優良産廃処理業者(南信地方第1号)登録廃棄物再生事業者(上伊那地方第1号)

株式会社那須屋興産

廃乾電池・廃蛍光管・水銀含有廃棄物の処分にお困りの方。

トップページ > 廃乾電池・廃蛍光管・水銀含有廃棄物の処理にお困りの方。

私達が日頃多く使用するこれらの消耗品は、電子機器や道具の電源として、また、照明器具として欠かすことのできない必需品ですが、これらを廃棄物として排出する際、適正に処理できていますでしょうか?

 

「廃乾電池」は「汚泥」と「金属くず」の混合廃棄物であり、「廃蛍光管等」の廃照明器具類は「廃プラスチック類」と「金属くず」と「ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず」の混合廃棄物ですが、これらの廃棄物には「水銀」が僅かながらも混入されています。
当然、通常以上に厳しい処理基準が定められており、処理業務が行えるのは、安全に処理できる専用の施設を有し、処分業の許可を受けた者でなければ処理することができません。

 

しかし現状では、排出事業者だけでなく処理業者でさえも「見た目」で安易に判断してしまい、不適正処理されている場合も多く見受けられます。有害物質である水銀を含む廃棄物であるにもかかわらず、理解不足から無意識のうちに不適正処理に加担している場合もあります。

 

弊社は、そんな廃乾電池や廃蛍光管等を、産業廃棄物、一般廃棄物ともに処分業務が行える、県内でも数少ない廃棄物処理業者であり、環境省が推奨する「優良産廃処理業者認定制度」認定業者です。収集・運搬から中間処理、そして最終処分まで、リサイクルを基調とした処理を行っておりますので安心してお任せください!!

 

平成29年10月1日に施行される廃棄物処理法の改正に向けた対策も整えております。年々、規制も強化されておりますので、これを機会に、是非、再検討してみてはいかがでしょうか?

トップに戻る

株式会社那須屋興産

〒396-0026
長野県伊那市西町6612番地2 TEL.0265-78-8208