太陽光発電

太陽光発電は、「太陽電池」と呼ばれる装置を用いて、太陽の光エネルギーを直接電気に変換する発電方式です。
地球上に到達する太陽光のエネルギー量は1m2当たり約1kW。もしも地球全体に降り注ぐ太陽エネルギーを100%変換できるとしたら、世界の年間消費エネルギーを、わずか1時間でまかなうことができるほど巨大なエネルギーであり、しかも、枯渇する心配がありません。
現在、日本は、石油や石炭などのエネルギー資源のほとんどを諸外国からの輸入に頼っていますが、こうした化石燃料は使い続ければいずれなくなってしまうもの。太陽の光という無尽蔵のエネルギーを活用する太陽光発電は、年々深刻化するエネルギー資源問題の有力な解決策の一つです。
また、クリーンであることも大きな特長。発電の際に地球温暖化の原因とされている二酸化炭素(CO2)も発電時にはまったく排出しません。
エネルギー源の確保が簡単で、地球にもやさしい太陽光発電。日本は、世界でもトップクラスの太陽光発電技術を有する国
でもあり、その導入量のさらなる増加が期待されています。

クリーンで無尽蔵にふりそそぐ太陽エネルギー
地球全体が太陽から受けるエネルギーは、地表や海面で熱に変わり、ごく一部が風や波、海流などを起こすエネルギー源となります。なお、化石燃料も太陽エネルギーが地中に蓄積されたものです。


地球上のクリーンエネルギー源の比較
エネルギー量
水 力 毎秒 5 億Kcal
潮汐流 毎秒 7 億Kcal
地 熱 毎秒 77 億Kcal
風 波 毎秒 880 億Kcal
太陽光 毎秒 420,000 億Kcal


▼ JPEA太陽光発電協会ホームページへ

 

こんないいことが!

 太陽光発電導入量の飛躍的な拡大のために、国は一般住宅への太陽光発電システム設置を支援いたします。
平成21年度「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」は、経済産業省が定めた住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金交付要綱に基づく補助事業者として、一般社団法人太陽光発電協会/太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が募集を行うものです

         



補助金額〉 
太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり7万円
例えば、公称最大出力が3.5kwのシステムの場合、7万円/kw×3.5kw=24.5万円となります。
※補助金を受けるには条件や期間が決められております。
詳しくは下記の
J-PEC 太陽光発電普及拡大センター
のホームページでご確認下さい。

▼詳しくは(J-PEC 太陽光発電普及拡大センター)ホームページへ