薪ストーブ
 

                      
                              

                       2013年11月、食堂ホールを改修し、最新の薪ストーブを入れました。大きな古い宿ですが、一日中燃やしていますと家中がほのかに暖かくなります。

                     

2011年は薪ストーブ1年生で、どれくらいの量が必要なのかがわからず、1月末にはひやひやでした。

今年は昨年の3倍以上準備したうえ、よく乾燥しました。
燃やし方にもコツがあるようで、とても楽しいものです。皆さんもぜひ薪を入れてみてください。
ストーブの前で、様々な談義をどうぞ。



薪にしようと思い、切った家の裏の枯れたキハダからとれたオブジェ。
観る角度によっては動物や竜のよう。

今年は馬年です。そう思って見て、飛躍します。