image 利用記録【'97年5月2日〜5日】
image
image
岩場の頂上
矢印の岩場の頂上まで、登ろうと思えば登れます。ただし、かなり危険。

岩場の頂上
岩場の頂上からキャンプ場を見下ろす


その頂上のQuickTime VRムービー
(ドラッグすると左右に回転します)

隊長隊員
余裕の隊長とビビリまくりの隊員

image image
 8ヶ月ぶりの利用。相変わらずロック(フリー)クライマーが多いナァ。

 この時期の廻り目平は、朝晩はまだ肌寒いです。防寒対策はそれなりにしていった方がいいでしょう。

 さすがにアウトドアブーム、年々利用者が増えてくるような……。林間のサイトに続く道は未舗装路、しかもかなりの悪路。なのに乗用車が乗り入れてくるのには驚いた。案の定スタックする者が……。BMWが路肩に乗り上げ脱出不能に、ジャッキアップも役に立たず、TRIDENTプラド号が出動!牽引してやっと脱出。乗用車の方は、あまり無理をしないようにしましょう。愛車に傷が付きます。

 今回は珍しく(!)毎日入浴しましたが、山荘内の風呂は4:00〜7:00までが利用時間。はっきり言って、ムチャクチャ混雑します。なんたって蛇口が4個(内、シャワー付は1個)湯船は5人はいれば満員。そこにキャンパーと山荘宿泊者が、とどっとやってくるので、仕方ないですね……。特に子供連れの方にはチョットツライかもしれません。 (しかも、お湯が異常に熱かった日もあった)

 3泊4日のロングキャンプだったので、暇を持て余してしまい、散歩がてらキャンプ場裏側にある岩山の一つに登りました。

 隊長は何度も登ったことがあるので余裕の表情でサッサと登っていけますが、松野隊員は、2度目のチャレンジなので、顔がひきつっている……。

 岩をよじ登ったりする、かなり危険な場所なので、本当は登ってはいけないらしいのですが……。
 もし、登る場合は自身の責任で登ってください。

image
廻り目平キャンプ場