第11回 千曲演劇祭 劇団 「杏童」

「想い出のセレナーデ」に恋して

あの時に戻れる「時の忘れ物」君にはある? ちょっとレトロなノスタルジックLOVEコメディー

A001
item7
橋本 前向き
item8
item3
item9
item4
橋本 森
item10
item6
item11
item12
item14
item13
item15
item16
item17
item18
item19

それぞれが個性的なキャラクターでぶつかり合う力作でした。演技の上手い下手は個人差ありますが、決して素人くさいわけではなくて、とても演劇が好きなことが伝わることで、むしろそれを魅力に感じました。ここのところ社会派的な題材が多かったように思いますが、それでもいつも笑える部分を作っていて、常に全体を通すと明るい印象で完結していくところがすごいです。マニアックな興味というのはおそらく代表の志向と思いますが、そんなこだわりこそ最も興味が湧くポイントなのでしょう。私もその考えに共感して見ていました。

ますます広がりを見せてくれることを期待したいます。

 一観客ファンからのコメントでした。

item20
item21

トップページへ戻る