や、ダイエットな話題です(汗)

オトコは死にたくないからダイエット、オンナは死んでもいいからダイエット
というコトバをむかぁしどこかで聞いたことがある気がする。
ヲトコのひとは成人病とかを懸念して痩せるのに対し、ヲンナのヒトは細ければ細いほどgood!的な考えでダイエットに望むからだろうな(客観的)まあ、肥満っていうのもある意味病気らしいし自分の健康に害があるわけだからするにこしたこたぁないワケですよ。

ん、で、だ。
ここのぺぃじではいちお、ダイエットネタを公開しようかな、と。成功したもんとか失敗したものとか...。


実は覚えてません(笑)
多分2000年夏〜秋ごろでDDRにはまってたのでそれかな(爆笑) 気づいたらいつもの体重より減っていたのでこれはチャンスとばかりに減量作戦を敢行したのですワ。
例え、標準体重以下でも以上でも、その人が幸せで健康でありさえすれば別に体型なんて気にするほどのことではないけれど私は小さい頃から太っていたのでよくバカにされたし、田舎に住んでいるもんで衣類が無いことも気に掛かってた。年頃(笑 )になると本当に本当に痩せたかった。既成のお洋服が着れるっていうのは一種アコガレだったし、友達と買い物に行くのも憂鬱だったなぁ・・・。
痩せたら恋人が出来るかっていうとそうでもない思うしね。
イマの彼氏は太っているころからずっと一緒でカレの方は176cm/50kgの所謂ガリガリの人。一緒に歩くのも、手をつないで歩くのも私にとってはすごく抵抗があった。だって、だって、こんなの連れて歩いてるんだよ(T_T)カレが可哀想。きっと、友達にデブな女とつきあっていると思われている彼氏にとても申し訳ないという思いでいっぱいだったけれど、実際問題、太っている自分自身が大嫌いで大嫌いでたまらなかっただけなんだね...。

・・・んで、頑張って痩せたら「病気?」って言った(怒)

よくあるダイエットサイトやら体験談やら読んでいると自己流でダイエットに成功したヒトは「チチが無くなった」とあったりする。
ねぃさま☆は標準的なおねーさん達よりチチがあるため『
ダイエットしたらチチも減らせる』と安易に考えてた( ̄^ ̄)が、2000年2月現在いわゆる『標準体重』に達成し、サイズを計測しましたが、カップ数は全く減ってなかった(ガーン)小気味よくトップ マイナス10cm アンダー マイナス10cm カップ数が変わらなかったのは本当に誤算だった(T-T)
馬鹿にしてんのか?てめぇ
とお思いの方がいらしゃるかもしれません。そりゃぁね、
CやDくらいのカップ数だったら別に減らなくたって全くもって問題ないっす。と、言うより減ったら泣く。 しかし!ねぃさま☆はその辺で簡単に手に入るようなカップ数ではないのよ(号泣)もう一度書くが、ねぃさまは田舎に住んでいる。近所のジャスコ(笑)にだって1,2コあればいい方だし高い。通販でいいぢゃんって?それだって高いデショ? 下着ももちろん困るけど、上下セットのスーツなんて上に合わせないと買えないワケで、買ったら買ったで下はお直しに出さないといけないワケなの。
で、でだ。「ダイエットするとチチが減る」という王道(爆)を信じ、日々おかしな減量に励んだのでした。(ウソです)
 
以上、おかしな話しを長々読んでくれてありがとう(ぺこり)
下に行ったダイエット方法やらいろいろあるので見てくださいね♪
経験と結果 かな。
使ってみたダイエットグッズの数々。
完璧主観なイイ女はこんな感じ。

戒め(笑)

身長:155.5cm...ちび?
目標体重 45.0kg  あぁ 理想(涙)
過去最大 96.0kg ・・・何も言うな
高校1年のトキに最高体重をマーク
危機感を否めなくなり10kg減量。
過去最小 48.2kg をぉ!頑張ったな。アタシ
現在 50〜55を行ったりきたり とりあえず、身長に対するBMI値は
めでたく標準以下になりました(嬉)

もどりゅ