日帰りバックカントリースキー

         
                


 北アルプスでバックカントリースキーのメッカといえば、それは白馬乗鞍岳を中心とするエリアです。
1月から5月までオープンバーンからツリーランまで、そして、さまざまに変化する雪質が楽し(苦しめ)ます。

 特に私が活動しています白馬乗鞍、コルチナは広いゲレンデのあちこちに無圧雪の深雪バーンが用意されていますので、練習するには最適です。私は毎日のようにテレマークスキーで深雪を楽しんでいます。見かけたら声をかけて下さい。60歳を過ぎてなお、あの滑り!と思うかも。

 さらに、私たち地元の山岳ガイドが同行することで、ゲレンデを離れて滑走することが出来るのです。特にコルチナの最上部からパウダーのツリーランやオープンバーンは2から4時間と手軽に楽しめますし、ルートによってはアルペンスキーのままでも大丈夫です。なお、アルペンスキーの場合は、かかとの上がる装置か用具とシールがあれば、より行動範囲が広がります。

*ツアー費用=3000円から5000円。(リフト代別)

*さあ、小さなザックに飲み物とお弁当を持ってでかけましょう。
       


また、3月中旬から栂池ロープウエーが運行され、天狗原(2200メートル)、白馬乗鞍岳(2436メートル)、小蓮華岳(2769メートル)にと、さらにエリアが拡大されます。

さらに3月中旬から4月上旬、4月の各土日、4月下旬から5月6日まで天狗原までヘリコプターが運行されますので、より便利になります。ヘリで天狗原まで行けば、時間に余裕が生まれ、より長いコースが可能になります。


          
         

                                 
                                 5月4日天狗原の岩場で

日帰りツアーといってもアウトドアーは安全が第一です。わが宿に泊まって余裕のあるツアーとしましょう。

4月に入りますと1泊や2泊の本格的なスキーツアーを行います。
詳しくは、私が代表をしております北アルプス、アルパインガイドクラブの日程をご覧下さい。