姫川谷講座                    フットツーリズムでゆく・自然に学ぶ
 ◆ 姫川谷講座  白馬岳の見える村から    ◆ プロフィール  バックナンバー写真集     ◆ TOPへ
2008年度 塩の道を訪ねる7日間      [ 終了いたしました ]
          〜 白馬・小谷・糸魚川間 80km ロングトレイルを一路日本海へ 〜

2009年度 企画中です
塩の道  農村景観  峠  草木  巨樹  湧水  里山  野仏  史跡 を巡る旅
 姫川。 白馬・親海湿原を源に発する湧水は、いくつもの
 沢水を集め、60kmを流れ下って日本海に注ぐ一級河川。
 北アルプスと頚城の山並みに抱かれる農村景観はまさに
 民俗の縮図。 集落を守り、疎外することなく繋いでいた
 塩の道は今も健在。巨樹と語り、湧き水に喉をうるおし、
 花を織りまぜながら史跡を訪ねる。 小さな光景を体感し
 ながら歩くのんびり旅です。                 .

                       信越国境に佇む白池 頚城連山が映える
1回目  4月26日(土) ( JR大糸線簗場駅 9:30 集合 )  参加費 2,000円
   簗場駅〜佐野坂〜親海湿原・姫川源流〜貞麟寺〜ガクモ原〜神城駅 ミツガシワ咲く親海湿原
終了いたしました 仁科三湖の中綱湖・青木湖の水辺を歩きながら佐野坂峠を下り、親海湿原・姫川源流へ。貞麟寺のカタクリ、沢渡沖・ガクモ原の原生花園を訪ねながら神城駅に至コースです。
ミツガシワ咲く親海湿原
2回目  5月17日(土) ( JR大糸線神城駅 9:00 集合 )  参加費 2,000円
   神城駅〜飯森・長谷寺〜空峠〜大出の吊橋・湧水群〜柳林〜塩島〜信濃森上駅 残雪を抱く白馬三山
終了いたしました 春の風物詩、北アルプスの山肌に現れる雪形を観ながら、春爛漫の田園地帯を行き、史跡を巡りながら大出・塩島の湧水群を散策しながら信濃森上駅に至るコースです。
残雪を抱く白馬三山
3回目  6月21日(土) ( JR大糸線信濃森上駅 9:00 集合 )  参加費 2,000円
   信濃森上駅〜観音原〜風切地蔵〜沓掛〜千国番所〜三夜坂〜南小谷駅 落倉高原をゆく塩の道
終了いたしました 文化遺産ともいうべき、路傍に佇む野仏の表情は様々です。北アルプスの絶景を観ながら高原を歩き、牛方宿、牛つなぎ石など庶民文化の宝庫に触れ、南小谷駅に至るコースです。
落倉高原をゆく塩の道
4回目  9月27日(土) ( JR大糸線南小谷駅 9:30 集合 )  参加費 2,000円
   南小谷駅〜虫尾の阿弥陀堂〜池原〜石坂〜松ヶ峰〜来馬〜北小谷駅 サイの神 石坂越え
終了いたしました 和平まで姫川右岸を行く千国古道と分かれ、虫尾、池原、石坂に至る道筋の農村景観は旅人を和ませ、癒されるに違いない。日本三大崩落浦川を渡り、北小谷駅に至るコースです。
サイの神 石坂越え
5回目 10月11日(土) ( JR大糸線北小谷駅 10:00 集合 )  参加費 2,000円
   北小谷駅〜道の駅〜城の越・天神道〜猫鼻石仏群〜葛葉峠〜平岩駅 荷換峰を越え大網宿へ
終了いたしました 木々の色づきをはじめた天神道。そろそろ越後の山も望める素晴らしい道だ。葛葉峠から正面に明星山。眼下に姫川の激流を眺めながら平岩駅に至るコースです。
荷換峰を越え大網宿へ
6回目 11月 1日(土) 2日(日) ( 小谷村村営バス南小谷駅 9:00 集合 )  参加費 4,000円
 1日 南小谷駅〜村営バス〜大網〜大網峠〜角間池〜白池〜大ザイの神〜山口(泊) 晩秋の大網峠
 2日 山口〜和泉〜仁王堂〜中山峠〜頚城大野〜長者ヶ原〜糸魚川〜日本海
終了いたしました 塩の道のハイライトとも言うべき大網峠を越えます。すでに北アルプスや頚城の山には初雪の便りの来る頃。峠道は民俗文化の宝庫。根知谷に下り、一路日本海に至るコース。
晩秋の大網峠
 各回 定員15名
 移動交通費は各自負担になります。
 昼食は各自ご用意下さい。
 し好物・雨具はお忘れなく。 ハイキングとお考えください。
 お申し込み・お問合せは FAXまたは携帯電話へ。
「姫川遊行塾」主宰 写真家 田中省三                                 .                          
             TEL/FAX 0261−83−2518  携帯 090−2547−0265
Copyright (C) 2007 Shozo Tanaka. All Rights Reserved.