image 利用記録【'98年5月3日〜5日】
image

image
image
雨の中を走る荷物!

image
苦労して持ってきた甲斐がありました

image
雪の残る牧丘川上林道

image
テント周りは雑然としちゃいますよね

image

image
image  約半年ぶりの廻り目キャンプ。前回と同様に今回もバイクで行くことになったのですが、TRIDENTのユニホームと呼ばれている「雨カッパ」を着ての出発……トホホホホ。(松野隊員が雨女というウワサ)

 やはり今回も異常な荷物の量。ツーバーナーとテーブルがあればオートキャンプと間違えるほどの道具の多さが原因なんですけどね。今回の装備の目玉は「コット」。オートキャンパーでも持っていることの少ないコットをバイクで持って行く!これが「TRIDENTのこだわり」なのです。

 今回は金峰山方面の登山道より山側の少し奥まった林間にテントを設営しました。

 春といえば「山菜」。注意深くその辺の薮を見ているとタラノメの木が生えていることに気づくはずです。ただ、人気の山菜なので採られた後でしたが……。それでも4,5本採ってオイシクいただきました。

 せっかくバイクで行ったので、約4年ぶりに「牧丘川上林道」を走ることに。ラッキーな事に林道入口に「通行止」の看板もなかった(梅雨の大雨と台風シーズン後は必ずと言っていいほど崖崩れで通行止になってしまいます)ので安心して走り出すと、雨か雪解け水で50cmほど道がえぐれている場所があったり、かなり道が荒れている!。そんな厳しい悪路を乗り越えて行き着いた所は……。「雪に埋もれた道」だった。さすがに1,500mを超える高所だと、まだまだ残雪があります。  隊長的にはもう少し先に行きたかったのですが、松野隊員的には「ギブアップ」状態で泣き出す寸前。
image どうやら、ここまで来ること自体、松野隊員にとってはスゴイことらしいので、ひと休みして戻ることに。

 次回は是非、全線走破してみたいですね。

image
廻り目平キャンプ場