JW CAD 外部変形 (JWC JWW)

丸囲み文字の円と文字の中心を合わせる。文字にアンダーライン。四角囲み文字他。
表中文字のセンタリング、右寄せ、左寄せ(JWW,JWC,全文字種対応)BMPからJW 、地図からも
MOZI

機能
   
電気配線図で、スイッチ、コンセント等のシンボルに文字表記が必要
   
なもの(たとえば、WP,E等)に一括で文字をつけくわえます。
特徴
   
スイッチは、3路には3を、4路には4を、パイロットランプ付き片切りに
   
はPを表示します。
   
コンセントは、アース付きにはEを、防水アース付きにはWP,Eを表示
   
します。
   
その他、テレビ端子にはTVを、電話端子にはTELを表示します。
   
図面範囲を全部選択すれば、文字の書き忘れがなくなります。
操作
   
外部変形コマンドからMOZI.batを選び、範囲を指定する。
注意
   
図形データは、本ファイルにある、Zukei46のものをお使いください。
   
違うデータでは、文字をつけられません。
関連ファイル
   
MOZIK.exe MOZI.bat MOZI.txt Zukei46
インストール
   
JW cadv.exeのあるフォルダに格納してください。
   
awk等は不用です。
   
JWWでの使用は、batを書き換えればOKです。
その他
   
円のデータ数の設定がテストのため、10個くらいしか扱えないかも。
   
覚えがない。
   
すぐ、なおす予定。
   
コンセントは2コ用、1コ用を分けて、数字の2や1を表示したいとか、
   
200Vコンセントは図形を変えて、200Vと表示したい、等のカスタ
   
マイズにつきましては、ソースの書き換えで対応可。
   
後の課題ということで。

HIROI

機能
   
電気配線図で、スイッチ、コンセント等の数量を拾い出してTXTファイル
   
に書出します。
特徴
   
電灯は、灯数を、スイッチは、片切り、3路、4路、パイロットランプ付き
   
片切りを、コンセントは、普通、アース付き、防水アース付きを、その他
   
、TV端子、TEL端子をそれぞれ数えて、合計数をTXTファイルに書き
   
出します。
   
図面範囲を全部選択すれば、拾い忘れがなくなります。
操作
   
外部変形コマンドからHIROI.batを選び、範囲を指定する。
注意
   
MOZIとおなじ。
関連ファイル
   
HIROIK.exe HIROI.bat HIROI.txt Zukei46
インストール
   
MOZIとおなじ。
その他
   
まだ、リンクしてない。もうすこしかかりそう。
   
カスタマイズについては、MOZIと同じです。

両方とも、ダウンロードできる体制にはなっておりません。
後でかんがえます。
サンプル版を無償配布(いつかは)できるんだろう?か。
図形がださい 等のご意見があれば考えます。

照明器具の型式等による分類も作ればできます。(そのうちに・・・)

suterusu(試験中) とりあえず1文字のみ、書き込んでみます。

機能
 JWCの図面上では、文字がみえません。
 印刷してもみえません。見る方法は(見るだけ)あります。
 何につかうんだ? わかりません。
特徴
 ?
操作
 MOZIとおなじ。
注意
 MOZIとおなじ。
関連ファイル
 suterusu.exe suterusu.bat 
インストール
 MOZIと同じ
その他
 なし

SITA

機能
 図面上で選択した文字列に、アンダーラインを引きます。
特徴
 文字を選べば、その文字に一括でアンダーラインがひけます。
操作
 上に同じ。
注意
 サンプル版。文字列の数は、10個くらい以下?と思う。
 一行の文字数は200個くらい?だったようなーーー?
 これをこえると、未実行になります。
 JWWでの使用はそのままで、可。
 チェックはそのうちします。
関連ファイル
 sitakc.bat yom6stkc.exe
 その他
 なし
 ダウンロード(SITA1.LZH)
 

UNDER

機能
 SITAとおなじ。
特徴
 SITAとおなじ。
操作
 SITAとおなじ。
注意
 SITAとの違い
       
SITAは縮尺に関係なく、一律に文字とアンダーラインの距離を
       
きめてあるので、縮尺が1/100,1/200と大きくなるほど、
       
アンダーラインと文字が近くみえます。
       
UNDERは、縮尺によりこの距離を大きくとるようにしてあります
       
ので、見かけ上バランスがよいです。
 文字列の数は一度に2コまで。
 JWWはそのままで使用可。
関連ファイル
 underk.bat underk.exe underk.txt
その他
 なし
ダウンロード(UNDERK.LZH)

SENTER

機能
 選択した円と文字のセンターを合わせます。
特徴
 文字と円を選べば、文字の中心に円の中心を合わせて、円を移動します。
操作
 上に同じ。
注意
 サンプル版。円の個数は4個以下。F3文字のみ対応。
 他の文字は無視します。縮尺は1/50のみ対応。
関連ファイル
 cut6zak4.bat  cut6zak4.exe senter.txt
その他
 JWWでの使用については、中心を合わせた円はかけますが、
 元の円ものこります。
 説明書未作成。
ダウンロード(SENTER.LZH)
 

SENTJWW

SENTERのJWW版(JWWの方はこちらでどうぞ)
SENTER
の簡易改造版。
ちょっと?の部分(個人的に)はあるが、実用上は大丈夫でしょう。

関連ファイル
 sentjww.bat  cut6zak5.exe  sentjww.txt
ダウンロード(SENTJWW.LZH)
 

SIKAKUf3

機能
 選択した文字(文字列)を四角で囲みます。
特徴
 文字を文字の長さ、図面の縮尺に合わせて線で四角に囲みます。
 要は四角囲み文字です。
操作
 上におなじ。
注意
 横書きF3文字のみ対応。
 一度に処理できるのは、1文字(文字列)だけ。
 文字の長さは200文字以内。
 JWWはそのまま使用可。
関連ファイル
 SIKAKf3.exe  SIKAKf3.bat  SIKAKU.txt
その他
 なし
ダウンロード(SIKAKU.LZH)
 
 

SIKAKUf3の全文字種、50文字版

ダウンロード(SIKAKUZ.LZH

NAKA31S

危険、以下のものは、附属のTXTファイルをよく読んで
ご使用ください。
機能
 選択した表の文字(文字列)を中央揃えにします。
特徴
 文字を表の枠内で中央に揃えます。
 要はワープロの中央揃えです。
操作
 上におなじ。
注意
 横書きF3文字のみ対応。
 一度に処理できるのは、10文字(文字列)だけ。
 文字の長さは200文字以内。
 
関連ファイル
 NAKA31S.exe  NAKA31S.bat  NAKA31S.txt
その他
 なし

ウンロード(なか31s。lZH)

左寄せ

ウン

  右揃え

 ダウン

NAKA31Sの全文字種対応、JWWJWC兼用版 NAKA120W
20文字用

(NAKA120Wダウンロード.LZH)

MIGI31Sの全文字種対応、JWWJWC兼用版 MIGI150W
50文字用
 

MIGI150W.LZH(ダウンロード)
 

HIDA31Sの全文字種対応、JWWJWC兼用版 HIDA150W
50文字用

HIDA150W.LZH(ダウンロード)
 

安全仕様、上下移動無し、線に合わせる右揃え
50文字用

MIGI250.LZH(ダウンロード)
 

安全仕様、上下移動無し、線に合わせる左揃え
50文字用

HIDA250.LZH(ダウンロード)
 

安全仕様、上下中央揃え 線に合わせる中央揃え
50文字用
 

NAKAY25.LZH(ダウンロード)
 

(NEW)
安全仕様、左右中央揃え 線に合わせる中央揃え
50文字用

NAKA251.LZH(ダウンロード)

    by (まだJWCの)FTP (papipu@cocoa.freemail.ne.jp)

ビットマップをいじってみる
文字、イラストの外形をJWの線データにしてみる。

BMJW8.LZH

カラーBMPファイルのデータから、赤系の色データのみとりだして、JWデータにします。

BMJW8R.zip

BMJW8を高さ700幅1400の範囲まで処理するようにしました。(地図にも?)

BMJW8121.LZH

ップページへもどる
 

ムッテル・ショウス JWW

ムッテル・ショウス JWW