〜猫額農園の信州リンゴだより〜
(老猫のつぶやき)


リンゴリレーがスタートしました

猫額農園にようこそ!

眼下に千曲川を望む信州・坂城(さかき)町のそれは、それは小さなリンゴ園のホームページです。

猫額農園のリンゴは、主に似てか「見てくれ(器量)」はイマイチ、しかし「味」は幸いにも似ず「そこそこ」の評価とか。

 残暑お見舞い申し上げます。立秋を迎え猫額ではアキアカネが乱舞し、秋近しの思いもするが、何方かの表現をお借りすれば猫額のその暑さは「半端ない!」。 加えて6月下旬に梅雨明けした以降7月に一度、8月に一度の夕立があったのみ。天気予報では稀に傘マークが出るも完全に空振り。 この干ばつ状況には、何かとボヤク能天気な主ならずともボヤキたきなる。この反動を9月の秋雨前線で穴埋めしないよう祈るばかり。
 この暑さのためか、ヒナを巣立たせたハトが再度営巣開始。これも暑さのせいか?それとも孵化しなかった卵を残したためか?   

  猫額のリンゴたちは強烈な暑さで火傷を負うものも多く、水分不足で発育不良ではあるが、それでも逞しく暑さに耐え、例年より半月ほど早く収穫 リレーをスタートさせました。
 その先陣を切るのがご覧の「夏乙女」。猫額では夏乙女を作り始めて10年近くなるが、旧盆前に収穫したのは今年が初めて。やはり気象がおかしく なっているのでは?
 とかくこの時期のリンゴは味より珍しさが売りで「エグ味」ありがちであるが夏乙女には全くなし。 かつて地元放送局の美人パーソナリティが食してその点を指摘。やはり味覚は女性の方が鋭いのかな?   

 
  何の変哲もないHPですが、お暇な折再度のご訪問を能天気な主に代わりお願いいたします。

ご意見を下記のアドレスにお寄せください。
y-hashiz@valley.ne.jp
http://WWW.valley.ne.jp/~syoukiha/