本文へスキップ

TEL. 0265-46-2014

〒395-0401 長野県下伊那郡阿智村清内路700番地1

沿 革

沿革

出来事
昭和42年 3月31日 上・下清内路それぞれの小学校統合、新清内路小学校誕生。人間づくりを目指した縄跳び運動充実する
44年 保健室完成 理科室水道改造 便所新築
43年 11月5日 校歌制定(作詞 大蔵 貢・作曲 近江俊郎)
45年 牛乳給食開始 プール竣工 学校文集「しらかば」第1号発刊
46年 給食センター落成 門柱へ校名板取り付け 上下教員住宅完成
47年 運動場迂回路道路舗装完了、グランドピアノ購入
51年 3月31日 校章制定 6月から翌年3月まで校舎改築のため、中学校に移転して授業を行う。
52年 5月8日 校舎改築竣工式、電子オルガン購入。
53年 運動場排水工事完成
54年 視聴覚室の壁を撤去し、ランチルーム設置。
55年 全国へき地教育研究大会長野大会協力校。
56年 校門付近に土俵設置すもう大会2回実施。以後3年山間へき地小規模校研究指定校。/td>
58年 台風10号の豪雨により宇須良沢の濁流、校庭及びプールを土砂で埋める。臨時休校の措置をとる。
59年 みどりの少年団をふるさと村自然園で結団。
60年 梅雨前線集中豪雨により学校上の山剥落、スクールバス庫崩壊、プールに濁流入
62年 みどりの少年団全県交流大会(飯田市民会館)において、本校みどりの少年団の発表を行う。下伊那郡校長研修会、本校を会場として開かれる。
平成元年 村政百周年記念式典あり、緑の少年団自然園へ記念植樹。本校大屋根全面塗装を行う。
平成 4年 長野県よい歯の学校表彰で優良校賞受賞(H6〜H9年連続表彰)
スクールバス29人乗り購入。
9年 統合30周年記念式典挙行。記念品としてピアノと校旗を購入。
10年 AET交流学習開始(H12年からは毎週水曜日にELTによる英語学習開始)
へき地教育振興協議会支部総会の会場校となる。
11年 櫻井ゆかりさんが県小学生陸上大会5年女子100mで優勝し、全国大会に出場する。
12年 櫻井ゆかりさんが2県小学生陸上大会で2年連続優勝し、全国大会出場。
夏休み中に校舎の外壁改修工事を行う。
15年 校舎耐震工事及び体育館改築、工事期間中は中学校に移転して授業を行なう。
17年 給食センターが廃止され、阿智村共同調理場へ委託となる。
20年 教育課程研究協議会(健康教育)会場校として、3年・5年で授業公開を行い、郡内より約百名の参加者あり。
11月、清内路小統合40周年記念式典挙行。記念品として航空写真入り定規を購入。3月31日、清内路村の阿智村への合併に伴い、阿智村立清内路小学校となる。
21年 4月3日、阿智村立清内路小学校初めての入学式挙行。(新入生7名)
10月8日、台風18号による影響で臨時休校となる。
22年 3月8日〜10日、インフルエンザにより臨時休校となる。
4月14日 プール更衣室屋根強風により破損。
夏休み中 体育館床補修(滑り止め)を行う。
11月9日児童数減伴い、複式学級説明会を行う。
縄跳び検定 特級合格4名
23年 村費による複式解消加配を受ける。
24年 5月15日〜6月5日 プール錆部分、プールサイド破損部分の補修工事。
6月19日〜22日 浪合通年合宿センターで5年生の通学合宿開始。
7月28日 臨時PTA作業で校舎内の(滑り止め)ワックス取りを行う。
8月1日〜3日 体育館床(滑り止め)補修。業者によるワックス取り、ワックスがけ作業を行う。
8月9日 全普通教室、理科室の黒板張替工事。
25年 10月16日 台風26号接近に伴い、始業時刻を2時間遅らせる。
12月13日 緊急メールシステムの運用を開始。
2月14日〜15日 14日からの大雪により、1m前後の記録的な積雪。保護者、地域の方の応援を得て、児童・職員で除雪を行う。
26年  5月19日〜23日 プール送水管工事を行い水道から取水できるようになる。
6月13日〜27日 2・3階部分の防火シャッター取替塗装工事
10月3日 台風18号の接近に伴い、児童登校を11時に遅らせる。 
28年 7月20日〜8月31日 校庭フェンス取替工事


バナースペース