長野県信用組合 ホームへ      
ホーム サイトマップ
お気に入りに登録する
 

 
平成22年1月1日現在

法人向けインターネットバンキングのご案内

 

サービス時間  手数料  サービス内容  ご利用環境  セキュリティ
 

インターネットで、口座の残高照会・入出金明細照会・資金移動などが行えます。

総合振込・給与振込など、多量の振込も一括して行えますので、大幅な合理化が図れます。

口座振替の請求が居ながらにして行えます。

        
 パソコンでお手軽にお取引きいただけます。
         インターネット接続のパソコンからお取引きいただけます。
 窓口営業時間外や土曜日・日曜日でもご利用いただけます。
 
サービス時間
サービス内容
お取扱時間
平日
土・日・祝日
残高照会
0:00〜24:00
0:00〜24:00
入出金明細照会
8:45〜23:45
9:00〜17:00
資金移動
当日(即時)
8:45〜15:00
ご利用いただけません
予約
0:00〜24:00
0:00〜24:00
予約の照会
予約の取消
税金・各種料金払込みサービス
0:00〜24:00
0:00〜24:00
総合振込
8:45〜21:00
8:45〜18:00
給与・賞与振込
口座振替

(※1)日曜日22:00〜月曜日8:00(月曜日が祝日または振替休日の場合は9:00まで)、第1・3金曜日23:40〜土曜日0:10(ただし、金曜日が祝日の場合は木曜日23:40〜金曜日0:10)および、第1・3金曜日に続く月曜日が祝日または振替休日の場合は月曜日23:40〜火曜日0:10、12月31日23:40〜24:00、1月1〜3日、5月3〜5日の間はご利用いただけません。

(※2)税金・各種料金払込みサービスは、(※1)の他に3・6・9・12月の第3日曜日0:00〜5:30の間はご利用いただけません。
(※3)総合振込、給与・賞与振込、口座振替は、1月1〜3日、5月3〜5日の間、および祝日はご利用いただけません。ただし、祝日が日曜日と重なった場合はご利用いただけますが、翌振替休日はご利用いただけません。

データ伝送サービスの承認時限
サービス内容
承認時限
総合振込
 前日14:35まで
給与・賞与振込
 他行への振込・・・・・3営業日前14:35まで
 当組合への振込・・・2営業日前14:35まで
口座振替
 2営業日前14:35まで
 お振込手数料は窓口より割安です。
 
お振込手数料(消費税込)
 

3万円未満(1件につき)

3万円以上(1件につき)
お振込
 他行
420円
630円
 当組合本支店
105円
315円
 当組合同一店
無料
本人契約口座間のお振替
無料
※代表口座・サービス口座に登録した口座間に限ります。

契約料・月間基本料(消費税込)
契約料
 初回のみ
1,050円
月間基本料
 ご登録口座数にかかわらず
1,050円

 ご利用いただける口座
 

普通預金・当座預金

ご利用いただける口座は、代表口座1口座とサービス口座19口座の、最高20口座までとなります。

 
 サービス内容
 
 残高照会 最新・前日・前月末の残高が照会いただけます。
 入出金明細照会 20営業日前からの入出金明細が照会いただけます。
 資金移動
(振込・振替)
※振替は「サービス口座」として登録している、ご本人さまの口座に限ります。


申込口座から、けんしんおよび他の金融機関へお振込いただけます。
振込・振替口座をあらかじめご登録いただく他、ご利用の都度画面で入力していただくことも可能です。

  即時・・・リアルタイムで振込・振替をご利用いただけます。
  予約・・・振込・振替の日付は、翌日から3営業日の間でご指定いただけます。

 税金・各種料金等払込


税金や公共料金の払込みを行うことができます。
Pay−easy(ペイジー)マークが記載されている納付書(請求書)がお取扱い可能となります。(領収書の発行はできませんのでご了承ください)

※一部ご利用できない収納機関がございますので、取扱可能収納機関についてはこちらをご確認ください。

データ伝送
サービス
 総合振込

申込口座から登録された複数の振込先に、一括して振込を行います。

 給与・賞与振込 申込口座から給与・賞与を各社員の口座に、一括して振込を行います。
 口座振替 当組合の預金口座を利用料金等の引落口座とする、貴社利用顧客に対する口座振替の請求を行い、収納代金を貴社の申込口座へ入金いたします。

 サービス利用者
 
管理者1名と担当者19名の、最高20名までご利用可能です。
 
 ご利用いただけるパソコン環境
 


動作確認OS・ブラウザは以下の通りとなります。なお、動作確認OS・ブラウザは今後変更されることがあります。
ブラウザの印刷機能の動作につきましては、印刷専用の画面について動作確認を行っております。

機密保持のための標準的な暗号方式である128bit SSL方式をサポートしているブラウザ(インターネット閲覧ソフト)で、ホームページをご覧いただけるパソコンが必要となります。
現在、正常な画面表示および画面遷移の動作確認が取れているOS、ブラウザの組み合わせは以下のとおりです。確認済みのOS、ブラウザはすべて日本語版です。
(以下以外のOS・ブラウザの組み合わせが動作しないということではありません)

※マイクロソフト社がWindows98およびWindows Meのサポートを終了することから、平成19年1月以降、Windows98およびWindows Meが動作確認対象外となります。動作確認対象外OSをご利用の場合は、後継OSへのバージョンアップを推奨いたします。

「IE」− マイクロソフト社「Internet Explorer」

対象OS
対象ブラウザ
ANSER-WEB(AAC)
データ伝送
証明書なし
証明書あり
 Windows  Windows2000
※1
 IE6.0
○※3
 FireFox3.5
利用不可
 WindowsXP
 IE6.0
○※2
○※2※3※4※5
 IE7 ※6
○※2
○※2※4※5
 IE8
○※2
○※2※4※5
 FireFox3.5
利用不可
 WindowsVISTA  IE7 ※6
○※2
○※2
 IE8
○※2
○※2
 FireFox3.5
利用不可
Windows7  IE8
○※2
○※2※7
 FireFox3.5
利用不可
 Mac  MacOS X(10.5)  Safari4.0
利用不可
 FireFox3.5
利用不可
 Mac OS X(10.6)  Safari4.0
利用不可
 FireFox3.5
利用不可

※1 Windows2000につきましては、高度暗号化パックもしくはサービスパック2以降が適用されていることが条件となります。
※2 取引照会業務にてAPIダウンロードボタンを、Tabキーでカーソルを移動させて選択した後に、スペースキーでボタンを押下しますと、Windowsのダウンロードブロック機能によりダウンロードが実行できません。この場合、マウスクリックもしくはEnterキーによる押下で問題なくダウンロードできます。
※3 マイクロソフト社から提供される各OSのセキュリティパッチMS02-48が適用されていることが条件となります。なお、Windows2000の場合はサービスパック4以降、WindowsXPの場合はサービスパック1以降が適用されていれば、セキュリティパッチMS02-48の適用は不要です。Windows2000にセキュリティパッチMS02-048を適用する場合、サービスパック1、サービスパック2、またはサービスパック3のいずれかが適用されている必要があります。
※4

「WindowsNT4.0ドメイン」に属し、且つOSとしてWindowsXP Professionalを搭載した端末を利用している環境において、証明書発行後に、クライアントがドメインにログインする際に入力するパスワードを変更すると、証明書が利用できなくなります。この場合、証明書の再発行が必要となります。

※5

WindowsXPにてワークグループの機能を利用している場合、ワークグループに参加しているWindowsXPユーザのWindowsパスワードを、証明書発行後に管理者が強制的にリセットすると、証明書ログインができなくなります。この場合は、パスワードを証明書取得時のものに戻すか、証明書の再発行が必要となります。

※6

IE7では、画面情報が全く表示されない、という事象が発生することを確認しております。この事象は、マイクロソフト社のIE7の不具合であることが確認されており、マイクロソフト社よりパッチが提供されております。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;933566


※7 Windows7にて、証明書を利用するためには、マイクロソフト社から提供されるセキュリティパッチKB974431が適用されていることが条件となります。


ご利用ブラウザにより表示される線の太さの違いや、センタリング、上詰め、下詰め等の表示等に差異があります。

また、ブラウザの表示形式は、フォント設定、文字コード設定等のお客様パソコン環境設定内容に依存する部分があるため、パソコン環境設定内容によっては異なる表示になる場合があります。


*Windows、Internet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
*Netscapeは、Netscape Communications Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*MacOSは、米国および他の国々で登録されたApple Computer, Inc.の商標です。 

 
 セキュリティについて
 


当組合では、法人向けインターネットバンキングのサービス提供にあたり、お客さまに安心してご利用いただくために、情報を保護するためのセキュリティ対策に細心の注意を払い、以下の方式で安全対策につとめております。

取引データ暗号化通信
  インターネット上での情報の盗聴・書き換え・改ざんを防ぐため、お客さまの情報の送受信に最新の暗号化方式(128bit SSL)を採用しております。

128bit SSL暗号方式
  SSL(Secure Socket Layer)とは、米国ネットスケープ社が開発したインターネット上を流れるお客さまの情報を暗号化するシステムで、現時点ではもっとも解読が困難とされる方式です。

ソフトウェアキーボードを採用
 

パスワードの入力において、画面上に出る「ソフトウェアキーボード」をクリックすることにより、英数字を入力することができます。

 

ご本人さまの確認
  ログイン(接続)するために、当組合では次の2種類の方式を用意しております。いずれかの方式をお客さまに選択していただき、ログイン時の本人確認を行います。また、照会や資金移動取引等を行う際には、あらかじめ届出された暗証番号との照合を行い、お取引を受付けさせていただきます。

1.クライアント証明書方式
  ご利用者ごとに発行した証明書により当サービスへの接続を特定し、証明書がダウンロードされているパソコンからのみ、ログインを認めますので、許可されていないパソコンからの不正アクセスを防止することができます。
2.ID・パスワード方式
  ログインIDによりご利用者の認識を行い、ログインパスワードの照合により正当なご利用者であることを確認します。
商標 

長野県信用組合