さん(2001年7月中旬利用)
face1.gif ●今回の廻り目の第一印象
 犬連れが多い(高級犬)
 子どもが多い(今まで気がつかなかっただけか?)
 おしゃれなクライマーが多い
 川上村のレタスの広告に藤原紀香を起用
↑私も、レタスを持って微笑む紀香に妙に関心してしまったぞ。普通、地方のPRポスター(しかも農業)のモデルって新人か、ちょっと落ち目のタレントを使うモンだけどね。企画した広告代理店もスゴイが、それを受けた紀香もスゴイ。(笑)
●山側のキャンプサイトに車の乗り入れが禁止になったので荷物を一人で10往復ぐらい荷揚げした・・ 場所的には曲がり角3つめの涸沢の付近
●大変だが車禁止は良いと思うぞ。ローインパクトだし、ハイシーズンでも上の方は空いている。しかし、水タンクを忘れて大変だった・・・
↑荷揚げ、水くみも大変ですが、一番は「トイレ」でしょうね。オトコなら、その辺でOKですけど、女性はそうもいきませんからね。
● 帰りは牧川上林道を走り、山頂の車々の数に驚き帰路へ(山梨側はほぼ舗装化済みだが、されていない箇所の荒れ具合がすごい。ややあせった)
↑今年は、まだ通行可能のようです。毎年のことですが、台風シーズン後には通行止めになっているでしょうね。
1x1.gif
利用者の声:焚き火ニストさん(2001年8月10日〜12日利用)
face1.gif やはり駐車場から上にはロープがあり車は入れませんでしたが、 2歳の子供と2時間かけて荷物を運び苦労しただけあって最高でした!
薪はゲートより下か、上にありますが、あまり太い物は期待できません(直径15c m程度が限界か)
お風呂も綺麗で快適です。
場内を山荘の人がごみ拾いをしているのに関心しましたが、皆さんもごみは持ち帰り ましょう!
あいにく連日の雨でしたが、ボルダリングに来ていたの学生との出会いなどもあり 楽しいキャンプになりましたました。 また行きたい...
↑「車の進入禁止措置」のとられた駐車場より上のサイトですが、意外と好評のようですね。
1x1.gif
利用者の声:TRIDENT隊長(2001年7月下旬利用)
face1.gif ●デコボコだった駐車場が(舗装ではありませんが)平らに整地されていました。
●その駐車場より上のサイトへ行く道(未舗装のはじまり部分)にロープが張られ、しかも、溝が掘られていて車やバイクの進入ができなくなっています。しかし、キャンプは可能なので、徒歩で荷物を運ぶ根性があれば静かなキャンプができそうです。おかげで、キャンプ場下部の広場周辺はメチャ混みでした。
●焚き火をしようにもマキがかなかな集まらず苦労しました。(売っているけどねぇ)
●やっぱり、ロッククライマーが多かった。
1x1.gif
利用者の声:坂本さん(2000年10月中旬利用)
face1.gif ●紅葉はもう一声だったけど、微妙な色合いも良かったです。
●かなり、込んでいましたね。
●気温は、晴れた夜は放射冷却で3度くらい、曇りの夜はまだ耐えられた。
↑10月に入ると、しっかりした防寒着が必要。でも、焚き火か楽しい時期でもあります。
●大弛峠の林道は崩壊して当分不通だそうです。
↑やっぱり……。
1x1.gif
利用者の声:坂本さん(2000年8月中旬利用)
face1.gif ●行きも帰りも、牧川上林道でダートが長野側は残っていて大変面白い、山梨側は急ピッチで舗装化していた。
↑この林道、災害のため通行止めの場合が多いです。通行できれば大弛峠をこえて山梨県の牧丘町へ抜けることができます。
●キャンプ場の風呂も300円で広くてよい。
↑混雑するとチョット大変ですけどね。
●金峰山の登山道は道が良くて1時間くらいの地点(距離はちょっと)まで軽くトレッキング。
↑子供連れでも安心ですね。自然観察にもってこい。
trident_banner.gif
TOP
image