モンゴル旅日記



日本・モンゴル経済交流ミッション(団長室伏稔他14名)のオブザーバーとして参加し、交流委員会、工場視察、
市街視察を行った。兼ねてモンゴルの文化と自然に触れてきました。このホームページはその記録写真集です。


モンゴルインフォメーション
人口::240万人
面積::日本の約4倍 首都:グランバートル、海抜1351m
8月の平均気温15度 宗教::チベット仏教
通貨::トグリグ(1USドル=1000Tg)
公用語::モンゴル語 英語は通じない
時差::1時間、サマータイム時は時差なし

8月は夏時間で午後10時まで明るい、白夜



日本・モンゴル経済交流ミッション
両国の経済発展を狙い、インフラ整備、資源開発を軸に日本のどんな技術が支援できるか
意見交換が行われ、馬頭琴で歓迎された。
馬頭琴は、遊牧民の歴史を伝える楽器で先が馬の形状
































モンゴルの民族衣装





























モンゴル相撲

朝青龍の出身母体
筋肉質の強そうなモンゴル相撲
横綱は2mを越す巨人



























遊牧民とゲ ル
自然と調和しながら生きている遊牧民
モンゴルの遊牧民が住んでいる移動式の住居ゲル、木とフェルトでできており分解
と組み立てが簡単。草原に暮らす遊牧民にとっては、必要不可欠な大切な家です。

ゲルは販売されイベント用等に使われている

































モンゴルの大自然

大自然と伝統文化の残る草原の国

テレルジ
ウランバートルの東北東約50kmのところにある景勝地、奇岩奇岩の連なり、
亀岩は高さ15mほどありひときわ目をひく



サムネイル