あじさい寺のつれずれコ ー ナ ー




永 代 供 養 施 設 さ ら に 充 実

      
  永代供養新施設    地下は石室供養施設          観音さまに寄り添うあじさいの花

 
  この時代は供養もいろいろの形式が求められています。永代供養の施設としては平成8年個別に納骨をされる大き石室を完成致しました。以来、伊那地方の永代供養の草分け的な存在として取り組んで参りました。
 あじさい寺では、今回、お寺が続く限り、永代供養をさせていただくためのカロートを設けました。これにより、永代供養施設の完成をみました。
 充実した永代供養の施設をご利用して戴き供養の誠を捧げさせて戴きたいと思います。ご意見ご要望をお寄せいただき更に充実した供養をさせていただきたいと思います。




  平成18年縁を戴き、インドのネール首相から拝受されたご仏舎利をお分け戴くことができました。
 法華経という教えの16章に「広供養舎利」(こうくようしゃり・広く舎利を供養する)とあります。この舎利はお釈迦様のお骨即ちご仏舎利をさします。
 仏教を開かれたお釈迦様を戴くことは仏教の本道となります。皆様も当山のご仏舎利塔
に合掌されて「南無釈迦牟尼仏」とお唱え下さい。きっと爽やかな心になれます

               
  ご仏舎利塔     ご仏舎利参拝道          夜の塔


   権 兵 衛 峠 開 通 を 報 じ る 長 野 日 報 (平成18年1月4日)


                                      Dあじさい寺


        
            地 図 上 の D が あ じ さ い 寺  (地図の部分を拡大)



   D あじさい寺の拡大
  権 兵 衛 峠 開 通 と あ じ さ い 寺
 
 ついに念願の権兵衛トンネルが2月4日開通する。伊那・木曽間が
なんと10分で往来が可能になります。
 あじさい寺も観光資源の一つに加えて戴けそうです。
 木曽側の「寝覚の床」「福島宿」「奈良井宿」などが、伊那側では
「春日公園」「高遠公園」などとともに「あじさい寺(深妙寺)」が紹介
されています。
 この機会に、皆様に親しんで戴けるお寺としてさらに成長していく
べき、道を探りたいと思います。


 伊 那 市 合 併 協 議 会 主 催

  「人と歴史と文化を育む美しい
 まち」をテーマに、伊那市合併協
 議会の主催で150人ほどの皆様
 があじさい寺を見学されました。
  写真は深妙寺の縁起を説明し
 ているところです。

   (平成17年6月25日)
  


 当 山 節 分 会



      小出太鼓  「権現おろし」


  小出太鼓  「獅子舞」   
           節分会の砌





  横田 昌蔵 先生の油絵(本堂用・60号)


     お檀家さんに戴いた春の花 (17年・正月)





                    冬の深妙寺


   観音さま

 本年は雪が少なくて助かりました。
春の足音が聞こえる早春のころが一番好きです。 

 

                            裏山のあじさい


 

     あじさい散策手作り階段

 
             中庭と太鼓橋





        大石臼





  

     挽き石臼(2000個の一部)





      身延山鐘楼と祖師堂
        

          身延山参詣(17年2月)


日蓮さまは烈しいご気性のお方でした。
でも、涙もろい優しいお方でもありました。
それは、女性や弟子へのお手紙で解ります。
日蓮さまは、身延山から故郷の小湊を毎日拝しました。
私は、歳をとるとともに身延のお山が好きになり参拝しています。





我が郷土の春(桜と南アルプス遠望)



 
木曽の森林鉄道


    森林鉄道乗車切符
 
     
      木曽の寝覚の床

平成16年11月6日木曽路に行きました。
上松の森林鉄道の列車にも乗せて戴きました。
伊那にも森林鉄道のような夢の列車が欲しいと思いました。


   
      
      名犬 ペル号       


    忠犬 ペル号
   
   
   フク(左)とチャー(仲良しです)

ペットが大好きです。
ペルは器量はもう一歩です。
でも、絶対に吠えたりしません。
とても、お寺むきのワンちゃんです。
トップページ