3連休1日目は、早朝から畑に行って最後のサクランボの収穫をしました。
実を収穫して、日光を当てるために葉を束ねていた輪ゴムをとると、
サクランボの木がとても気持ちよさそうにしていました。
今年は、高温で実がなるのも遅かったので、極力消毒を少なくしているということもあって、虫がついたり傷んでいる実が多かったです。
そんな状態でも、実をつけてくれたサクランボの木にに感謝します。
早朝のサクランボの畑はとても気持ちがよかったです。

そして、夜は夏祭りの司会でした。
今年は、直前までいろいろ他のことをしていて、やっと1度声に出して読む程度の準備しかできませんでした。
最近思うのですが、本番読むことに集中していると、あまり間違えないし、心も出てきません。
周りの状況とか、間違えたらどうしようという不安な思いにとらわれると、急に連鎖する心が出て集中が途切れます。
すると、ばりばり間違えるんです(笑)
今回は、虫がいっぱい飛んできたり、後ろのおっさんたち酒飲んで声でかくてうるさいなって思ったり、
いろいろ心も出てきたけど、花火もしっかり見れて、楽しかったです。
花火が上がってどんって開いた瞬間に、次の花火の紹介文を読むので、余裕がないと花火の方を向いていられないんです。
だから、前よりも、心配を優先しなくなったことが嬉しかったです。

そういえば、夏祭りの帰り道、気持ちのいい風に吹かれながら歩いていると、
空の色が、紺色に紫が入って、それなのにどこか明るくて、まるでアイオライトという石の色みたいだなあと思いました。
アイオライトはこのところ気になる石で、先日アクセサリー用に石を購入しました。
このところ、全くアクセサリーが作れていないけど、早く作りたいです。

2017/7/17


 今週は、夜の取材が多く、朝も4時5時からサクランボの収穫と忙しい日が続きました。
でも、以前よりは身体の疲れ方が違うような気がします。
会社で、冗談を言う余裕があるからです(笑)

そういえば、私、冗談なんて言わない場面も多いのですが、
なぜか、会社でだけはひとりで冗談を言って笑ってます。
笑わないとやってられないからかなあ(笑)
でも、思いつくんです。
関係性かしら。おもしろいですね。

ああ、そうだ、やっぱりみんな深刻になっているから、
少しでも楽しくしてほしい、笑ってほしいんだ。

2017/7/14


 カナダで飲ませていただいた、バリハイさんで販売している野草の青汁。
笹やよもぎ等が入っています。
笹の味がして、とっても美味しかったので、バリハイさんで購入しました。
量もたっぷり入っていて、粉末なので、とっても気軽に飲めるし、身体にもいいので最高です!

私、これまでまわりにどう思われるか心配して、動いていることが多かったなあと、
最近ささいなところにも、その傾向を発見して驚いています。
そうか、そう思っていたから、こんなに疲れていたんだ、
決められなかったんだなって、気づくのです。

癒着がはがれてきているということは、そんな部分も私ではないと距離が生まれてきたのかな。
ほんのちょっとですが、結果を気にしなくなってきたようで、嬉しいです。

2017/7/12


今日は人から聞かされていた事と全く違う人に会い驚きました。
相当こわくてやばい人だと聞かされていたのに、会って話したら、やさしくてとても人のいい子供みたいな人でした。
びっくりしたなあ=。

今日はホームセンターで網戸を安く貼り直してもらいました。
相当おかねがかかると思っていたのに、安価でやってもらえて驚きました。

書いていて思ったけど、2つとも、こう思っていたのに、実際は違っていたので驚いたんですね。
心が心にびっくりしている感じだなあ。

2017/7/10


今日は、久しぶりに家でゆっくりしたかったのですが午前中と午後と取材が入ってました。
昨日は早朝から、サクランボの収穫。
あっというまにお休みは終わりました。

でも、昨日CDデッキを購入したので、CDが聞けて嬉しいです。
壊れたり、なくなると、その大切さがわかるものですね。

2017/7/9


 今日は、今まですぐにあきらめて表現しなかったことをちゃんと表現してみました。
結果はどうあれ、表現してみようと思ったのです。
意外な結果になって、すごく嬉しかったけど、なんでも「これは!。」と思う時は、ちゃんと表現しようと思いました。

2017/7/6


今日は、ふとしたことから、会社の人とワークの話をしていました。
会社の人も日常いろいろあって、人のいざこざって、どうにかしようとしても、本当にどうにもならないものだなあと思いました。
それは神さまが神さまといざこざを演じ合うようなもの。
関係性によって生じてくるもの。
そして、神さまのシナリオ。

とはいえ、それを話してもまだ受け入れられないだろうから、
話を聞いているだけしかできなかったので、私応援していますからね!と言ったら、嬉しそうにしてくれました。
そして、その話の間で、本当の私の話ができて、その人がその話を聞いてくれたのがわかるのがすごく嬉しかったです。

本当の私について話す時、お互い目と目を見ているのだけど、
その目を通して観ているのが、ただ一つの私なんだと説明しながら、その私という空間を意識するのがすごく好き。
それは、相手があって私がいるという、この世界でしかできない会話のおかげで、それが成り立つのは奇跡だなあと思います。

今日も奇跡に感謝します。

2017/7/5


 毎日を過ごすことは、お坊さんの修行のよう。
会社の仕事は、やらなければいけないもの、できればやりたくないものとしてとらえているだけでした。
でも、本当は神さまから与えられているものです。
神さまに捧げるように、向かいたいもの。
向き合い方を変えれば、毎日が変わります。

今日、今まで言えなかったことを言っている自分がいて驚きました。
「どうしてですか?。」
ちょっと明るく突っ込んでいました。
そうすると、心配するより言うが易しで、そのことの扉が開いた感じがしました。

もちろん、言えない時もあり、思いどおりにならない時は、そのことを気に病むよりも、
今、どうしたいのか?に意識を向けるようにしました。

まだまだやり始めです。
結果はどうあれ、嫌なことを考えるよりも、好きなことや楽しいこと、心地よいことを意図して、明るく生きたいです。

2017/7/4


 このところ、仕事中に眠くなります。
昨日は、まだ起きているうちから夢を見ているんです。
眠らないようにしていると、考え事に入っていってしまって、
その考え事が全然自分と関係なくて、ときどき映像も出る。
そしたら寝ちゃってて、うわ〜っ眠っちゃったって、また起きて。
その私と関係ないストーリーが展開されている思考がおもしろいなあと思いました。

私にとっての贅沢は、チーズを買うことと、アールグレイのお茶を買うことです。
ずっとアールグレイは飲んでいなかったのだけど、先日東京で久しぶりに買って飲みました。
オーガニックのアールグレイ。
久しぶりに飲んだら、とってもとっても美味しくて感動しました。
なんで、私はアールグレイが好きなのかわからないけど、飲むと感動するから好きなんだなあ。
どうして、好きなんだろう?
記憶にあるから?
香りが好きだから?
じゃあ、何故その香りが好きなの?
いろいろ理由はつけられるけど、やっぱり本当のことはわからない。

昨日今日と、自分用のペンダントトップのひもを作っていました。
平日の夜によく作れたなあと思うけど、できあがったら、すごく素敵に仕上がっていて感動しました。
神さまありがとうございます。
とっても楽しい時間でした。

2017/6/13



 昨日は会社の仕事で、他の会社の人たちと温泉旅館に泊まってきました。
寝ている人がいても、夜遅くまでテレビをつけて話をしている人たち、
朝食が7時半なのに、寝ている人を朝5時にたたき起してお風呂に行く人たち。
食べている時もずっとしゃべり続け、何を食べているのかわからない感じ。
久しぶりに、価値観が違う人たちと一緒に過ごしてびっくりしました。
それでも、みんな幸せだといいな。
もう一緒に泊まりに行かないけど(笑)

今年来年と当番がまわってきて、来年コンクールをうちの会社でで開かなければならなくなり、
今日会社の人とそのことについて話していたのですが、
私が責任者だから、万が一コンクールの日程が海外ワークと重なったら行けないかもしれないと言ったら、
驚いたことに会社の人が、「そんな一日のためにワークに行かないなんてだめだよ。いなくても大丈夫。私がなんとかするよ。」と言ってくれました。
びっくり。
その人は、いつも困った時に助けてくれるのです。まるで天使みたい。
本当にありがたくて、「いやあ、背中に毛が生えて見えますよ。」と言ったら大笑いしていました。
しまった!背中に羽が生えているだった。

2017/6/7


 心に意識を向けている時間が、日常とても多いことに気づかされます。
本当に、自我を自分だと信じ続けているのです。
いつも自分を動かしている自我が存在しているように思っているのです。
どうにもならない性格を持つ自分が存在しているように思っているのです。
そんな自我が存在しているのか?実在しているのか?
ちゃんと観てみたいなあと思いました。

2017/6/5

 今日、会社の人が「眠い〜。」って言っていて、なんで昨日は眠くなかったんだろうって言っていました。
私はそれを聞きながら、「ふっふ、そりゃあ、真我の話を1時間もしていたんだから疲れがとれたんだよ。」と思いました。
言えば、よかったかな(笑)

2017/5/30


 土曜日の昼過ぎ、何年かぶりにNHK教育テレビの「こころの時代」を見ました。
うわ、前に見た時から12年も経つのに、聞き手の人見た目が全然変わっていない!
今回やっていたのは、仏教の唯識についてで、テーマが自分とは何者か?でした。
見始めたら、え、仏教ってすごいな、これ真我について話しているよって、話の内容にびっくりしました。
まあ、そのように受け取って聞いていたのかもしれませんが、
この世界はその人の心が見ている世界だと言っていて、本当の私は空だというようなことを話していました。

へええって聞いていて、ほぼ内容忘れているのですが(笑)
あまりにもワークのお話にリンクしていたので驚きました。
でも、いつも思うのだけど、話の内容に驚くというよりも、
昔からその教えが伝えられていたということに驚くのでした。

今日、会社に行って、このこころの時代の話から、会社の人に、本当の私とは?と説明をしていました。
ひょんなことからですが、本当の私について、朝1時間も2人で問答をしていたのです。
質問されて、答える。
本当の私について、意識を向け語るのって、わくわくする。
目と目を合わせて話をするのだけど、その目と目を通して、一なる存在が観ている、そんな感じがしました。
会社の人が、こういう話はおもしろいねえ〜って言っていて、私もすごくおもしろかった。
そうして、質問をしてくれるのって、すごく勉強になるし確認になるなあと思いました。
意外なところで、真我の話ができて、すごくラッキーでした。
会社の人に感謝なのでした。

2017/5/29


 さっき、ブログを書いて、このページを見たら、
げっ同じこと書いてあるってびっくりしました。
前回、こんなこと書いていたんですね(笑)

そういえば、今日は夜、雷が鳴っていました。
雨もものすごく降って、今はやんでいます。

そういえば、先日、縄文時代の話を取材したのですが、
糸魚川のヒスイは北海道や沖縄にまで流通していたんだそうです。
遺跡から発掘されているのだそうです。

縄文時代中期はとっても温暖で、木の実などの植物性の食料がたくさんとれたらしいんです。
だから、狩りをする道具があまり遺跡から出てこないのだそうです。
でも、晩期になると、気候が寒くなって食料が取れなくなり、
狩りをするための石器がたくさん出土するようになるのだそうです。
そこから、弥生時代へ時代が変わっていったのかなあ?

日本全国、縄文時代のころに交流があったことに驚きました。

2017/5/26

 最近、嫌なことがいっぱい出てくるって暗くなっていたのですが、
私の本当の願いを確認すればいいのだって思ったら、すごく幸せになりました。
いろいろな心が出てきても、私は本当はこうしたいんだって思うと、選びたい心の方に意識が向くのです。
私は本当はみんなの幸せを祈るのが大好きだし、喜ぶことをするのが好き。
私は本当は私のことが大好き。
もう一人の私であるみんなも大好き。

2017/5/24


 あっというまに、2週間が過ぎました。
今年は春になっても気温が低い日が続いたけど、今日は、本当に夏みたいに熱くなりました。

昨日は、早朝から親戚を呼んで、さくらんぼのハウスにビニールをかけました。
いよいよ、さくらんぼの実がなり始めたのです。
さすがに、収穫は1カ月ほど後になりますが、両親は毎日畑に通って作業をしています。

今日は、取材に行った先で、で外国から移住してきたおじさんに、「サンキュー プリンセス。」と言われてごきげんです。
プ、プリンセスって、初めて言われた。

2017/5/21



 今日は寝坊をしました。
さすがに、前日張り切り過ぎて眠かったようです。

午前中から出て、家を出て戸隠に行ってきました。
スピリチュアルブームで混んでいるとは聞いていたものの、それでも甘く見ていたのです。
そう、今日はGW。
車も渋滞し、駐車場も満杯で、なかったら今日は帰ろうと口にしたら、
目の前の駐車場が1台空いてびっくり。

車を置いて、奥社に行きました。
奥社の参道はまるで東京の通りみたいに人が多く、
お正月の初詣のように、奥社の手前から人が行列で並んでいました。
たぶん、参拝するのに1時間くらい待ったのではないかと思います。
本当にびっくりしました。

でも、今日は本当にいいお天気で、戸隠の山々が本当にきれいに見えました。
どこもかしこも混んでいたのですが、山の中にあるネパールカレーのお店に行ったら、
人もいなくて、のんびり美味しいカレーとネパールのミルクティーと絶品のデザートをいただいて帰ってきました。
店主の女性がひとりで作っているので時間がゆったりと流れ、しかも、びっくりするくらい値段が安いんです。
場所も覚えたし、また行きたいなあ。

家に帰ったのは、夕方でした。
今日もいい一日でした。
明日から、伊那、東京へと出かけます。

2017/5/4



 GW後半のお休みが始まりました。
今朝は4時に目が覚めて、アクセサリーに使った石の意味などをまとめて、一日中ブレスレットを作っていました。
楽しかったので、3つもできました。記録更新です!
ひとつは、日本の神さまというか、神話に出てくる女神さまみたいな雰囲気のものができて、大興奮です。

時間があれば、もっと作っていたかったです。
明日は、お出かけして戸隠に行ってきます。
きっとものすごい人出だと思います。
さあ、明日は何時に起きるかな。

2017/5/3



 GW最初の土日は、お出かけしたり、アクセサリーを作っていました。
実を言うと、このところ忙しくて、何も手がつかない状態だったのですが、
一回腰を据えてアクセサリーを作りだすと、おもしろいようにはかどりました。
一日でふたつもできちゃった。
(というのも、ヘンプのひもを編むから、結構時間がかかるんです。)

ひとつは、ご注文いただいたペンダントだったのですが、
ペンダントトップの石もすごくいい石で、出来上がりはどうなるんだろうって思っていたら、すごく素敵になりました。
普通だったら、出会うこともなかったような素敵な石です。

アクセサリーを作らせていただくようになって、石に出会うご縁もいただいて、とっても幸せです。

次に作りたいものもあって、GW後半はいくつかブレスレットを作りたいなあと思っています。
でも、何が起こるかわかりませんね。

あっというまに、4月が過ぎ、気づけば5月。
マリア様の月ですね。

2017/5/1


 このところ、忙しくしていて、ラジオに出す番組のことをすっかり忘れていました。
締め切り過ぎたんですけどって電話がかかってきて、びっくり。
この忙しいのに、ラジオ用の番組作るのか!って、ちょっと笑ってしまいました。

でも、ちょうどそのころ、小学校低学年の子がお互いににインタビューしてくれた番組がありました。
それがすごくおもしろくて、かわいくて。
私は18年くらい今の仕事をしているのですが、低学年の子供たちが他の子にインタビューしたいというのは初めてでした。
だから、とっても感動しました。

会社の人もあれがいいとすすめてくれて、じゃあ、それをラジオで流してもらおうと思いました。
小学校に連絡を取ったら、名前が出るからと、教頭先生が出演した子全員の家に電話して了解をとってくれました。
そしたら、みんなラジオに出れると、とっても喜んでくれたみたい。

さっそく作って、校長先生に番組をCDにおとして渡したら、
校長先生と教頭先生とですぐに聞いてくれて
今日、お会いしたら、2人ともとってもいい番組だったと喜んでくれました。
とっても喜んでくれたこと、すご〜く嬉しかったです。

こんな忙しい時にもう!って思っていたけど、
このタイミングでよかったな。
みんなが喜んでくれて本当によかったなって思いました。

そして、今日は同じ小学校の1年生を迎える会の取材をしたのですが、
1年生が楽しい気持ちで学校に来れるように、上の学年の子たちが学校の様子を発表するのだけど、
発表する内容がすごくおもしろくて、大笑いをしてしまいました。
子供って本当におもしろいなあ。

2017/4/28



 今日は総会がありました。
その準備とGWに向けて、このところずっと残業をしていて、
今日は無事に総会も終わり、肩の荷が下りたように力が抜けました。
GWでお休みになるので、明日も大忙しなのですが、
今日もおもしろいことがいっぱいあったり、
今までだったら気になって、マイナスな方向に考えてしまうことも、
ああ、考えているな、じゃあ、十分感じてみるか、と思っていたら、全然気にならなくなっていて、
なんだか、めいいっぱいいい一日だったなあ〜って思いました。

その行動や起きてくる心のすべてを、”私”は観ているんですね。

2017/4/27


 週末はやさしい穏やかな人たちに会いました。
私の心も平和で、穏やかで、幸せでした。。
でも、その心の状態を理想とすると、苦しみが生まれます。
心は移り変わるもの。
さまざまな関係性で、出来事が起こり、心は浮かぶ。
心は個人的に私が創り出しているものではないのでした。

2017/4/25


 昨日、一昨日とアクセサリーを作っていて、今回は何度もやり直しをしました。
何か違うというか、気持ち悪い感じがして、どうしても前に進まなくなるんです。
私は、どちらかというと面倒くさがりで、そのまま、まあいいか!って続けてしまうのですが、
今回は、その違和感に気づいて、何度もやり直しをしてよかったです。
八方ふさがりの状態だったのに、いいアクセサリーができました。

2017/4/17


 昨日は泥のように疲れていたけど、今日は朝からとっても元気です。
不思議、朝からワクワク。
張り切ってお洗濯したら、今雨が降り始めました。
春の雨ですね。

このところ、本を読んだり、テレビを見たり、考えにのまれたり、いろいろして、
ごろごろ休んでも疲れはとれませんでした。
でも、今にいて、ワクワクしながら単純作業をしていたら、すごく元気になりました。
仕事で身体が疲れるというよりは、疲れが出るような考え方をして神経が疲れていたんですね。

お洗濯とか、お掃除とか、お料理とか、アクセサリー作りとか、
そういった作業は身体と心のリフレッシュになります。
でも、作業がいいのではなくて、作業をすると今ここにいやすいからですね。
今にいると、元気になる。

2017/4/15


 昨日、携帯電話のおふとんがやってきました。
ことの発端は、先日取材した人が布団屋さんで、その人が持ってきてくれたんです。
それを会社の人と購入したのですが、何とも言えずかわいいのです。
本当にお布団の形をしていて、今日一日働いた携帯もおふとんでゆっくり休むのです。

私はこういう人だという自己イメージを強く持っていて、そのイメージが理想と違うから嫌みたいです。
理想も、自己イメージも、考え方で作りだしている。
理想に合わない自分を否定してきたけど、そもそも理想も自己イメージもどこからやってきたんだろう?
こうしてはいけないという考え方はどこからきたんだろう?

2017/4/14


 今日は、めまぐるしい一日でした。
いろんな人に出あったけど、印象に残ったのは90歳を超えたおじいちゃんとの出会いです。
前から、取材に行くとよくお会いしたのだけど、今日は特によくお話をしました。

帰るのも去りがたいようなそんな感じで帰ってきて、なんであんなにおじいちゃんが気になったのかなあと思いました。
そしたら、ああ、おじいちゃんがとてもやさしい心遣いをしてくれたからなのかなと思いました。
特別なことをしてくれたとかじゃなく、ちらっと垣間見えるやさしさみたいな感じかな。
「また、来てね。」と言われて、すごく嬉しかったです。
おじいちゃん、体調崩されているみたいだから、元気になるといいな。
今日はそんな物語が展開していきました。

2017/4/13


 先日、布製の手提げかばんをいくつか手洗いしました。
以前から気になっていたリュックサックや布の汚れが落ちて、きれいさっぱり。
すごくいい気持ちになりました。

そういえば、先日ひとしきり本を読んで、本の内容とは全然違うけど、外に求めるから苦しみを生むんだなと思いました。
自分に足りないから、外に、誰かに何かを求めようとする。
実際に、あてはめて考えてみると、心地いいからあの人の近くにいたいとか、
あの人に認められたいとか、やれやれ、そうやって苦しみが発生していくんだなと思いました。
外に求めるのは、のどが渇いて海水を飲むようなもの。
求めれば求めるほど、足りなくなり、苦しみが増していくのだなあと思いました。

何故、私はこのままではだめだと思っているのか?
こんな問いかけをしたら、沈黙のかなたに声が消えていきました。

2017/4/12

 今日は、シルバーソウルさんからすごくすごく素敵なオームのペンダントヘッドが届きました!!
オームの文字が浮き彫りになっているのですが、ものすごくクオリティが高くてびっくりなんです。
文字の背景は、太陽をイメージして作られたみたいで、細かく丁寧に作られていてこれまた驚き!
このペンダントヘッドを使わせてもらってアクセサリーを作ろうと思っています。

どうやってひもをつけて、石を合わせようかワクワクします。
使うひも、石で印象が変わるから、どんなアクセサリーができていくのかすっごく楽しみです。
全部で3つくっていただくことになっているので、またできたら、このホームページでご紹介したいと思っています

7日に、よおし!アクセサリー作り再開って、机に品物を並べ、、ご機嫌でいたんです。
そしたら、ふと、作りたいアクセサリーのイメージが出ている本を思い出して開いたんです。
そしたら、その後二日間は、その本にはまって朝から晩までずっと読んでいて、アクセサリー作りどころではなくなりました(笑)

私は、母の作る団子汁が好きです。
野菜を煮て、出汁やおしょうゆ、みりんをいれて、小麦粉にゴマを入れた生地を汁の中にすくって入れるだけなんですが、毎日食べても飽きません。
私もこの団子汁なら作れます(笑)

そうだ、この前、山にある野生のくるみをいただいて、それをキャラメルがけにしてワークに持っていったのですが、
うちにもいただいたくるみがあったので、父と割って中身を取り出しました。
うちのくるみは、姫ぐるみでした。
中身を取り出すのに結構時間がかかりました。
それで、同じようにくるみをキャラメルがけにしてみましたが、なんとなく味が違うんです。

でも、今日判明したんです。
いただいたのは、鬼ぐるみだったんです。
鬼ぐるみって、姫ぐるみよりもっともっと中身を取り出すのが大変なんだそうです。
ふつうお店で売っているのは、実の大きなかしぐるみです。
姫ぐるみもすごく美味しいのですが、鬼ぐるみは圧巻でした。
その鬼ぐるみを丁寧に中身を取り出して、あんなにたくさんくださったんだなあ〜て改めて感動しました。
殻が全然入っていなくて、すごく丁寧な仕事でした。
美味しいはずです。
その方に本当に感謝です。

2017/4/11

 めいっこが帰りました。
家に来て、ずっと「遊んで〜。」って騒いでいためいっこ。
かわいいんですよね。
でも、恋愛と一緒で、めいっこの中に特別な力があるわけではありません。
そのようにめいっこを見ているのは、こちらの考え方なのです。
外に力があるわけではないんですね。

明日から、久しぶりにアクセサリーの製作スタートです。
そういえば、もう10年以上前に買ったボンドがものすごく使いやすくて、
そのボンドの代わりになるものがなくって困っていました。
そしたら、なんと!妹の家に行ったらあったんです。
妹も10年以上前に買っていたらしく、使っていないというのでもらってきました。
ボンドの奇跡です。
めちゃくちゃ感動しました。

2017/4/7


 明日からつくばに行ってきます。
姪っ子のお迎えに行くのですが、久しぶりに会うので楽しみです。
来週、家は大騒ぎになります。

2017/3/24


 3連休もあっというまに終わりました。
アクセサリーもちゃくちゃくと作り終え、次に作るものを見た時、今までの印象とがらりと変わっていてびっくり。
今まで、それには雰囲気なんてなかったのに、
なんか女神様みたいな感じ。観音さまみたいだなって思って。
次に作るものも楽しみになってきました。
わ〜い、楽しみながら作らせていただきます。

2017/3/20


 ある時、NHKの「3月のライオン」というアニメを見て、それ以来ずっと見てきました。
昨日、最終回だったのですが、なぜ惹かれるんだろう?って思ったら、
主人公に昔の自分を重ね合わせていて、救われてほしいって思っているんだなって思いました。
やっぱり共通の思考があるんだな、そこに波長があったんだなあと思いました。
どちらかというと、心がテーマで、さみしい暗い、そしてほのぼのしたお話です。
波長があって見ていた人たち、みんな幸せになるといいなあ〜って思いました。

2017/3/19


 明日は東京からすのちゃんが我が家にやってきます。
一緒に近くの神社と戸隠神社に行きます。
お昼は戸隠のおそばを食べに行こうかと思ったけど、せっかくだから、我が家でパスタを作ることにしました。

実は何を出そうかと考えた時、あんまりにもレパートリーがなくて焦りました。
でも、出そうと決めて、母にしゃべり、会社の人にしゃべり、していたら、
お料理の話ってみんな意外と好きだから、こういうのはどうって話が盛り上がり、ワクワクしてきました。

楽しみになると、いいアイディアが浮かぶものです。
海老と蟹となすのパスタにしました。
海老と蟹は入れて作ったことないから、明日美味しくできるかなあ(笑)

2017/3/17


 昨日は、やしょうまをお釈迦さまにお供えしました。
うちにも、お釈迦さまの像があるのです。
確か、インドのブッタガヤで買った悟りを開いたお釈迦様の像。
いつかお釈迦さまがいらした場所をもう一度たずねられたらいいなあ。
インドで食べた乳粥の美味しさが忘れられません。

私はインドが好きです。
自分でもどうして好きなのかわかっていなかったのですが、
いつか教えていただいたことがありました。
人間の欲望がそのまま出て、聖なるものも俗なものも混沌としているインド。
私はそれが好きらしいのです。

インドのブッダガヤの高級ホテルで、キラキラ光るガラス玉をアメジストだとだまされて買いました(笑)。
お釈迦様の聖地なのに、だまそうとするんですよ。
サイババのアシュラムでも、高く売りつけられそうになったし、
もうそれは、楽しくなるほど。
いつも日本でいい子にしていた私は、人間の欲が出ているインドでは、自由になってのびのびしました。

最近出して見ていないけど、アメジストだととだまされた指輪は私のお気に入りです。
とっても美しい青みがかった紫色なんです。

2017/3/16


 今日は、美味しいやしょうまをいただきました。
お釈迦様の涅槃会にお供えするやしょうま。
お店でも売っているのですが、今日いただいたやしょうまは売っているのより美味しかった。
やしょうまは、お米の粉を蒸して丸めて、くるみやゴマなどをいれて作ります。
よもぎや大豆も美味しいです。
亡くなった隣のおばちゃんのやしょうまも美味しかったなあ。

あ、今日がそのやしょうまの日でした。
旧暦の2月15日が涅槃会なので、1カ月遅れの3月15日にお供えするのです。

2017/3/15


 このところワークに出たり、家でも忙しくしていました。
でも忙しい時、忙しいことに注目するのではなく、間をとったり、視点を変えたら、劇的に物事が進んだり、展開が変わって驚きました。

2017/3/10


 風邪の時など調子の悪い時は、無理をしません。
今日も会社で本調子ではないので、無理をせず、一つ一つの仕事をゆっくりしました。
でも、仕事はいつものように終わっていきます。
いつも余計なことを考えたり、気をまわして疲れていることがよくわかりました。
目の前のことに集中すること、私を大切にして、心地よさを大切にすること。
仕事は嫌なものではなくて、ワークの練習の場にできたらいいな〜。

2017/3/3


 昨日の夜から具合が悪くて、今日はめずらしく会社を早退し、家で寝ていました。
座れるようになったので、こうしてパソコンに向かっています。
でも、頭が働かないのでこの辺で(笑)

2017/3/2


 日常生活のとてもとても細かい部分で、緊張を生む考え方や行動があることに気づかされました。
私が緊張してしまうのは仕方がないとか、
身体がそういう風に反応してしまうようになってしまっているので仕方がないと思っていました。
しかし、気づいていないだけで、毎回緊張を生むような考え方や行動をとっていたのでした。
だから、リラックスして過ごせるようにすればいいだけなのです。
とても細かい部分ですが、気づいて修正していこうと思いました。
そこに気づけたのは、本当にありがたい神さまの恩恵でした。

2017/2/28


 ひさしぶりのアップになりました。
久しぶりにパソコンに向かっていたら、眠くて眠くて、ブログは半分寝ながら書きました。
今も眠くて、この辺でおやすみなさい。

2017/2/27

 バリハイの真知子さんに、エッセンスのエンジェルシールドの滴数をオーリングしてもらったら、仕事の日は86滴と言われました。
休みの日は36滴だから、どんだけ仕事でまわりの影響を受けているんだろうってびっくり。
普段、仕事自体は大変ではないと思うのです。
大変にしているのは、ストレスを生む考え方なんですよね。

2017/2/21


 今日も身体がストレスを感じているので、お昼休みに少し長く明創して座りました。
お昼休みに、新聞を読んでいることもあるのですが、会社でいすに座って新聞読んでいると、気が上がって疲れるんです。
そういえば、不安な時も気が上がっていて、落ち着いていないですよね。

仕事をしていて、次はこうしてああしてと考えていると疲れるんですね。
いろいろ考えずに、次にやることに向かった方が集中するし、疲れません。
仕事も効率よくできます。

今日は母と夕飯の支度をしたのですが、母のサポートをしながら、どんどん今自分ができることをしていくのがすごく楽しかったです。
2人で天ぷらを揚げて、おそばをゆでるのですが、今、これを洗う、今、これをする、って、次々と場を見てやるのおもしろかったです。
いつも遠慮したり、人任せだけど、積極的に生きたいなあ(笑)


2017/2/20


 今日は、久しぶりに韓国ドラマの「広開土太王」を見ていました。
これを見ると、やめられなくなるから見ていなかったのですが、
ちょっと見たら、やっぱりおもしろくて何話も見たくなる。
見ていると、私はタムドクのようにできるだろうか?といつも自分に問いかけてしまいます。
ほんとにしたいことを、恐怖に負けず、まわりに負けず、タムドクのように貫きたい。
見ていたら、こまごまとしたどうでもいいことに右往左往している私に気づき、なんだかやる気が出てきました。

久しぶりに見れてよかったです。
本当に名作です。

2017/2/19


 今日は、週末を控え、楽しみにしているおせんべいを買いに行きました。
ちょっと用事があったので、いつもと違うスーパーに行ったら、
化学調味料の使ってあるおせんべいしか売っていませんでした。
いつも行くスーパーにはオリジナルだったり、有名メーカーの化学調味料無添加のおせんべいがいくつかあるんです。
そこは普通のスーパーなんですが、普通じゃない。
田舎にあってくれて、いつもありがたいなあと思って買っています。

2017/2/17


 今日は、ストーブの石油がなくなり、寒い中アップしています。
胃の調子も悪いし、疲れたあ〜って、開き直って書いています。
それでも、”やけくそな時”ってヘンなタイトルでブログを書いたら、元気になりました。
どんな時でも、神さまはいつもここにいます。
すっかり、心や体が私だと思い込んでしまうことが多いけど、
1日の中で少しでも本当の私に戻ると、どんなに疲れていても元気になります。
よおし、明日も張り切ってやるぞ〜。

2017/2/16


 今日は、こたつでうたた寝をしてしまいました。
気づいたら、4時間くらい寝ていてびっくり。
うたた寝をしていて、、寝るのが遅くなるなんて!

2017/2/15



 今日は、バレンタインデーでした。
うちの父は、こういう時にプレゼントすると、意外に喜びます。
今日も用意しておいたチョコをあげたら、美味しかったと喜んでくれました。
私にも食べろって分けてくれて、でも、いつも母と私に食われてしまうんです(笑)

2017/2/14


 今日は眠いです。
そういえば、昨日テレビを見ていたら、芸能人がテレビから消えるのはすぐにできると、ダウンタウンのまっちゃんが話していました。
だから、日常すごく気をつけているって、話をしていて、
それは、本当に大変だなあと思いました。

2017/2/13


 今日は、整理をしていたら、昔の作りかけのとんぼ玉のペンダントが出てきました。
青いガラス玉に黒いヘンプのひも。
見ていると、まるで、いつかどこかの博物館で見たアイヌ玉のよう。
ペンダントにしてもつけなさそうだから、何かにつけるように、ひもを編んでみました。
4つ組みや3つ編みに編んで、その上にひもが長かったので、さらに縛ってみたら、ちょっとおもしろい風情のものが出来上がりました。
予想外のものが出来上がると、嬉しいものです。

2017/2/12


 今日は、午前中から夜まで、ご飯を食べる以外はずっとアクセサリーを作っていました。
よく嫌にならないものだなあ(笑)
アクセサリーを作っている時は、テレビを聞いていたりするけど、
ほぼ考え事もせず、集中して作っています。
楽しい〜ってわけではないけど、ひとつひとつ編むのが楽しいんでしょうね。
ひとつ、アップできるものができあがったので、写真がうまく取れ次第、ホームページにアップします。
あ、カメラが会社に置いてあるんだった、、。がび〜ん。

2017/2/11


  東京ワークで、すのちゃんのおうちに泊めてもらった時、
お部屋で、クリシュナ神とアルジュナの対話を記録したバガヴァッド・ギーターを見つけました。
朝、本をペラペラめくっていたら、読んでいると意識について書かれた文章が何箇所かあり、
その文章を通して意識に向かえるのが嬉しくて、涙が出てきました。

本から知識をもらうために読むのではなく、その言葉を通して神に意識を向ける。

でも、ギーターも全部が意識について書かれているわけではなく、
ぜんぶ神さまについて書かれた文章だったらいいのにと思いました。
そんな本に出会ったことないなあ。

じゃあ、自分で書こう!と思いました(笑)
書いていると楽しいし、同じことを書いていてもあきない。
同じことを違う言葉を用いて書くと、また印象が変わるし、受け取り方も変わる。
言葉って、おもしろいなあと思います。

2017/2/10


 今日は、ほぼ1日、大勢の人がいる中で取材をしました。
すごく疲れました。
最近、こんな疲れ方をするということがなかったので、
神さまが、まだまだストレスを生む考え方があるよ〜って、教えてくれているのだと思いました。
確かに、そうです。
ずいぶんと、ストレスが減ってきたなあと思いましたが、
普通の人よりも気を遣いすぎたり、まわりを気にしたりするので、もっともっと自由になる余地があるぞ〜って思います。

それでも、まわり道は無駄ではありません。
この人生をより深く味わえるからです。
そう思うと、この人生は悪くないなあ。
むしろ神さまにとって魅力的です。

2017/2/9


 お菓子を食べてしまうのをやめられなかったのですが、
東京ワークできっかけをいただいて、毎日食べるのをやめました。
よかったです。
たばこやコーヒーのように、習慣化してやめられなくなっていたのかな。
えいっと食べないことにしたら、食べないのが普通になりました。
それでも、週の中日と、週末は食べてもいいということでしたので、その時お菓子を食べるのを楽しみにします。

2017/2/8


 今日は、夜、会議があって、うちに帰ってきたら動けなくなりました。
やっと動き出して、こうしてパソコンに向かっています。

そういえば、今日は先日番組に出演してくれた人から電話がありました。
昨日、番組のCDが届いて、聞いたら、その内容に感動して、昨夜から何度も繰り返し聞いてくれているとのこと。
俺の形見にしたい、親戚中にコピーして配ると言っていて、すごく喜んでくれていました。
私もすごく嬉しかったです。

2017/2/7


 今、とても眠くて、半分眠りながらこれを書いています。
改めて、いつも神さまをみいだしたいなあと思いました。

2017/2/6



 さっき、東京から戻りました。
無事に家に戻れて、両親が変わりなくいてくれたことに感謝します。
ただただ、本当に素晴らしい至福の時間を過ごさせてもらいました。

2017/2/5


今日は、これから東京に行ってきます。
どんな出会いがあるのか、出来事があるのか、楽しみです。
では、神さまの愛の中をいってきます。

2017/12/3


 今日はブログアップできませんでした。
そういえば、先日あるおばあちゃんちに行ったら、仏間に仏様の掛け軸が掛けてありました。
居間から見ているので、よく見えないのですが、その仏様は牛に乗っていて、身体が青いんです。
インドの神さまみたいな仏様だなあ。
初めてのお宅だったので、さすがにあっちまで行って見せてくださいとは言えなかったけど、どうやら、牛に乗った仏様はもとはシヴァ神みたいです。
めずらしい仏様に出会いました。

2017/2/2


 私にとって職場って、なりたい自分になる為に、ごりごり原石を磨いてくれる場所みたいだなと思いました。
私は人が困っている時はサポートしたい。
でも、自分が忙しいと、相手に対していろんな心が出てきたり、損得の感情や不平不満も生まれるわけです。
すると、本当はそんなこと考えたくないのに、嫌な心が出てくる。
きっと、無理をしているからそうなるのでしょう。

そういうことを何年か繰り返し、少しづつ無理をしなくなってきた。
無理をしないと、気持ちよく自分のしたいことができる。
すると、相手の状況にも気づけるし、無理させようとも思わなくなる。
気持ちと行動が近づいてきて、嘘がなくなる感じ。
まだ、嘘ついている時もあるけど、あまりまわりに振り回されないよう、中心をまわりではなく自分に置きたいなあと思います。

2017/2/1


 今日もご飯が美味しかったです!
元気に美味しくいただけるのは本当に幸せなことです。
夕飯は、昨日テレビで氷川きよしが作っていためんたい釜たまうどんを食べました。
明太子が家にあったので、熱々のうどんに黄身と明太子とバターとねぎをのせて、その上からお醤油をかけるのです。
一瞬で食べてしまいましたが、美味しかったです。

私のときどきの楽しみは、チーズを食べることです。
それも、高くないけど美味しいチーズを食べること。
高いチーズも食べたいけど、それは本当に特別な時。

早いもので、今日で1月が終わりなんですね。
1月の神さまありがとうございました。

2017/1/31


 今、ブログを書いてアップしました。
夕方、お客さんにかけた電話で、思いがけない反応にぐっさりきていました。
よく怒ると、このやろう〜とか、くそったれ!って思うのですが、
それが浮かばないくらいこたえまして、ちょっと落ち込みそうになりました。
ところがです。
よおし、そのことをブログに書いてやろうと、その思いを観て、どういうものか書こうとしたら、いつのまにか消えていました。
今は、それが全然ありません。
雲の中から顔を出した感じです。

その思いの中にいる時、感情が出てくるんですね。

今朝は、あるお菓子が食べたいなあ〜って思いました。
そしたら、あるおばあちゃんちに行ったら、偶然そのお菓子を出してくれました。
びっくり。

2017/1/30



 今日は午前中に髪を切ってパーマをかけました。
知り合いの人に紹介してもらった、マダムの美容室に行っています。
マダムは、腕がいいので縦ロールを細かく巻いてくれます。
ちょっと、パーマの匂いにやられていますが、すてきな髪型にしてくれるマダムに感謝しています。

2017/1/29



 今日は、穏やかで、とても暖かい春のような一日でした。
太陽の光にあたって融けた雪が、屋根から音を立てて流れ落ちていきました。
今日はお布団を干して、洗濯物をして、日の光の恩恵をいっぱい受けました。

午前中に、カーリー女神のアクセサリーが完成。
ようやくこのHPのアクセサリーコーナーにアクセサリーを載せることができました。
見てくださいね。

2017/1/28


3週連続金曜ロードショーで、ジブリのアニメを見ていました。
おもしろかったです。

2017/1/27



 おとといのブログのアクセス数がいつもより多くてびっくり。
昨日とは100件近く違っていて、もしかして題名に”おかね”を入れるとアクセス数が違うのかしら?と考えてしまいました。

今日、父が「この前土曜日にやっていたドラマ。あれはすげえおもしろいな。」と言いました。
えっ?ってびっくりしたら、「精霊の守り人」のことで、主演の綾瀬はるかの演技がいいとほめていました。
まさか、父がファンタジーをおもしろいと言うなんて。
知っているようで知らないものだなあ。
この前の「君の名は」と言い、最近、父に驚かされることが多いです。

2017/1/26


 今日も眠くて、ブログを書いている間、何度も意識が遠のきました。
ついついアクセサリーを作っていると、パソコンに向かう時間が遅くなります。
今は、インドの神さまカーリーのペンダントを作っています。

2017/1/25


 今日は夜テレビを見ていたら、インドのハリドワールが映っていました。
ハリドワールのガンジス河の沐浴の場面もあって、すごくなつかしかったです。
ハリドワールのガンジス河は、バラナシのガンジス河よりも上流なので、とても水がきれいでした。
私の記憶では、河の中で目を開けたような気がする。
本当かな、、。
もう、かれこれ、行ったのは13年も前になるのかな。
ハリドワールは大好きな場所です。

そのテレビを見ていて、あっ!ってびっくり。
日曜日に、映画を見ていて、その映画もかれこれ13年も前の映画だったのですが、
子役の男の子が出ていて、この子よく見たけど、もう大人になっているんだろうなあ。
今、どうしているんだろう?って思っていた、その子が出ていました。
うわあ、びっくり。成長した姿はじめて見た。
13年も経つと、人も大きくなるんだなあ。

2017/1/24


 今日は寒くてこたつでうたた寝していたら、すっかりパソコンに向かうのが遅くなってしまいました。
感動するくらい寒いです(笑)
これこそ、本当に今しか味わえない地球体験に思えます。
匂いや視覚、そして音、味などを感じる五感は、本当にありがたいですね。
五感があることに感謝します。

2017/1/23


 今日は宗教の勧誘の人が来ました。
それで、断っても何度も来るので「帰ってください。」と強い口調で言いました。
その人が帰った後に、嫌な気持ちが残るのです。
なぜかなあと思うと、やはり人に強い口調で物をいうこと、はっきり断ることは失礼だから本当はしたくないのです。
そんな自分に腹を立てているのと、いいことをしていると思って、人のことも考えずに自分の考えを押し付けてくる相手にも腹をたてていたのです。
どこにも行き場がなくて、その嫌な気持ちが残っていたのです。

とはいえ、その思いも今はありません。
その人が来たこと、私の反応、出来事のすべてが神さまの御心なんですね。

2017/1/22


 先日、アクセサリーの注文がありました。
まだ正式な注文ではなかったのですが、注文してくれた人に合うものを考えていました。
ちょうど、手元にハワイで購入したものがあるからです。
でも、わからなくて、困ったなあ、全部作って本人に選んでもらおうか?と考え始めました。
その方にいいような気もするけど、なんだかこれっていうものがないんです。

そしたら、確認してみると、その方用ではなくてプレゼントにしたいとのこと。
なるほど、わからないはずだと納得。
というか、わからないもんなんだあ〜と感動しました(笑)

H29/1/21


 年末からとまらなくなっていた咳がだいぶよくなりました。
昨日、今日から少し咳が出ていて、また胃のあたりが筋肉痛になっています。
ちょっと出た咳がこんなに身体に影響するのかと驚いてしまいます。
ときどき、なんでもないのに熱っぽい感じがしたり、今年の冬はありがたい大浄化の時期となっています。

今週は、夕方家に帰ると毎日アクセサリーを作っていました。
アクセサリーを作って、レポート書いて、ブログとHPを更新するのが日課でした。
週末、もう少し作ってHPに載せられたらいいなあと思っています。

2017/1/20



 うちの会社は終業時間になったら、すぐに帰ります。
みんな主婦だから、家に帰って夕飯を作らなければいけないから仕事よりも家庭優先です。
前に勤めていた人たちは、仕事優先で、昔の考え方を持っていました。
私はその影響も受けていたわけです。
だから、ついつい仕事が終わるまでやりたくなる。

でも、もうしなくてもいい習慣はやめようと思います。
今日は、ついつい終わりまでやってしまって、みんなよりも少し遅くなってしまうことを思い出し、時間でやめました。
別に明日やればいい仕事だからです。
私がみんなの足を引っ張ってどうする!
仕事にもメリハリをつけようと思います。
明日も終業時間で即帰るぞ!

2017/1/19



 今は眠くて眠くて、意識が遠のきます。
今日出会ったすべてにありがとうと言いたいです。
心や集合意識を浄化するぞ〜

2017/1/18



 今日は週末からの寒波の中で、最高に雪が降りました。
朝から雪かきをしました。
朝、起きると、父が村の雪かきに出て、母が家の雪かきをしていました。
一緒にやろうとしたら、母に仕事に行って雪かきするのだから、うちのはいいから早く用意しなさいと言われました。
雪かきは大変なのに、自分のことよりもいつもまわりを思ってくれる。
それは本当にいつもだったな。
言葉には出さなかったけど、そんな母のやさしさに感動して、心の中でありがたいなあと思いました。

私は寒いのは嫌いだけど、雪の風景は好きです。

2017/1/17


 今日はお昼近くに取材をしていたら、おなかがぐうぐう鳴って、マイクの収録の音に入るんじゃないか?と思いました。
前は、ぐうと鳴ったら恥ずかしくて恥ずかしくて、どうやったら鳴らないようにできるのか?という方に力を注いでいたのです。
これは、単に年をとったからかもしれないけど、「いやあ、おなかがへってすみません。音入らないか心配ですよ〜。」って平気でしゃべっている自分に驚きました。
おおげさに気にしなくなってる。
しかも、その方が気が楽です。

こんな調子で、まわりにどう見られるか?、とても神経質に生きてきました。
ここいらで、そんな考え方を手放していきたいなあと思います。

2017/1/16



 今日は午前中に雪かきをして、午後はアクセサリーを作っていました。
目が覚めたら、20センチくらい雪が積もっていました。
雪かきした雪は、軽トラックにめいいっぱい積んで近くの大きな河原に運びます。
雪を河原に持っていく時に見る冬の風景は、その冷たい空気と共になんともいえず美しいです。
父は河原につくと、思いっきりバックして急ブレーキを踏んで荷台の雪をそのまま後ろに落とします。
助手席に座っていると、ものすごいスリリングです。

この土日は、久しぶりにアクセサリーを作ることに集中していたので、すごく充実していました。
充実していたというのは、こんなことしていていいのだろうか?という自己批判の心が出てこなかったということもあります。
今にいる。
目の前のことをただする。
そんなシンプルなことが幸せの秘訣かなと思います。

そういえば、ハワイで購入したインドの神さまのペンダントヘッドを磨いたら、とてもとても素敵になりました。
感動。もっと買ってくればよかった。
2つしかないのですが、1つはこのHPで見てただけたらいいなあと思っています。


2017/1/15



 今日は一日中アクセサリーを作っていました。
久しぶりに集中して作って楽しかったです。
また違う感じのものが出来上がりました。
同じように作っても、同じものはできないんですね。

そのアクセサリーを作りながら、今日はガヤトリーマントラをずっと唱えていました。
唱えようとしていたわけではないのですが、テレビを見ている両親とこたつにあたっているのに、鼻歌のように歌っていました。
両親は、私がごきげんで鼻歌を歌っていると思っているのでしょう。
うるさいとも何とも言わなかったです。

今日は少しづつ雪が降っていて、どんどん冷え込みが厳しくなりました。
大雪ではないけど、夜中になって、除雪車が道を走っていきました。
夜のテレビで、大雪の山形県新庄市が映っていてびっくり。
あたりは真っ白で、建物が雪に覆われていました。

2017/1/14



 今日は、日付を1日間違えていて、しまったあ、、という出来事がありました。
今までは、その失敗したことにくよくよ引きずられたのですが、
今日はその出てくる心を見ていました。
失敗したことについての思い、よく思われたい心、言い訳したい心、いろいろ出てきます。
しまったあと思っているのは、私というかエゴなのです。
心に気づきながら、ときどきその心がでてくる空間に意識を向けました。

明日から大荒れのお天気。浄化の嵐ですね。

2017/1/13


 今日は久しぶりにパンにギーをつけて食べました。
くう〜、美味しい。
ギーは、牛と水牛のミルクを半々で作った油です。
オーガニックココナッツオイルとお醤油をごはんにかけて食べるのも好きです。
ときどきの楽しみ。

今日はオナガを見ました。
鳴き声はすざまじいけど、姿が美しいので好きな鳥です。
近所に住んでいるので、よく見かけます。
青い色がきれいなんです。

今日も色々な人に親切にしてもらいました。
みなさんありがとうございます。

2017/1/12



 今日は仕事で、工事業者に依頼した地図が間違っていて、工事に入れないということがありました。
確認したはずなのに、場所が間違っていて、しまったあ〜!
でも、その場所を確認するために現地に行ったら、他のことが発覚して、セーフ!工事してもらわないでよかったのです。
失敗がラッキーに変わりました。
そういえば、こういうことたまにあるなあと思いました。
なんとなく、やりたくなくてうだうだしていたら、ちょうどやらないでよかったとか。

今は仕事が忙しくないのですが、今のうちにやっておかないと後が大変になるとか、常に未来の心配があるんです。
ああ、そんな風に自らストレスを創り出しているんだなあと思いました。

2017/1/11


 昨日、私のブログにアクセスできなくなったのは、その会社のブログ全体がアクセスできなかったようで、今日はアクセスできました。

今年は、毎日のようにブログをアップできたらいいなと思っています。
ブログを書くことが、私の日常のワークになるからです。
意識について書いたり、説明することで、意識に意識を向ける。
それがとてもいいワークになります。
ありがたい場だと思います。

今日は会社で、他の人のいる部屋の居心地が悪かったので、一緒に環境の改善に取り組みました。
私さえ我慢すればいい。そんな考え方が普通の日本。
身体を壊してまで仕事をしてほしくないし、まわりにどう思われるかより、もっと自分を大切にしてほしい。

2017/1/10


 さっき、ブログをアップして、少し経ったら、私のブログにアクセスできなくなりました。
なぜだかわからないので、問い合わせています。
すみません。

2017/1/9夜


 東京から家に戻ってきたら、水道が壊れて、台所とお風呂が使えなくなっていました。
ワークから戻ると、家に何かが起きていたということが多いです。
母が転んだり、父が具合悪くなっていたり、でもどれもぜんぶ大したことがなく済んでいます。
母に関しては、ワークから戻ったらものすごく顔が腫れていて、
誰かに殴られたのか!って驚いたら、転んでいて、
しかもうまく頬から手も足も出さずに転んだので、どこも骨折していなくてラッキーだったというのです。
あれはうちの笑い話になってます。
どれもワークのおかげさまで、大難が小難に変わったのでしょう。
ありがたいことです。

私もクリスマスから風邪をひいて、熱は出ないのに、咳が止まらなくなりました。
バリハイさんに処方してもらったヨモギ茶と、のどのハーブ茶をいっぱい飲んで、エキナシアンチンキを50滴も飲んでます。
浄化ですね!

2017/1/9



 明けましておめでとうございます。
素晴らしい年が明けました!
今日はとってもいいお天気で、空に浮かぶ雲がきれいでした。
朝から、青い羽根を持つオナガ鳥も見れて、幸せな年の幕開けです。

と、元旦に書いていたのですが、あっという間に3が日も終わり、仕事も始まりました。

おもしろいのですが、ぼうっと仕事にのまれていると、いつもの考え方に戻っているのです。
あ、戻っている。この雰囲気。
夢や希望、明るいこと、ワクワクを忘れてしまって、眉間にしわを寄せているこの感じ。
日本人の集合意識に浸りきっているぞ。

今年は、神さまとあそぼう!って思ったので、自分の考え方をちゃんと見つめなおしてみようと思います。

2017/1/5



 今日は大晦日です。
最近、本当に風景が美しいなあと思います。
青い空の色、雲の形、光があたった感じ、夕暮れの風景、
夜空に輝く宵の明星、昼間の風景もなんだかまぶしく目に映ります。
まるで、美しい瞬間を切り取った写真集の1ページを大きな大きなスクリーンで見ているよう。
この世界は本当に美しいですね。

今年も1年間ありがとうございました。


へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/12/31


 ハワイから戻ってきました。
とても楽しい、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
世界は、人は、本当に素晴らしい。この世界は愛で満ちています。
海、空、植物、鳥に動物、山、すべてが美しく、素晴らしかった。

ハワイで、インドの神様に出会いました。
オーストラリアに行ってもインドの神様に出会ったのですが、ハワイは素敵な神様がいっぱい。
クリシュナ神のTシャツは奇跡のように美しかったです。
普通のスーパーで、マントラがいっぱい書かれたマグカップを見つけました。
ガヤトリーマントラ、クリシュナ神、ラーマ神、ターラ女神、サラスバティ女神、シヴァ神、観音様のオムマニぺメフム、ちょっと狂喜しちゃった。
なんで、オーガニックスーパーでもない普通のスーパーの陶器売り場にあるの?って。

今日はこれから妹のところに行ってきます。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/12/23



 昨日、少し時間があったので、「君の名は。」を一人でもう一回見に行ってきました。
2回目でしたけど、とてもよかったです。
びっくりしたのは、今も映画館の席が満席に近かったこと。

そういえば、昨日の夜、最初のアメリカ人は日本から渡って行った縄文人だったという番組を見て驚きました。
オハイオの洞窟で見つかった9500年前の人骨をDNA鑑定したら、アイヌの人の遺伝子にいちばん近かったのだそうです。
それと14500年前の最古の遺物からもアジアの人のDNAが出ていた。
北海道のアイヌの人の遺伝子が縄文人の遺伝子に一番近いとも言っていて、
へえ、その後、大陸からも人々が来て混ざっていったのかなあと思いました。

最初のアメリカ人は北海道から、千島、アリューシャン列島を抜けて、アラスカ、カナダ、アメリカと南下していったという説が唱えられているのです。
アラスカ、カナダとワークで行ったので、感慨深いものがありました。
では、今日からハワイに行ってきます。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/12/11


 北海道から戻ったら、パソコンが壊れていました。
うちのパソコンは、寒くなると動きがおかしくなるのです。
そしてついに電源を入れても真っ黒の画面のままになりどうしようもなくなって、初期化すると直るのです。
今回も同じように、初期化したら直りしました

もうすぐハワイワークなので、年末分までの仕事をしています。
12月はお正月番組の用意もあるので、どうなる事かと心配していたけど、すごくいろいろなことがスムーズに済みました。
最近は、取材に行ったお宅からのいただき物が多いです。
今日はすごく丁寧に作られた干し柿をいただきました。
子供のころは、よく祖母が作ってくれて普通にあったせいか、あんまり興味もなかったけど、今は両親が喜ぶので、いただくとすごく嬉しい。
手がかかって作られたものだから、干し柿をいただくとすごくありがたいなあと思います。

昨日は、めずらしく会社の人相手に瞬間沸騰みたいに怒りました。
いつもは怒っても、だまってそのままいなくなるのですが、昨日はひとこと言いたいことまで言っていました。
ああ、わたし怒ってる〜って、びっくり。
そしたら、予想に反して相手が謝ってくれて、2人で何を感じているのか話しました。
この一件で、会社の人の純粋さというか素直な一面を見た感じで、相手を見る目が変わりました。
いやあ、いい人だなあって(笑)もちろんそのまま伝えました。

それで、私は怒ったり、感情を出して、相手に嫌われることが恐かったんだなあと思いました。
相手に素直にぶつかったら、相手の素直な部分、恐がりなところとか自分を守ろうとしている部分も見えてきて、表面だけじゃなくてもっと深い部分を見たいなあと思いました。
前よりも相手が近くなった感じ。
いいコミュニケーションになりました。神様に感謝します。

昨日は、小学生や中学生ひとりひとりに取材する機会がありました。
子供に取材するのは好きなんですが、昨日はちょっと感動しました。
中学生にお正月のあいさつを頼んでおいたのですが、うまく伝わっていなくて、原稿が書いていなかったのです。
そこで、取材を延ばそうか?と聞いたら、この場で書きますって言ってくれて、一時間くらいその場で待っていました。
その取り組み方も、すごく誠実で、じっと見ているの悪いから、近くにあった高校受験の英語の問題をまじめに解いていました。
それもかなり真剣になってしまって、結構おもしろかったです。
中学校で勉強しちゃった。
あの頃、まったくわからなかったであろう問題が、この年になったら少しわかるようになるなんて!単純に嬉しかったのです。
そして、その子は前にも取材したのだけど、すごくまっすぐないい子で、しかもイケメン。
こんな子は絶対もてるし、どんな青春を送るんだろうって、なんだか青春だなあ〜って、放課後の学校で感動してしまいました。
青春時代、自己否定でとても暗かった私には、とてもまばゆかったです。
いやあ、こんなに感動できたのも、暗かったおかげ様です(笑)
まっすぐ育ってくれてありがとう。
どうか幸せな人生を送ってくださいね。

そういえば、先日息子の嫁にと言ってくれたおじいさんが私はその話を断ったはずなのに、またたくさん果物を持って会社にやってきました。
げえ、断ったのに。
おじいさんも悪気はないのだけど、思い込んだらびっくりするほどしつこかった。
また断って、でも果物はいただいて、そしたら、また今日も違う用件で電話が来て、でもまた言われてまた電話で断って。
いろいろあったけど、なんだか憎めないおじいさんなのでした。

今日も生きていて、呼吸もできて、目も見えて、耳も聞こえる。
今日も本当に幸せな一日を過ごしました。
神様、ありがとうございます。

2016/12/6


今日は白鳥のえさをあげに行った以外は、おうちでアクセサリーを作っていました。
そういえば、白鳥とあひるの違いがわからなかったのですが、あひるはくちばしが大きくて黄色いけど、
白鳥って付け根は黄色いけどくちばしが黒いんですね。
子供の白鳥は灰色をしていて、その姿を見るたびに”みにくいあひるの子”を思い出します。

アクセサリーを作るのはやっぱりおもしろい。
昔からおしゃれじゃなかったし、そういうことが苦手で、自信がなかった。
こうしてアクセサリーを作っているのがすごく不思議。
それで作ったものが大好きだから、できあがったものに自信がないとかそういう気持ちがないのもおもしろい。
自信がないことが多いから、その違いがおもしろく思うのです。

自分の考えが人に受け入れられない時、自分を否定されたように感じて心を閉ざしてきました。
でも、最近感じるのは、私は人に意地悪をしようとしていたわけではないし、
特に人の幸せを願ってしたことなら、別にそこで採用されなくても問題ない。
たまたま、理由はわからないけど、そうならなかっただけかもしれない。
修正すべき点が見つかるかもしれない。
だから、うまくできなくても自分を否定するのはやめよう。
たまたま、ご縁がなかっただけなのだ。
それと共通するのは、アクセサリーも、大好きな作品だから、もし売れなくても、ただご縁がなかっただけなのだと思っています。
もし、あんまり作品の出来がよくないのなら、研究すればいいのだし、
出来上がった作品や自分を責める必要なんてまったくないのです。

少しづつくせになっている自己否定だったり、自信がないという考え方を修正して行けたらいいなあと思います。
でも、それも思わぬところから気づけたりで、自分でしているわけではなく、、
すべては神様のストーリーが進行しているんですね。

2016/11/20


 今日はもうすぐ北海道のワークなので、東京から一緒の飛行機で行く人を探しました。
はじめにあたりをつけて聞いたほとんどの人が違ったので、
大勢に聞くのがだんだんめんどうになったのですが(笑)、4人が一緒の飛行機だと判明しました。

こういう時に、連絡とったり、まとめたりするのが苦手でした。
今日もそう思ったのですが、何故そう思うのかというと、いろいろ先までよんだり、
みんなどうしたいかな?とか、余計なことかなとか、あれこれ考えすぎて、めんどうになるのだとわかりました。
プラス、遠慮したり、自分に自信がなくてということもありました。
いちばんは、自分がこうしたいというものがなかったのです。

でも、今日ひととおり、誰が一緒の飛行機か聞いて、空いている座席探して、みんなに連絡して、、
と、本当に簡単なことしかしていないのだけど、やっていくうちに4人でいくのがすごく楽しみになってきました。
座席も並べて座れたら一緒にご飯も食べられるし、いろいろな出会いもあるだろうし、
ワークに向かう時間がすごく楽しめそう。
一緒に行く人がみんなで一緒に楽しめたらいいな。
そう思うと、それは意図になるのですが、向き合い方が全然違ってきますね。
ひとつの船に乗った最高の仲間!みたいな感じ。

自発的だったり、何をしたいのか?意図をしっかりすると、向き合い方というか、心の出方が変わりますね。
苦手なことが楽しく思えた今日は最高!でした。
神様、ありがとうございます。

2016/11/19



今日は取材した人からすすめられた本を読みました。
取材した内容に関する本だったのですが、めずらしく一気に読みました。
でも、内容は戦時中のダム工事現場の話で、大勢の人が死にました。
聞いたことのないような自然の脅威も描かれ、読んだあとはず〜んと気持ちが重くなっていました。
しかも、読んでいる横で両親が犯罪のテレビを見ていて、、尚更、暗くなりました。
テレビからは、人の不安をあおるような雰囲気がよく流れてきます。

でも、寝る前に、マヌカハニーをいただきながら、ニュージーランドの風景を思い浮かべたんです。
そしたら、ニュージーランドの大自然が身体の中に溶けあう感じがしました。
その大自然も、ダム工事で事故を引き起こした自然も同じ自然なんだなと思って、
起きてきたこともすべては神様の御心なんだなと思いました。

そうして、嫌だなあ、暗いなあと思った出来事とともにある神の御心に焦点を向けると、
さっきまでの暗い気持ちがなくなっていました。

私はこれでいいのだろうか?こんなことをしていていいのだろうか?
そんなことをよく思うのですが、それでいい、そこで志を持つ。
結果はどうあれ、本当は何がしたいのか?志を持つ。
その繰り返しをしているようなそんな感じです。

あ、今日ってこのHPを始めた日なんだ。
岩手のワークに参加して、山本さんに、HPに書くということで、
外へエネルギーを放つことをすすめられたことがきっかけでした。
確かに、こうして文章に書くことで再確認したり、気づいたりすることが多い。
何年も書かなかったこともあったけど、こうして外に放つ場所があるということはありがたいこです。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版


2016/11/16


 夜、外に出た父が「月がきれいだぞ。」と言いました。
昨日がスーパームーンだったけど、今日もまだまだお月さんは地球に近い。
夕方、雨が降っていたけど、いつの間にか晴れた空に月が昇っていた。
その月は、びっくりするほど、とても明るく輝き、目にまぶしい。
近くに浮かんでいた雲は彩雲になっていて、月のパワーがすごく強く感じられました。

午後から強く吹きだした風は、夜になっても変わらず強く吹いています。
月にちょっとだけお祈りしました。

お月さんを見れてよかったな。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/11/15


 昨日、NZで地震があって、今日はスーパームーンで、、地球規模で、
いや、宇宙規模でいろいろなことが起こっているのかな。
このところ、ずっと晴れなくて、もがいていた感じでした。
でも、今日は少し晴れてきた感じ。
晴れても晴れなくても、私は変わらないのだけど。

今日は、午前中に行ったお宅で、初対面の人にインタビューをしました。
いろんなお話をうかがって、昔の写真も見せていただいて、テレビのファミリーヒストリーを見ているみたいだったな。
帰りに、そのおじいさんが”かあさんビスケット”を私にくれたのですが、
一緒に紙袋にサランラップとティッシュも入っていて、なんだかくださった心がとても嬉しかった。

午後は、違うお宅に修理に行って、めずらしい果物をたくさんいただいて、
それから、昨日のマラソン大会からもインスタントのお味噌汁たくさんいただいて、
かあさんビスケットを職員でわけて、おみそ汁や果物を職員と居合わせた人でわけました。
ちょうど居合わせた人に分けたら、みんな喜んでくれて、プレゼントしてくださった人も、
もらった人もみんな喜んだ、、そんなすてきなプレゼントでした。

この仕事をしていると、そういうことが多いです。
やっぱり人って、プレゼントしたり、プレゼントされるのは嬉しい。
人と分け合うのも嬉しい。喜んでもらうと尚更嬉しい。
いつだったか、修理に行ってオロナミンCみたいな栄養ドリンクを3ケースも頂いたことがありました。
1ケースというと高いから、3ケースももらって本当に驚いた。
こんなにいただいては申しわけないと言うと、いいから要らなかったら誰かにあげてと言われました。
その人は、みんな栄養ドリンクを喜ぶからと、人にあげる為にたくさん買い置きをされているようでした。
うちでは栄養ドリンクは飲まないので、会社の人や近くの会社の人にあげたら、すごく喜ばれました。
その喜んでくれた姿を見たら、こちらもとても嬉しかったな。

この世界は親切な人がとても多いです。
やさしい人も多いな。
表現できなかったりする人も多いのかもしれないけど、本当はみんなやさしさが大好きですよね。

2016/11/14


 今日は早朝からマラソン大会の司会をしました。
たぶん、去年までは、あがってしまってうまくしゃべれるかどうか?に焦点を当てていたけど、今年はそこから一歩抜け出した感じがします。
やっと普通になった感じかな。

昨日、進行表を作っていて、何度か声に出して読みました。
ものすごいたくさんの文の羅列だけど、読んでおけば大丈夫だなと思いました。
あがるという不安も、間違えたらどうしようという不安もなく。

ただ、夜寝る前に神様にお祈りしました。
明日会う人たちの幸せを願いたい。
そのために、この機会を利用したいと。
今日、本番を迎えたら、6時間くらいしゃべりっぱなしで、祈りながら仕事なんてできなかったけど、
でも、帰りにちょっと時間が出来て、ギターの弾き語りを聞いている時、意識を意識した。
やはり、その時間のことは鮮明に覚えているのです。
光がいっぱいの美しい時間でした。

2016/11/13



 今日は驚くことがありました。
生きていると、毎日いろいろなことがありますね(笑)
先日会った人から、息子の嫁にどうかと電話をいただいたのです。
もちろん、そのつもりがないので断ったのですが、断っても断っても説得されるのです。
向こうでは、これからのことや、家の改修の話まで考えていて、
そんなこんなで、会社で40分も電話で同じことの繰り返しをして、
それでも返事を待っているというので、最後はまた会いに行くと言って電話を切りました。
電話を切ってしみじみ、私に隙があるからこういうことが起きるのかなあと、へたりました。

こんなに言われると、昔の私なら隙がありすぎて、嫌なのにうんと言ってしまったかもしれません。
確かに、いちばん恐れていたことがそれだったのです。

でも、今は心は決まっています。
電話を切って、すぐにそのお宅に行きました。
やはり、電話で話すのと会うのでは、様子が変わります。
結局、好きな人がいて、こちらも結婚を考えているからと伝えると、
びっくりするほどあっさりと、なあんだって言って笑って世間話をたくさんして帰りました。
なあんだ。でも、向こうもこちらもいい気持ちで笑って帰れてよかったな。

私が好きなのは神様です。

でも、今回のことで、相手に誤解されるような態度だったり、必要以上にいい顔をするのはよくないなと思いました。
神さまが「隙があるぞ。」って知らせてくれたのかもしれません。
しみじみ思うのですが、特にお年寄りは結婚をするのがいいことであり、社会の義務を果たすことだとかたくなに信じています。
それが真実だと教えられてきたからです。
考え方に考え方をぶつけても争うばかりです。
どうか、さまざまな苦しみを生む考え方から多くの人が自由になりますように。

神様の御心のままに。

2016/11/10



 しとしと雨が降っています。
あっというまに11月になりました。
今日、ガソリンを入れに行ったついでに、スーパーに寄ったら、
ちょうど明日お店がお休みらしく、野菜がほとんど100円になっていて、お魚もすごく安くなっていました。
野菜高騰の折、しいたけが普段300円位する量が100円という具合で、野菜をいっぱい買えました。

週末に東京に行ってワークに参加してきました。
最近、君の名は。を見たので、東京の風景がより美しく見えました。
改めて、都会の風景も美しいなあって。
人がたくさんいることも、夕暮れや昼間の風景も、ビルや駅、バスからの風景も都会らしくてすごくよかったです。
そして、都会の風景の中で出会う個性的な木たちに着目するのもおもしろかった。
どこに目を向けるかで、出会うものが変わりました。

都会でひとり暮らしをして生計を立てるのは大変ですが、都会に住んでみたいなあと思いました。
あこがれのひとり暮らしです。
でも、自らを振り返ると、通勤時間5分で、渋滞なし。
面倒なことは、両親がやってくれていて、私は部屋を使い放題で、
すごく気楽で、おまけに窓から眺める風景は最高で、ここに不満があったら申しわけないです。
工夫すれば、お部屋ももっと素敵になるし、その気になれば何でもできる環境なのです。
改めて、今ある環境にもっと感謝したいなあと思いました。
神様、いつも本当にありがとうございます。

むかし、フランスのディジョンでひとり暮らしをしたことがありました。
学生の時も寮だったり、下宿だったりしたので、私のひとり暮らしはその1回だけです。
500年以上前の建物の屋根裏部屋を借りて、夏の間住んだのですが、
屋根裏部屋だから、天井が斜めの小さなすてきなお部屋でした。
白い壁だったので、青い色のテーブルクロスや水色の格子のランチョンマットなど、青系の色を使って、壁には北極ぎつねのポスターを貼りました。
大好きだったお部屋。
その古い町並みはデイジョンの観光場所にもなっていたので、ポストカードにもそのお部屋のある建物が写っていました。
なつかしいなあ、もう21年も前のお話です。

2016/11/8



 今日も素晴らしい一日でした。
北海道でワークが行われていたせいでしょうか。
なんだか、同じように過ごす週末でしたが、また違っていて、
今日は本当に全てが満ち足りていて、幸せな時間を過ごしました。
ありがたいことです。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/10/30

 今日は驚きの一日でした。
朝、父が驚くようなことを言ったのです。
「君の名は。って映画やっているのか?この映画すごいんだな。日本だけじゃなくて世界でも見ている人多いんだな。」
さらに、やっているなら、見に行きたいというのです。
び、び、び、びっくりいいいい=。

まず、映画館に父が行ったなんて記憶はほとんどない。
アニメを見ることもない。
それなのに、アニメ映画を映画館に見に行きたいとは!!!!
だったら、ぜひ連れて行ってあげたい。
「いいよ。行こうよ。」

そしたら、これまたアニメなんて見ない母までめずらしいからついてきて、3人で映画を見ました。
家族で映画を見たなんて、私が子供の頃に東京で見た「男はつらいよ」以来なのです。
始まって早々、この音楽大丈夫かな。このストーリー展開についてこられているかな?って心配。
でも、映画はとてもとてもおもしろかったです。

終わった後、、母がすごくおもしろかったって言っていて、父もおもしろかったみたいで、びっくり。
ちゃんと寝ないで最後まで見ていたんだ。
途中帰りたくならなかったんだって、喜んでみてくれたことが、すごく嬉しかったです。
あ〜、ほんとにびっくりした。
最後に父が「今日は夕飯でも食べていくか。」

うちは遠出した時以外、外食はしないので、めずらしく近所で外食をしました。
いろいろなものが食べられる健康食のバイキングのお店で、
父はこのお店をとても気にいったみたいで、妹たちが来たら連れてこようと言っていました。
とてもめずらしいことがいっぱいあった一日。
両親が楽しそうにしていてくれたのが、とても嬉しくて幸せな一日でした。
”君の名は。”思いがけず見たけど、あれはヒットするよなあ。
すごくすてきな映画でした。

そしてもうひとつ、今日は本当に素敵な一日だったのですが、
映画を見に行く前、私はヘンプの編み方の本を見ながら、アレンジして指輪を作りました。
本を開いてみると、そうかあ、こんな編み方面白いなあ〜っていうのたくさんあって、
やったことのないことを練習してみたくなったのです。
うまくできなくて、3回作りなおしました。
その作りなおすという作業がとてもよかった。とても素敵な時間でした。
そして、3回目にできたら、とてもとても気に入ってしまいました。

私は今月、ラピスラズリの色が気になっていたので、手元に合った小さなラピスを編みこんでみました。


久しぶりに、自分用に作りました。
見るたび嬉しくて、ラピスラズリのきれいな藍色に意識を向けられるのが嬉しくて、
お気に入りのひと品となりました。
なんて素敵なんでしょう。

アクセサリーを作るのがますます楽しくなりました。

そういえば、今日父が私のバッグについていたクリシュナ神のバッジを触って見ていました。
それを見ながら、きっとなんだこれは?って思いながら、何かのアニメのバッジだと思っているんだろうなと思いました(笑)

神様、今日は本当に素晴らしい一日でした。
ありがとうございました。

2016/10/29


 今朝はめずらしく早く目が覚めました。
アナウンスのコンクールの時に、先生に「声がこもっている感じで、気持ちが前に出ていない。
遠慮している感じだ。」と講評してもらって、その時、「そうなんです。日ごろからそういう性格なんです。」と言っていました。
すると、「性格はそうだとしても、仕事の時は気持ちを切り替えて、前に出ればいいじゃない。」と言われました。

その時の会話がよく思い出されます。
声に性格や日ごろの考え方が出てくるのは、昔からよく感じていて、前はよく、うまくできないのはこの性格のせいだと自己否定していました。
でも、なんというか、過去はひきずらなくていいのだと最近しみじみ思うのです。

今以外はすべて過去です。
私がどんな性格であったろうが、考え方をしていたであろうが、今、この時には関係ないのです。
だから、先生の言葉は私にはこう聞こえるのです。
「自分はこうだと決めつけずに、今、したいことをしなさい。」

”私はこういう性格なんです”
この考え方が今までどれだけ自分に制限を課してきたでしょうか。
自分で自分を呪縛している。それが今よくわかるようになりました。
”私はこういう性格でした。でも、今はそれを味わい、そこから一歩踏み出そうとしているんです。”
今はこんな感じ。
でも、本当は”私は心や考え方ではないし、身体でもないんです”ですね。

早起きは3文の得でした(笑)
朝から、次に作るアクセサリーを思うとわくわくします。
ひもの色とひとつの石だけ見ていると、このひもの色はあまり使えないなあと思うんです。
でも、いろいろな石をそこに合わせてみると、いろんな可能性が出てきて、色合わせ、相性、ご縁、そういったものですごく変わるんです。
そうしてみていると、そういう色の組み合わせもエネルギーなんだなあ、波動なんだなあって思って、
今まではものすごい波動の高そうな大きな石がすごいのだと考えていたのですが、
それだけじゃなくて、小さなものであっても、たとえひもだけであっても、ひとつひとつ素晴らしいのだなあと、なんだか価値観が変わりました。

今日もみなさんにとって素晴らしい一日でありますように。

2016/10/29



 このところ、仕事で、ちょうど考えていたらそこから連絡が来たとか、タイミングがいいことがよくあるようになりました。
いやあ、ちょうど考えていたところですよ〜って、びっくりすること。
コンビニに行ったら、ちょうど連絡とりたいと思っていた人がいて、いいタイミングで取材が出来たとか、
昨日もあることを考えていたら、そのことについて電話が来たり。
今日も、ひとつおもしろいことがあって、12月の番組表を作っていたのですが、
やっぱりちょうど名前を見て、、その人のことを考えていたら、電話がありました。
うちの父からで、ちょうど○○さんがきて取材の件で話したいと言っているって、
○○さんはまさに名前を見て考えていた人でした。

そしたら、その○○さんが時期的に結論で出ないから、取材の日にちを来年まで伸ばすか、誰かに代わってほしいと言っていて、ひとつ番組がぼつになりました。
番組表の締め切りは今日で、すぐに印刷をかけたいのです。

そこで、あわてて代わりの番組を考えました。
2〜3候補があって、普通ならそれにするのですが、何か違和感みたいなものがあって、自分の中で何故かやる気がしないのです。
おかしいなあ、、と思って考えていたら、ふと12月の忘れていた大事な番組があることを思いだしたのです。

番組がぼつになったことも結果的によくて、
やる気がしなくて、代わりの番組を早急に決めてしまわなくてよくて、おもしろい流れだったなあと思いました。
あの違和感みたいなものを感じれたことがすごくよくて、ああいうのもサインなのかなあと思いました。

違和感というと、ひとつアクセサリーのひもを作ったのですが、どうもしっくりこないのです。
よくできているのだけど、いまひとつというか、迷う感じ。
だから、新しく出会ったひもに変えて作りなおすことに決めました。
頭で考えるよりも、感覚を大切にしてみようと思いました。
頭で考えている時って、結構不安だったり、理屈が入ることが多いので、感覚を打ち消すこと多いんですよね。
だから、迷うんですね。

忙しかった一週間があっというまに終わりました。
嬉しい。明日からお休みです!

2016/10/28



 今日はアナウンスのコンクールがありました。
毎年あるのですが、勉強になるから出ています。
コンクールに集まる人は、もちろんいい結果を出したいと思います。
うまくできたかどうかが一番関心のあるところです。
もちろん、私もそうですが、そこだけに力を入れると苦しみが生まれます。

コンクールには朗読の審査もあって、緊張感がある中で朗読するのはとても楽しいです。
審査が始まって、審査されているかどうか、うまくできたかどうかより、その時文章に書かれた情景を思い浮かべながら読めるのが、とても楽しかった。
結果、自分ではすごくよくできたように思いましたが、そうでもなく(笑)
でも、いい時間だったなあ。

もうひとつ、ちらしをお知らせする文章に書き直して読む審査もあるのですが、こちらは難解でした。
賞にはかろうじて入った感じですが、賞の発表の時、やはり上位には入れないのは残念だなあという気持ちは出ました。
でも、そこで、私はどうしたいのか?といえば、やはり頑張って賞に入った人によかったね!って、一緒に喜びたいなあと思いました。
すると、嬉しくなるというか、幸せになりますね。
そして、今日一日、緊張もしたし、疲れたけど、とても楽しかったです。

あとで、先生にアドバイスしてもらったら、声がこもっているというか気持ちが前に出ていない。
遠慮している感じと言われて、こんなところにも遠慮して腰が引けている日常が出ているんだなって思って、思わず、苦笑。
でも、そんなところも伸びしろがあっていいじゃない。
遠慮して、腰が引けていてもいいじゃない。
そんなことを思いました。

先日、すてきなヘンプのひもを見つけて、注文して昨日届いたのを見たら、すごく上質な細いいいひもで感動。
思わず、アクセサリーを作り始めたら、短い時間で作れてしまった。
ひもが上質だと編みやすくて、とてもきれいに仕上がります。
すごく楽しかったな。
実は、そのアクセサリーのペンダントトップはなかなか色合わせが難しい石で、2回編んでほどいて、難しいなあ〜って作りあぐねていたのでした。
太さも色もぴったりのひもが来て、すてきなご縁に感動しました。

2016/10/27



 先日、いろいろなデザイナーの服をまじかで見ることが出来、その作業の細かさに感動しました。
刺し子の上着とか、ふくろうのモチーフとか、見ているだけでわくわくしました。
刺し子はあこがれで、昔むかし、中学生の頃だったか見よう見まねで縫ったことがあるのですが、妹に「これ、雑巾か?」と言われました。
それは、さすがに笑った。確かにへたくそでした。

でも、考えるだけでわくわくするんです。
お裁縫は昔から苦手で、作り方もよくわからないのですが、服や袋とか、手作りできたらいいなって考えるだけで楽しい。
お料理もお菓子作りもそうで、これ作りたいなあ〜って、考えるだけでわくわくします。

今日は、取材で行ったお宅で石の話で盛り上がりました。
趣味で石の加工もしたことあるというので、わくわく。
アクセサリー用に原石を加工できたらいいなあって。

そうして、わくわくするようなことを考えている時もあるけど、観察していると、
けっこううまくできなかったことを何度も思い返していることが多い。
それは、習慣的な思考みたいで、うまくできなかったと思ったことを繰り返すんです。

へええ、そうなのかあと思って。
繰り返すのが習慣になっているんだなあ。
そうやって、気づけてよかったなあと思いました。

2016/10/20


ずっと正解ばかり探していて、自分が何を望むのか?あまり考えてこなかったように思います。
どんな世界を望むのか?
今更のように思うけど、何があっているのか?世の中を基準に正解を探してきたんだな。
でも、世の中の考えに正解なんてないから、ずっとわからないままだった。
私は何を望んでいるのだろう?

そちらを明確にするべきでした。
もっと積極的に、自発的に生きたいなあと思います。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/10/18


 今日は小雨が降る中、新潟県のヒスイ峡に行ってきました。
先日、すごく素敵な糸魚川産のひすいに出会ったので、一度土地の神様にご挨拶にと思っていたからです。
雨で通行止めになっている個所もありましたが、高浪の池やヒスイ峡の展望台にも行けました。
途中道を間違えて、小滝川まで降りて行ってしまって、雨でごうごう流れる川沿いを走りました。
ここがひすいがとれる小滝川なのでした。
川の色は、白に少し緑色が宿るひすいみたいな色をしていました。

ヒスイ峡に行くのは、10年以上ぶりでしょうか。
今日は、またとても素敵な糸魚川産のひすいに出会えました。
空の色の勾玉です。
先月、ひすいが日本の国石に選ばれたようで、私の中では今糸魚川産ひすいがブームです(笑)
縄文の頃から使われていたひすい。
糸魚川産のひすいは、大地のプレートが沈み込むことでできたらしいのですが、世界最古らしいです。
アクセサリーに仕上げるのがとても楽しみです。

2016/10/8


 今日も朝から忙しい一日でした。
朝早めに小学校に取材に行って、夜の会議までずっと動きまわってました。
いろんな人と話して、疲れたけど、おもしろかったです。
今日もたくさんの人の笑顔を見ました。
すごくめずらしいお話もいっぱい聞けて、親切にしてもらって、このところ頑固っぽいおじさんが楽しそうにいっぱい話してくれることが多い。
それに、慌ただしい中出したコンクールの番組が賞に入り、すごく嬉しかったです。
なんか疲れていたのだけど、その後気持ちが高揚していて、あれ、私すごく喜んでるんだなあ〜って思った。
認められると、すごく嬉しいんだな。へへへ。

でも、こうして見ていると、仕事ですごく疲れるのは、自分で自分を評価しているからだとわかりました。
誰かに会って話しをして、疲れてしまうのだと思っていたのだけど、そうではなくて、
例えば仕事ならうまくインタビューが出来たか?うまいタイミングでできたか?
すごく細かくチェックしていて、出来ていない自分を責めているんです。
時間をうまく使ったか?とか、なかなかチェックは厳しい。
それも、無意識のうちにしているんです。

だから、疲れるんだなあ、、としみじみ。
それがなければ、たぶんこんなヘンな疲れ方はしないんだろうなあ。
まずは責めてしまうことに気づいて、修正していこうと思います。
たぶん、こうしなければいけないという古い考え方がまだまだ強く残っているのでしょう。
でも責めていようが、疲れていようが、今ここに意識はあります。
神様ありがとうございます。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/10/7


 3連休を前に、今日までに終わらせておかないといけない仕事がスムーズに終わりました。
一緒に働いてくれている人が助けてくれたおかげさまです。
午後も学校の取材で、いろんな人に親切にしてもらいました。
かわいい子供たちとも話せたし、いつもちょっと神経質そうで厳しい人が、今日はめちゃめちゃやさしくて親切でびっくりした。

そんなこんなでご機嫌で会社に戻ると、会社のもうひとりの人にいろいろ言われ、ちょっと不機嫌に。
嬉しかったり、腹を立てたり、いろいろあるなあ〜(笑)
でも、今日も本当にいい一日でした。

家に戻って、寒くて、じいいっと動かずに両親と、石原裕次郎と美空ひばりのテレビを見ていました。
うっかり3時間も見てしまった。
父が2人とも好きなんですよね。
特に、石原裕次郎は昔を思い出してなつかしいみたいです。
子供の頃みていた石原裕次郎はすごいおじさんだったけど、今こうしてみると若いうちに亡くなったんだなあって思って。
自分が年をとるとともに、世界の見え方も変わるものだなあと思いました。

8月にめいっこが来てから、あまりブログを更新していなかったのですが、
最近、特に昨日書いてから、書くのが面白くなりました。
書きたいことが出てきて、それについて考えるのが面白いのです。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版


2016/10/6



 今日は朝から取材が3つもあり、その間に番組を何本か作って、夜は会議という日程でした。
ふたを開けたら、3つとも取材がめっちゃおもしろくて、夜の会議はすぐに終わり、
出来上がらなかった番組を作るようにと、明日の午前中の会議を会社の他の人が行ってくれることになりました。
わあ、ありがたい。

取材が何故おもしろかったかというと、すごくいきいきとしている人に会えたからです。
人にやらされているわけではなく、自分から一生懸命に仕事に取り組んだり、
ちゃんと自分の意思で大事なことを決めたりしているから、すごく前向きで話を聞いているとこちらもワクワクしました。

会社で心配なことが勃発したのですが、役員さんたちに相談して、みんなで考えてもらったら、いろんな考えが出てなるほどと関心しました。
おじさんたちはさすが長く生きて人生経験があるから、私の知らない世間のことをよく知っている。
心を開いて、、まわりの人と交流していきたいです。

家に帰ったら、母が今日山の栗を拾ってきたと見せてくれました。
わあ、すごく貴重なものだ。
昨年購入した栗の皮むき機で皮をむきました。
この道具のおかげで、栗の皮むきが嫌でなくなりました。
じっとしている作業はアクセサリー作りに共通するものがあります。
すごく不思議なのだけど、母がきれいな栗を拾ってきたということもあるのでしょうが、山の栗はあまり虫が入っていないのです。
農薬を使った里の栗の方がよっぽど虫が入っている。
こんなにきれいで甘いのに、何故あまり虫が入らないのでしょう。

それは、山ぶどうにも共通します。
山に自生する山ぶどうは、酸っぱいのですが、熟したものはとても甘いのです。
にもかかわらず、あまり虫がついていないのです。
果樹栽培で農薬を使わないと、虫がすごくつきます。
なのに何故なのかなあ。
生きる力が強いせいでしょうか。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/10/5



 昨日、東京駅で新幹線に乗る20分前、会社の人に頼まれていたお茶を買いに行こうと思いました。
はじめはお茶を売っている場所を忘れてしまってあきらめていたのですが、
一緒にいた友達が「案内の人に聞いたら教えてくれるよ。」と言ったので聞きに行きました。
そしたら上の階にあることがわかり、地図も書いてもらいましたが、あと15分なのであきらめようと思いました。
そしたら、別の友達が行ってみたらとすすめてくれました。

それで行ってみようと思いました。
地図通りに進むと、お店はあり、お茶が売っていました。
買って、改札を入り、新幹線に乗ったのは3分前くらいだったか。
ああ、買えるものだな。
新幹線に乗り遅れるのが恐いからと、やる前にあきらめなくてよかったなと思いました。
背中を押してくれた2人の仲間のおかげです。
その冒険はとても楽しかったです。

今日、しめきりの番組がありました。
ちょっと面倒な番組で、やらなくてもいいのだけど、やってみようと思ってとりかかっていました。
頭の中で、以前はこのくらいかかったから、仕上げるのは難しいとシュミレーションをします。
でも、やると決めて、とりかかりました。
そしたら、できあがりました。
よく思うのですが、頭で考えすぎてできないことってたくさんあるなって。

まずは、自分の中に閉じこもらないで、しっかり状況を見て、目の前のことをしてみる。
やらされるのではなく、自分から積極的にやってみる。

今週から来週にかけて、仕事でめまぐるしくいろいろなことがあります。
くだをまきそうになったら、ちょっとひと呼吸置き、意識があるか確認して、また取り組みたいと思います。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/10/4



このところ、仕事をして、家に帰って食事の用意を手伝って、アクセサリーを作る日々が続いています。
最近細い紐を使うようになりましたので、なかなか仕上がりません。
毎日少しづつ少しづつ進んで行きます。
そして、やっぱりひとつひとつ同じものはありません。
同じように作っても、同じ石とひもを使っても、ぜんぶ表情が違います。
作っていくうちに、どんどん予想していた感じと違うものになっていったり。
すごくおもしろいです。

このところ、暑くなったり、急に冷え込んだりで、ちょっと身体がびっくりしているようです。

2016/9/29



 最近、頭をよぎるのは役立たずだなあということ。
人よりあれもできない、これもできないって数えるとあ〜あって思う。
でも、役立たずだなあと思っても、あまり自分を責めなくなった。
それでいいのだと少しづつ思考法が変わってきたからかもしれないなあ。

それに損得を計算する考え方もちょっと変化してきた。
自分が損しているように思うと、嫌だったり、悲しくなったりしたけど、それは自己中心的な小さな考え方で、もっと視野を広く持てば損していることなんてない。
自分がどうしたいのか?
それが明確であれば、いっけん損しているように思うことも、そうではないということがわかる。
個人はいないから。
みんなわたしだから。

こうして生きていることで、私は本当に幸せだし、恵まれていると思います。

夜中なのにおなかすいたな。
おなかがすいたなって感じることも、とても幸せなこと。
おなかがすくと、美味しくご飯が食べられる。
明日の朝は、ご近所からいただいた栗で母が作ってくれた栗ご飯です。

2016/9/26


 今日は午前中仕事がありました。
家に帰ってきたら、両親が出かけるというので一緒について行きました。
本当は家にいて、アクセサリーを作っていたかったのだけど、ついつい行くと言ってしまった。
ところが、、そのおかげさまで、すごい石に出会ってしまったのです。
びっくり。大興奮。
しかもちょっとけちって値段の安い方の石だけ見ていたら、父が値段の高いいい石をすすめてきて、ちょっと見たら少しの差で全然違っていた。
それに、ひとつだけ買おうと思っていたら、父が2つ買えばいいじゃないか!と背中を押してくれ、よし!とその気になりました。
すごい、何十万とすると思っていた石が買えてしまった。

これは特別の石で、どうやってアクセサリーにするか考えるだけで楽しくてとりかかれません。
本当に、素敵な石と出会うこんなに楽しい機会をいただいてありがたいなあと思います。
すすめてくださった方に大感謝。
取り扱ってくださったバリハイさんにも、注文してくださった方にも本当に感謝します。
山本さんにも、神様にも大感謝です。

今日は、久しぶりに太陽さんが顔を出しました。
陽があたると暖かいですね。
今も夜なのに、お部屋暖かくて半袖でも暑いくらいです。

2016/9/25


 今日も午前中からアクセサリーを作っています。
お昼はトマトソースのスパゲッティを作りました。
父が食べれるように、くせのない味に仕上げないといけません。
なすやたまねぎ、さやいんげんといった野菜をたっぷり入れて、
トマトソースには父のなじみのケチャップも加えて、ちょっとアガペーシロップで甘みを入れました。
そしたら、大成功。
父にはイタリアで食べたのよりうまいと言われました。
イタリアでは、美味しいスパゲッティに出会えなかったんですけどね(笑)

さて、昨日書いたこと、今日になって「何か問題ある?」って思いました。
いやあ、ないな(笑)
今、呼吸が出来て、生きているじゃないか。
で、人が苦手って、今目の前にある?ないな。
苦手でも、いいじゃないか。
すべては、神様の無条件の愛に包まれている。
すべてはゆるされて起きてきている。

心の中にいる時、問題はあります。
心に気づいている時、問題は問題でなくなります。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/9/24



 今日は仕事に行っても元気でした。
〜しなければならないという考え方で、いっぱいになっていたことに気づいたのはよかったなあと思います。
すると、嫌なことをやらされているという思いが溜まるのです。
何をするにも、意図することを忘れないこと。
意図することの大切さを感じました。
意図を明確にして、結果は神様にゆだねる。
これはワークの教えですが、本当にそうだなあと合点がいった感じです。

それから、最近になって17年ぶりくらいに高校の友達から連絡が来ました。
飲み会をするというのですが、予定があると断りました。
そしたら、今日また、次回は年明けにするからと連絡が入りました。
連絡が入るたびに身体に緊張が走り、気持ちがふさぎます。
とはいえ、いじめられたわけでもないし、高校時代よくつるんでいたし、向こうは何故私が避けるのかよくわからないと思います。

そういえば、大学時代のサークルの友達もこちらが避けているうちに、不義理をして連絡が来なくなりました。
いつも同じパターンだな。
小学校の友達も本当にいい人たちなのですが、会うとほとんどしゃべるひまがなく、疲れるからあまり会いたくないし。

こうして書いているとよくわかるのですが、これも相手に問題があるのではないのです。
理由はいつも同じで、私の方に壁があるというか、性格が合わないのです。
連絡して会ったら、相手のペースに巻き込まれていくのが見えるようです。
どうしても、会うと相手に合わせて疲れてしまって。
本当は自分がいちばんしゃべりたいし、中心にいたい。
でも、そうならない。だから嫌だ。
嫌なやつですね。
そこで、いつも嫌な奴だなと自分を責めていました。
どうして、いつもこうなのかなって、どうしていつも普通に話せないのかなって。

その辺のピークが大学時代のサークルだったのでしょう。
みんな元気ないい人たちで、でも私は同じように元気にやっていかれなくて、うまく話もできない自分が嫌いで。
そこで、ある時から人に会うと緊張して、人が恐くてたまらなくなりました。

ワークに出会って、普通に就職して、普通に人と会えて、普通に好きなことをさせてもらえて、毎日楽しく生きることが出来て。
その”普通”のことが、私にとっては本当に貴重なことに感じます。
自分のペースを大切にしたり、私という神様を大切にすること、いろんなことがぜんぶ一からのリハビリでした。
振り返ると、昔から人に合わせてばかりで怒りもたまっていたのでしょう。
怒りやひねくれ、プライド、自己否定、高慢さと偏見。
ありとあらゆる現実逃避とマイナス思考。
それらも全てワークで浄化していただきました。
本当に嫌なやつだったのに、山本さんは変わらず受け入れてくれました。

ワークに出会わなかったら、今頃どうなっていたかな。
でも、そのマイナスに思っている体験があったからこそ、こうしてワークにも出会えて、今を迎えることが出来たんだな。

久しぶりの高校時代の友達からの連絡は、私への問いかけでもあるように思います。
私は本当にどうしたいのか?

何故、こんなにも人が苦手なのか?
そこにある私の考え方をきちんとみるいい機会でもあるなあと思いました。
苦しみは、出来事にあるのではなく、考え方から生れるのです。
深刻にではなく、素朴な疑問として見てみようと思います。

時として、自分を低く見るくせは、相手を低く見ることにもつながります。
世界は鏡です。
私という神を大切にすることを、もっと優先していきたいなあ。


2016/9/23



 今日は午後仕事があったので、一日のんびりとはいきませんでした。
限られた時間の中で、アクセサリーを作って、お買い物に行きました。
最近感じるんですけど、少しでも”〜しなければならない”って思うと、やる気がなくなるんです。
アクセサリーも早く仕上げなければって思っていると、近くに置いておいてもやる気が出ないんです。
見たかった映画やテレビも、見なければって思うと、見る気持ちがなくなる。

ずっと”〜しなければならない”で動いてきたので、その考え方で動かされるのがそうとう嫌なんでしょうか(笑)
神様は違う動機でみる世界を見たいのかもしれませんね。
でも、仕事はどうもそうはいきません。
しなければいけない、、ばかりで、だから気持ちが滅入るのかもしれません。

じゃあ、同じことをするにしても、考え方を変えてみたらどうでしょうか?
ちょっと試しに明日やってみます。

この目を通して神様が同じものを見ている。体験している。
そう気づけるのは、今ものごとを考えている自我があるから。
自我を通して、本当の神が今ここにあることに気づける。
自我という神様は、時に神様から遠く離れているように感じるけど、いつもそこには神が共に在ります。

今日は秋分の日です。
素晴らしい一日に感謝します。
今日食べたフランスパンのサンドウィッチ美味しかったなあ。
こしょうを入れたツナと薄くスライスしたきゅうりを、買ってきたフランスパンにはさんだだけだけど、ひとりで感動しながら食べました。
むかし、ヨーロッパの電車の中で、コックさんの知り合いがサンドウィッチを作ってくれたことがありました。
フランスパンと野菜、チーズやハムなどを用意して、シンプルにその場で切ってはさんで食べるのですが、めちゃめちゃ美味しかった。
きっとそんな記憶があるから、シンプルなサンドウィッチがときどき食べたくなるのかな。
神様、この世の体験は素晴らしいですね。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/9/22



今日は朝から不機嫌というか、別に問題が起きたというわけでもないのに、
不安に包まれたような感じでした。
午後からは雨がひどくなり、仕事上災害時に放送を流すということもありますので、
大雨洪水警報が出たので、夜は連絡待ちという状態で過ごしていました。
住んでいるところは最近台風も来なくて、雨がひどく降るということもなかったので、
降り続く雨に不安を重ねていました。
でも、本当に漠たる不安なんです。
まあ、仕事で待機していたということもあるのでしょうが、災害が来たら恐いとかそういう具体的な不安なのではなく、ただただ気持ちが暗いといった感じです。
そういう時に限って、親に言われたことを真に受けて、あ〜あ。

たぶん、いちばん雨がひどかった夜6時〜7時台、身体もひどく冷えてずいぶん具合も悪かったです。
その後、雨がやんで今に至るわけですが、あれは何だったのかと、まあ、そういう日もあるさということでしょうか。

漠たる不安があって、それが居心地悪いので、それを気にしているとだんだん不機嫌になっていく。
不安を自分のものにして、雪だるまみたいに大きくなっていくなあと思いました。

毎日、にこにこして機嫌のいい日が続くわけではありません。
台風と一緒に、なにやらごっそり不安が浮上してきたようです。
不機嫌さん、またね、ばいば〜い。
あ、浄化されていったのかな。またね、じゃないのかもしれませんね(笑)

身体の状態はは毎日同じではありません。
心もいろいろ現れてきます。
まあ、でも大きな不安が現れる時、その原因となる考え方があります。
今、感じるのですが、逆に考えると、その不安を出すために、その考え方があるのかもしれません。
その考え方が悪いわけではなく、不機嫌なことが悪いわけではなく、機嫌のいい状態がいいわけでもなく、どこまでも神様のシナリオなんだなあ。
そう思うと、平安に今日も一日が終わります。
無事に生きて、今ここにあることに感謝します。

2016/9/20



 今朝はどしゃぶりに驚いて目が覚めました。
朝、加藤剛の剣客商売がやっていたのでみましたが、おもしろかったです。
今の日本だと絶対にしないストーリー展開だなあと感嘆しきり。
主人公が自分の心の思うままにしたいと言って、人によっては恐れから絶対にたすけたりしない人の後ろ盾になって助けているところや、間違っているところははっきりと違うと指摘するところ。
筋がきちんと通っていて、すごいなあと思いました。
自分に自信がないからはっきりと間違っていると言えなかったり、
その人がかわいそうだからと間違っていることをうやむやにして呑みこんだり、
まわりにどう思われるか心配したり、恐れをもとにした行動は迷いと不安ばかりです。

午前中はアクセサリーを作っていました。
この前完成したアクセサリーは細い糸でしたが石をいっぱい編みこみました。
同じひもを使って、同じように石を編みこもうとしているのですが、今回のものは石が編みこめないのです。
石を通しにくいのと、ひもが弱るので(雨のせいで毛羽だっているのかもしれませんが)石をあまり入れないデザインになりそうです。
それが面白いなあと思って。、
ペンダントトップの石の相性なのか、ひもの意思なのか、その成り行きがわくわくします。

昨日、山に出かける時に、アイヌ彫りのペンダントをしていきました。
アクセサリーをつけると、同じTシャツを着ていても印象が変わります。
当たり前のことなのですが、なんというか本当に違うんだなあと昨日はしみじみ感じたのです。
アイヌ彫りのペンダントをすると、正装したような感じで、すごく強い印象になりました。
身につけるもので雰囲気や印象って変わるものなんだなあと思いました。
もちろんワークの時には、儀式としてアクセサリーを身につけていましたが、
普段もそうなんだなあと思って、普段は全然アクセサリーはつけないので、つけた時との違いがわかりやすいのだなあと思いました。
そういえば、以前山本さんが「いつもつけているとわからないよ。」っておっしゃっていたなあと思いました。

ずっと降り続いていた雨がやんだようです。

2016/9/19



 今日は雨降りの中、両親と山へ出かけました。
きのこ採りに行く時など、父は楽しみなんので雨が降ってもかまわずに行きます。
両親は傘をさしたりカッパを着て、とても楽しそうに山の中を歩いていました。

山へ行ってきのこなどを採る時、山を荒らすということで葛藤があります。
小さい頃から、両親と一緒に山に行き、目線はいつも食べれるもの、採れるものを追っていました。
きっと、山の植物たちには、そういうことが波動で伝わっているんだろうなあ。
表の顔と裏の顔が違うようで、意図していることとやっていることが違うようで、今日もそんなことを考えていました。

やってはいけないことをしているようで、
自分がすごい悪人なようで、
それでいて、平気なような自分に罪悪感を感じたり、
申しわけないから、山にエネルギーが流れるイメージをしたり、感謝したり、
どうしたらいいのか、山の中に立っていました。

ふと、ただそこに立ち、空間に意識を向けてみました。
そこで、記憶が途切れてまして、、。
たぶん、あちゃこちゃ考えていたのが静まった感じで、していることぜんぶ受け入れた感じです。
急に何かが変わったので、空間に意識を向けることってすごいなと改めて思いました。

夕方帰ってきてからは、アクセサリーをずっと作っていました。
昨日出会った石さんは編みこむ他の石が合うのがないので、途中で作るのをやめ、
以前買っておいたモルダバイトのペンダントを作り始めました。
今、スイッチが入っているので、時間のある限り、アクセサリーを作っていたいです。
無心でひもを編むのはおもしろい。

2016/9/18



 今日は午後からアクセサリーの仕入れに出かけました。
おかげさまで、このところ何人かの人にご注文いただいているのですが、
その人用の石と思って見に行くと、すごくその人にいいなあと思う石があるのです。
今日も、ものすごく素敵な石に出会いました。

ずっと自分用のアクセサリーに合わせてひもを作ってきたのですが、人に作るのは、とてもおもしろいです。
いろいろな石に出会えるからです。出会いが楽しみ。
それに買い物の仕方も教えてもらっているような感じです。
すべてはご縁なんですね。
本当に、これだ!って思ったものを買わないと、作る意欲が湧かないのです。
まだ、その辺は欲張ったり、お得感に負けたりするのですが、今日はいい買い方が出来たなあと思いました。
今思ったけど、いい買い物できない時があったから、これだ!ってぴったりくることがわかるんですね。
神様の御心は、いい時も悪い時もぜんぶ、それが御心。
うまくいかなくても、それが御心なんですね。

さて、ワークでカナダに行って、ヤロウなどの乾燥ハーブを買ってきました。
もう一年経つのですが、なかなかお茶で飲まないので減りません。
もったいない。
そこで、ハーブをぶどうのホワイトビネガーに漬けてみました。
はちみつで割って飲むと、ハーブの味がしてすごく美味しいんです。
飲むたび感動です。
ハーブ欲しい方いらしたらご連絡下さい。
1年経ったものでもよければ、少量ですがお分けします。

明日は、両親と山へ行く予定です。

2016/9/17夜



 9月に入って、プルーンや紅玉、ぶどうなどの果物をたくさんいただきました。
毎日食べても3人で食べるには限界があるので、母がプルーンを干したり煮てくれました。
煮たプルーンは形も崩れずにできていて、とても美味しいです。
でも、今週は天気が悪い日が続いたので、干したプルーンがあっというまにカビてしまいました。
それを見て、朝からガビーン。
私の腸にはプルーンがいいと、バリハイの真知子さんが教えてくれたので、干したプルーン楽しみにしていたんです。

それで、紅玉は大丈夫だろうと思い、見てみると、こちらも皮の方から傷みが始まっていました。
でも、リンゴがこんな短時間に傷みが始まってくるのは初めてみました。
しかも、外側から。
だから、慌てて残っている全部の紅玉を煮てみました。

ひと鍋は、ココナッツオイルで、もうひとつの鍋はギィーを入れて炒めて、そのままお砂糖も塩も何もいれずに煮てみました。
出来上がったら、すごく酸味があって甘みも十分あるし美味しいんです。
うわ〜いと感動。

こうして、身近なものが腐って形が崩れて、土に還ろうとする姿を見て不思議だなあと思いました。
特に果物で思うけど、生のものは本当に腐りやすい。
干したプルーンは、半分に切って大きなざるに並べてあったのですが、半分に切ることで、カビがいっきに生えました。
カビが生えると、身は分解されてやわらかくなっているんです。
プルーンは切らずにそのまま置いておく方がまだ長持ちをします。
バナナも、そのまま置いておくと皮はきれいな黄色をしているのに、皮をむいて中身を食べてしまえば、皮はすぐに黒くなってしまいます。
土に還ろうとする力ってすごいなあ。
プルーンを無駄にしたとガビーンってショックを受けたけど、でも生きものの力ってすごいなあと妙に感動したのでした。

今は冷蔵庫があるから腐らずにすんでいるけど、冷蔵庫がなかった時代、食べ物を保存するのは大変だったろうなあと思いました。

久しぶりにHPをアップします。
まわりに中心を置く生活をしていたせいか、無意識に何かに依存しようとしているのかもしれません。
でも、こうして少し感じたことを書いてみると、外側に向かって自分を開くようでいいですね。
中心に戻るというか、起きてくることに気づいている、世界に興味を持つ、、
そっちに戻るようで、ありがたいです。

3連休、好きなことをしてゆっくりすごせたらいいなあと思っています。

2016/9/17



 姪っ子が我が家にやってきて2週間経ち、昨日家へ帰りました。
今は嵐が過ぎ去った後のように、家が静かになりました。
普段から、自分に中心をおくよりもまわりに中心をおいてしまう傾向にありますが、
姪っ子が来ると、それが顕著に現れます。
それをまわりのせいや出来事のせいにしていたのですが、そうではなく、そのように自ら動いてしまうのだなあと思いました。
ある意味、今まで運命を受け入れていなかったのです。
そう、自分でそのようにしなければいいのだと起きてきたことに抗おうとしてきたのですが、この身体と心はそのように反応していくのだなあと思うと深いため息をつくように落ち着いてきます。

今、とても静かにパソコンに向かっていますが、姪っ子がいると、そこにどんどん反応して出来事が起こります。
それって、すごくおもしろいことだなあ。
姪っ子を観察しているのも、すごくおもしろかったです。

私の子供ではないから客観的に見れるので、コントロールや感情があまり入りません。
へえ、そうなんだなあ〜って、一緒に楽しめます。
姪っ子の姿を見ているのって、心を見ているのと同じような感じもしました。

子供と一緒にいさせてもらうのは、すごく楽しい体験です。
この夏も2週間、はっきりいってワーク中心の生活とは言えなかったのですが、
振り返ると、なんだかすごく勉強させてもらったなあと思いました。

そういえば、1週間前に、蓼科にあるインドのカレーやさんに行きました。
ここのカレーはすごく美味しいので、私も母も大好きで、カレーを食べに遠出します。
隣には、インドの雑貨屋さんもあり、毎回見るのですが、いつも買い物はせずに帰ってきていました。
ところが今回妹たちと一緒に行ったら、すごく素敵な服に出会いました。
どうやら、少しふくよかな人でないと似合わず、着る人を選ぶのだとか。
胴まわりがしっかりしたあなたにピッタリですよと言われ、少し複雑でしたが(笑)
「インドのスピリットがないとこの服は似あわないんですよ。」と言われ、大興奮。
しかも2着買ったら、1着分の値段にしてくれて、すごくいいものなのに安く購入できました。

あと、仕事で91歳のおばあちゃんを取材して、出来上がりの番組をすごく心配されていたので、放送前の出来上がった番組を聞いてもらいました。
そしたら、不安が安心に変わり、内容もすごく喜んでもらえて、朝一番にお礼の電話をもらいました。
自分のこれまでの楽しかったこと、よかったことを語るだけでも癒しになると思うのですが、それがうまくいって更にその人の癒しになる。
この仕事をしていて、よかったなあと思うのはこういう瞬間です。

2016/8/29




 はなはなさんのHPを見たら、ハ・リスヒーリングスプレーが雑誌に紹介されたと書かれていてびっくりしました。
はなはなさんHP
ヴァンサンカンという雑誌で、くるみちゃんが記事を載せている雑誌です。
さっそく買ったら、アソベ屋さんのリンゴチップスものっていました!
くるみちゃんがいろいろなところに出張していると話していましたが、
それがこうして記事になっているんだなあと感動しました。

今日は、お墓参りに行ったら、つくばへめいっこと妹を迎えに行ってきます。
またもやおうちは大騒ぎになります。

2016/8/13


 ワークで泊めてもらったおうちでお誕生日会を開いてもらいました。
2人で準備してくれていて、私の大好きなウォッシュタイプのチーズを用意してくれて、シェリー酒まで準備してくれていました。
それはそれはびっくりしました。
チーズが好きとまではわかっても、ウォッシュタイプというあまり知られていないタイプのチーズなのに、どうしてそんなマニアックなものまで覚えていてくれたの!!って。
それにシェリー酒みたいな洋酒が好きだって、どうして知っているの?
自分でも最近飲まないから、用意されていて、ホントにびっくりしました。
すごく嬉しかったです。
思いがけず、お誕生日プレゼントまでいただいて、サプライズがいっぱいでした。

そうして、私はお料理に自信がなくて、いつも自信がないようなことを言ったり、
そのようにふるまったりするのですが、泊めてくれたおうちでは、いつも私に任せてくれます。
それはすごく嬉しいし、自信を回復するリハビリになる感じ。
今回は、ハーブとか合いそうだから、お酢のウエルカムドリンクを作ってと言われて、すごく美味しいホワイトバルサミコ酢を渡されました。
そこにハーブやベリーを入れたら美味しそうだねって。
あとは、何を入れたらいいか全部まかされて、お買い物に出かけました。
こういうことは好きなので、選ぶのがとても楽しかったです。

お店に、レモンバームが売っていたり、ベリーはなかったけど、オーガニックのキウイフルーツがあったりと、ワーク中のことですから、これ!っていう出会いがあるのです。
キウイフルーツをキューブ型に切って、レモンバームを入れて、酢と炭酸水とアガペーシロップ少々混ぜたら、すごくフルーティーで美味しかったです。
そしたら、お祝いしてくれた2人も美味しかったと言ってくれて。
生の葉っぱを使ったレモンバームのお茶も、とってもフレッシュで美味しかったです。

自分はできないとか、自信がないとかが消えていって、囲いが外れていく感じがしました。
へえ〜、心がワクワクしたり、好きなことって楽しいなって。
すごくいい体験をさせてもらいました。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/8/10



 今日は、家に帰って夕飯のおかずを作りました。
簡単にできる”なすと玉ねぎとピーマンとズッキーニのみそ炒め”を作りました。
なすのみそ炒めに、冷蔵庫に残っていた他の野菜をいれた感じなのですが、炒める油にギーを使ったら、ぜんぜん違うひと品になりました。
普通は、だしとかみりんを入れるのですが、何もいれずに塩で炒めてみそをちょっと入れただけなのに、野菜の甘みが出て美味しいのです。
ギーは野菜との相性抜群ですね。
びっくり。

変わったものを食べない父が、「これはバターが入っているのか?」と言いだし、
ちょっとどきっとしたら、「うまいな。」と言って食べていました。
オリーブオイルも嫌う父なのですが、ギーは大丈夫なんだな。

この前、ギーをパスタに使ったら、あんまり美味しくなかったです。
パスタはオリーブオイルの方が美味しいですね。
まあ、即興てきとうの私の作り方がいまいちだったのかもしれないのですが(笑)


明日は、地区の夏祭りの司会が待っています。
昼から夜9時ごろまで、長時間のお仕事です。
世界に何を見出せるかな?
意図して、頑張ってきます。

2016/7/29



 一週間ぶりの更新です。
先週は仕事が忙しかったのですが、今週はずいぶんと楽になりました。
今週から、会社の昼休みにパソコンでダルシャンの映像を見ています。
これはいいこと思いついた!
おかげさまで、私の部屋には誰もいませんし、会社の人がいるのは隣の部屋だから音楽しか聞こえません。
会社で見るのと、家で見るのは違います。
会社で見ると、目を開けていられないのです。すぐ眠くなってしまう。
家にいる時と会社にいる時では、脳の働きがまた違うのでしょうか。
面白いなあと思います。

さて、最近少し問題視していたことがありましたが、それについて自分なりに書きだしたら、ちょっとどうでもよくなりました。
世界に問題があるのではなく、自分の考え方、世界の見方に苦しみのもとになる考え方があるのだとしみじみ考えさせられました。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/7/27


時々、うまくやらなければいけないという考えから、身体がすごく緊張していることがあります。
その時は、すごく細かくそのシチュエーションを予測して、その対処法を考えているのですが、そんなにしなくてもいいんじゃないか?と思います。
身体はとても正直です。

それは、恐れから動くパターンのひとつです。
毎日、そんな風に戦闘状態でしたら、常に身体は身構えて、緊張し続けなければいけません。

私は、普段から恐れを元に動くことが多いように思います。
どうも日常の思考パターンを見ていると、”ああしないといけない”こうなったらどうする?”が多いのです。
まあ、自分が嫌だと思っているので、特にそこに意識が向くということもあります。
日常、仕事中にどんな思考が多いかと言えば、”暑い”とか、”身体がこうだああだ””仕事が間に合うか?”そこにプラス感謝だったり、何も考えていない時間も多かったり。
こうした日常の習慣的思考を変えていきたいと思います。
ご覧のとおり、あまり幸せな思考法とはいえない流れになっていますから、意識的にしないと変わりません。

あと、自分の考え方に気づいて、ああ、嫌だなあ〜って自己否定するパターンは変えていきたいです。
気づくだけでいいのですから。

このところ、今起きていることに意識を向けると、幸せになるなあ〜って思っています。
一日の中のまだほんのちょっとの時間ですが、五感を味わう時間です。
あ、風が吹いてきて気持ちいいなとか、今感じられることに意識を向けると、時間の過ごし方が変わる感じです。

多分、今の仕事への向かい方は仕事に振り回されている感じがします。
私の周りに合わせるくせで、仕事に自分を合わせている感じ。
もう少し、日常意図して、ワークできるなあと思います。
最近、笑っちゃうことが多いけど、まわりによく振り回されます。
宇宙が、自分の中心ではなく、まわりに意識を合わせていることを教えてくれているようです。

2016/7/20


 今日は午後ダルシャンを受けて、アクセサリーの仕入れに行きました。
今まであまり行ったことのなかった、観光客の来るお店に行ったのですが、
えええええ〜ってびっくりするモノに出会いました。
しかも、モノがモノだけに値段が安くてびっくり。
ペンダントトップを見つけるのは、すごく難しくて、本当に出会いなんだなあといつも思います。
いいものに出会って大興奮です。
どんなアクセサリーになるのか、すっごく楽しみです。

それで、石がたくさんあるお店でちょっとだけ全体を意識したら、まるで石さんたちと手をつないでいるようだなあと思いました。
本当に地球の宝石たちですから、祝福する時間を持てたのがすごくよかった。
ダルシャンのおかげさまだなあと、しみじみ山本さんに感謝です。

この時間に帰れたらいいなあという希望の時間に家に帰り、こうしてパソコンにも迎えました。
今日は夜1時間くらいですが、夏祭りのアナウンスをしてきます!
帰ったら、テレビでワンピース見るのが楽しみです。

2016/7/16


 ブログとこのHPでは書くことが少しちがうのですが、最近その違いがなんとなくわかってきました。
このHPは、ほぼ知っている人しか読んでもらっていないので、本当に日記的なことを書いているのです。
しかし、ブログは全然知らない人が、このHPよりも大勢読んでくれています。
ワークのことも全然知らない人たち。
ブログに向かって書く時には、これを書いてわかりやすいかな?とよく考えます。
人に説明するように書いていて、その作業がすごく自分のためにもなっています。
選挙の投票の呼びかけで急きょはじめましたが、すごくいいきっかけをいただいたなあと思います。
それに、書くからにはすごく姿勢が正されます。

とはいえ、私はまだ言葉と行為が違っていることがあるのもよくわかっています。
その矛盾を抱えながらも、それでも私はゆるされているのだと思うと、ほっとします。

今日も素晴らしい一日でした。
神様ありがとうございます。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/7/15


今日は、とってもとっても嬉しいことがありました。
神様、本当に本当にありがとうございます!!

夕方、80歳のご夫婦の家に取材に行ったら、突然大量の雨が降ってきました。。
夏の夕立って、すごくきれいだったな。
そういえば、今日、私の母校の小学校に行って、作文の収録をしたのですが、
待っている時間に、暑いからと放送室の窓を開けてくれたので、そこから外を眺めました。
放送室から外を見ると、そこには中庭がありました。
目の前には馬酔木があって、中庭の様子がインドのラマナマハリシのアシュラムみたい。
吹き抜ける風が気持ちよくて、ずっとずっと見ていたい風景でした。

さて、さっきまでテレビを見ていました。
私はタッキーのファンじゃないのですが、タッキーはいつも気になるのでバラエティーに出るなら見たくなるし、応援したくなる。
多分、どんな子なのか知りたかったのかな。
今日は嵐の桜井くんと話をしていたのですが、そんな話題からすごく男気のあるいい子だなあと思いました。

こんな話題も自分に自信がなくてずっとできませんでした。
人を見る目がなかったらどうしよう、間違っていたらどうしよう、、って感じですね。
人が賛同してくれたら言えたりと、やはり判断の基準をまわりに合わせていたのです。

まわりに合わせるから、わからなくなる。
もっと自分が気になること、好きなことを堂々と話したいなあ。

2016/7/14


 今日は、ちょっとカルチャーショックな出来事がありました。
その出来事から、私の考え方がとても深刻で重いなあ〜って気づかされました。
「○○してはいけない」という情報があって、それがすごく重くて、自分を閉ざしていた感じ。
言ってはいけないことが多すぎて、本当に感じていることも言えなくなっていて、
それって、重くて、暗いな〜。

それに、ものごとを難しく考える癖もあって、そうすると、すべてが面倒くさくて嫌になる。
それも、重いなあ。

嫌なら、そんな考え方(情報)手放せばいいのだな。

どうせなら重さよりも軽さを、暗さよりも明るさを選びたい。
その方が風通しが良くて、スムーズだから。

そういえば、その重さは、根底に恐れがあるからかなと今思いました。
恐れがいっぱい潜んでいるけど、見つけて、バイバイ☆開放してあげよう!

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/7/13



 今日は、会社に地区の校長先生たちがやってきました。
1年に1度のことですが私が進行をするので、どうやったら雑談が出来るか?交流が出来るかを考えます。
昔はとても緊張しました。
今日は、話題がいっぱい広がって、校長先生たちもいっぱい話をしてくれて嬉しかったです。
始まる前に、どういう目的で交流するのか?どうしたらいいか?を1人で考えたり、明確にするのではなくて、会社の人や役員さんにも話をして、一緒に考えてもらいました。
すると、話すことで私も明確になり、会社の人も協力して話題に参加してくれました。
やっぱりコミュニケーションは大切だなあと思います。

仕事をする上で大勢の人に協力してもらう場合、説明不足なところが多々あります。
特に、うちの父くらいの年代の役員さんたちに動いてもらったり、そのことを理解してもらうには、なかなか難しい面もあります。
考え方が全く違うので、こちらの思惑をわかってもらうには、ただ話しただけでは伝わらないことがあります。

とはいえ、まいったなあと思う頑固な人も、どんな人も、今思いだすと笑顔で笑っている。

私の出会う人たちがいつも幸せでありますように。

・・・とはいえ、まいったなあ、このくそじじいって思う時あるけど(笑)

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/7/12


 おかげさまでアクセサリーが売れ、ペンダントトップにあわせたヘンプのひものご注文もいただき、少しおかねがたまりました。
皆さま、本当にありがとうございます!
アクセサリーのおかねさんは大切なことに使おうと思って、何に使おうか考えていました。
誰かへのプレゼントとか、いろいろ。
そしたら、昨日最近買えていなかったハ・リス・ヒーリングウォーターと、ハ・リス・アロマ・ヒーリングにしようと思って、そう思ったらワクワクしてきました。
ハ・リス・ヒーリングウォーターは、想念を無に戻してくれるし、
ハ・リス・アロマ・ヒーリングは、やさしさ、明るさ、美しさ、素晴らしさ、豊かさ、やさしさがスパイスのようにふりかけられるので、私やまわりの存在のヒーリングになります。
とってもいい香りだし大好き。

大切なお買い物は、やっぱりみんなの幸せにつながるものがいいですね。
腰痛がひどくなってから、やる気がなくなり、神様を祀るお部屋のお掃除をぜんぜんしていなくて、ひどいことになっていました。
このお掃除も昨日ついにやる気になり、きれいになったところで、我が家の存在たちも ハ・リス・ヒーリングウォーターとハ・リス・アロマ・ヒーリングを待っている感じがします。

おうちや会社のさまざまな存在たちも、両親も会社の人も、私が出かける先で出会うモノ、そしてアクセサリーも祝福できます。
あ、うちのさくらんぼ畑も祝福できるのかな?

ハ・リス・ヒーリングウォーターと、ハ・リス・アロマ・ヒーリングについては”はなはな”さんのホームページへ

おかねさんの使い方についても、祝福と共に使えたらいいなと思います。
でも、私はまだそう思っていながらも、すご〜く欲望に負けます。
思いと行動が一致していないのです。
その欲望とは!お菓子やパンなどの食べ物です。
誘惑に負けて買ってしまうし、祝福して食べているというより、欲望に負けて食べているみたいな、ババババとあると食べちゃう感じで、動物みたいです。

笑っちゃうけど、少しづつ祝福する方向へ、思いと行動が一致する方向へ持っていこうと思います。

あと、今、セブンイレブンでおにぎりを二つ買うとワンピースのタオルハンカチをくれます。
うちではセブンイレブンのおにぎり食べないし、買うこともないので、いいなあ、欲しいなあ〜って会社の人に話したら、買う必要があったからって、2回もタオルハンカチをもらってきてくれました。
おにぎり2個分のプレゼントにしては、すごくいいものなんです。
すご〜く嬉しかった。
何でも表現してみるものだと実に思いました。
神様、ありがとうございます。

2016/7/11


 選挙の結果を見て、はじめはがっかりしたのですが、結果が重要ではないということを改めて教えられた気がしています。
私は東京ワークからつながる今回のことで、恐れをもとにせず、自分の本当にしたいことをしようと思いました。
私は遠慮しすぎて、腰が引けて、そのせいで腰痛にまでなってしまったのです(笑)
遠慮をするのは、恐れがあるからです。
自分の意見を人に言えないのも、恐れがあるから。
でも、こんな簡単に恐れのせいにして、スルーしたくない。

私をもっと尊重して大切にしたい。
恐れという間違った考え方に、ちゃんと光に当てたい。

今日もいい一日でした。
今日からまた新たな気持ちで世界に向き合っていきたいです。
まっすぐに、世界と共に在る本当の私にむかって。

へいのブログ 風に乗るつばめの歌 最新版

2016/7/10


 今朝、父にもう一度選挙の話をしてみました。
私は自分の考えを父に押し付ける気はありません。
話をしてよかったなあと思います。
結局、話は伝わらなかったけど、ちゃんとコミュニケーションがとれた。
そのコミュニケーションは、今後私の大きな力になると思いました。

何故なら、今まで自分の考えを理解してもらおうと思っていて、
でも、それは無理だからと、はなからコミュニケーションをとるというよりも避けてきたから。
ずっと、父に、世間に認めてもらおう、理解してもらおうとしてきたのです。
でも、考え方の違いは神様の贈り物です。
みんなそこにあるだけでいい。存在するだけでいい。
わかってもらおう、認めてもらおうとしなくてもいい。
私はこうありたいというものを示していればいいのだ、
相手をやりこめなくても、話を聞きながら意見を話して、コミュニケーションを楽しむことはできる。

考え方が全て同じ人などいない。
違いを尊重し合い、お互いに思いやりあって生きていけたらいいですね。

では、妹のところに行ってきます。

2016/7/9



ブログって、びっくり。
このHPだと訪れる人もあまりいなかったのだけど、ブログを開設しただけで、
初日、びっくりするほどたくさんの人が見てくれていたのです。
嬉しいなあ〜。

両方なんて書けないって思っていたけど、おもしろいのですが、HPとブログだと出てくる文章が違うんです。
なんでしょう。
違うことを書こうとしているわけではないのですが、ブログもおもしろいですね。

明日から、妹のところに行ってきます。

実を言うと、いまだに父に話せていません。
言っても無理だとか、言いあいになったら嫌だとか、勝手にシュミレーションしていて、
タイミングを見て話そうとずっとしているのですが、呪縛のように話せない。
地球が大変な時に、こんなことでどうする。

小さい頃、父は私たちのためを思って、きびしくしていました。
なぜ怒られるのか?その理由よりも、ふリあげられるその手が恐くてたまらなかった記憶があります。
とはいえ、ぶたれたり、叩かれたりしたことはなかったのだけど、そのおどしが恐かった。
そのせいで人を恐がるのでしょうか。

いつまでもそんなお化けみたいな影を引きずりたくない。
父が気の毒ですし、私も元気よく、悔いなく生きたい。

でも、そんな私も父もそのままで、無条件に愛されています。
だから、ここに今存在している。
無条件に受け入れられ、ゆるされ、みとめられ、愛されているのです。
表現できようができまいが、うまくできようができまいが、わたしはこのままでいい。
何も問題がなくなる。

その上で、あなたはどうしたいのですか?といつも問われます。

2016/7/8



 ついにブログを開設しました!
10日の参議院選を前に、私にできることと言えばネットで語りかけること!
そう思って、会社から帰ってやってみました。
意外に簡単にできて、まあ、まだよくわからないのですができました!

へいのブログ 風に乗るつばめの歌

このHPと同じ名前です。
なんで”へい”なのか?
妹が昔から私のことをそう呼ぶからです。大した理由はないのでした。

さて、今朝、昨日連絡した小学校の時からの友達からメールが来ました。
私も戦争は嫌だから、三宅洋平さんの動画を見てみるよって。
とても嬉しかった。
最初からあきらめるのではなく、やってみるものだなって。
でも、父には俺はそうは思わないと父の意見を言われ、はなからあきらめて、私はこう思っているということを言わずに聞いていた。
コミュニケーションをとらずに、自分を閉ざしてしまったのは悪い癖だな。

父とは意見が合わないと、自分を閉ざして私は何も言わない。
ものすごく壁を作っている。
それは他でも同じようにしている。
ちゃんと、父にも自分の意見を伝えたい。

世界に対して、心を開いて。

2016/7/6



 東京に行ってきました。
私は東京にはワークに行く為に、月に一回通っています。
毎回ワークは素晴らしく、私は山本さんや仲間に会えるのが本当に本当に嬉しい

今日は会社の人と選挙の話をしていました。
もともと話はあうのですが、自民党がこの選挙で勝つと、憲法を改悪し、戦争に参加する国にしてしまう。それではだめだという話で盛り上がりました。
母とも意見は一致し、なんとかそれを阻止しなければいけないと、身近な話しやすい人にはすんなり話が伝わりました。
もともと友達も少ないのですが、小学校の友達や会社の元先輩にも連絡しました。
小学校の友達に連絡するのは、とても勇気がいりました。
どう思われるか?とても気にしているのです。
同じ地区に住んでいるのですがめったに合わないので、父や母にも迷惑がかかったらどうしよう?といらぬことを考えてしまっていました。

しかし、今後の日本にとって、とても大切な選挙です。
自分がどう思われるか?気にしている時ではないのです。
原発は即時停止して、地球にやさしいエネルギーを開発していけばいい。
特定の誰かが利益を独占するのではなく、みんなが幸せに暮らせる社会になるといい。
人間だけではなく、植物も動物のことも、地球のことも考えるそんな政府がいい。
動物たちとも、仲良く暮らしたい。
今回を機会に、自分が何を望んでいるのか?
どういう社会になるといいと望んでいるのか?
もっと明確でありたいなあと思いました。
今までは、何が正しいのか?とまわりを見ていたのです。
答えをまわりに求めていたのでした。
まずは、何を望んでいるのか?自分に問わないといけません。

三宅洋平さんの演説の中に、アメリカ大統領選挙に出馬したバーニー・サンダースさんの名前が出てきました。
以前、今回のアメリカ大統領選挙は、今まで人々が投票しなかった過激な発言をするトランプさんや理想を掲げるサンダースさんが思いがけない支持を集めているという番組を見たことがありました。
アメリカも変化を求めているんだなあ、ぐらいに見ていたのですが、サンダースさんが訴えていることは理想なのではなく、人々が本当に求めていることなのです。

三宅洋平さんが掲げる政策も、理想なのではなく、本当は誰もが求めていることなんだと思います。
東京に行った折、三宅洋平さんの新宿の選挙フェスに行ってきました。
新宿駅西口には多くの人が来て、そのほとんどは若い人でしたが、1時間近くの演説の間、その場を去る人がほとんどいなかった。
蒸し暑い夏の夕方、人ごみの中で立つのはよほど演説を聞きたい人でなければその場にいられない。
人の間に立ち、まっすぐに三宅さんの話を聞きながら、まわりのひとや三宅さんの姿を包む空間に意識を向けると、まわりのざわめきは聞こえるけど、ものすごく静かだなあと思いました。

私たちが生きられるのは、地球のおかげです。
地球が食べ物をはぐくみ、酸素を生み出し、重力を生み出し、人間が住める環境を与えてくれています。
私たちが生きられるのは、命があるからです。
何故、私たちは今ここに命を持ってここにあるのでしょう?
命は誰が与えてくれたものなのでしょう?
両親?いいえ。
この身体はそうですが、身体だけがあっても動くことはできないのです。
この尊い、今ここにあるという奇跡に感謝します。

2016/7/5


今は夜中ですが、ユーチューブを見て感動したので、ぜひおすすめしたくて書いています。
参議院選挙東京都区から立候補している三宅洋平さんの演説です。
政治については、今までこうしたいと思っても仕方がないとかあきらめモードがありました。
でも、こんな世の中になってほしいという素直な気持ちを熱く語る人が出てきて感動した。
さっき、山本太郎さんがテレビに出ていて、それをキャスターの人は理想論だとどんどん強く質問を重ねていた。
今まで、そういう恐れをもとにした意見に、本当はこのような世界にしたいという願いがつぶされてきた。
私の中でも、本当はこうしたいのに、でも世の中はこうだから、、とか、人の目を気にしてできなかったり、いろいろな恐れをもとにした考えを選択してきた。

もう恐れをもとにした選択をしたくない。
本当にしたいことを選択していきたい。

おすすめのユーチューブの画像です。→ 三宅洋平さん6月30日選挙フェス

2016/7/2


 今日はテレビを見ていたら、日本の離島に海外から移住したいという人が殺到したという番組を放映していました。
その離島は過疎化が進み、子牛一頭を移住者に提供し、おかねの補助も出るのだとか。
でも、何でなんだろう?
そう思って見ていたら、日本人からしたら驚くような理由で海外の人が移住を希望していたのでした。
それは、日本が長い間戦争をしていないから。
治安がよく、平和な日本。
テロの標的になったり、犯罪の発生がものすごく多い国の人からしたら、家族や身の安全を守るために必死の決意で移住を希望しているようなのです。

移住希望者のある人は、日本に来て、全財産が入った財布を落としたのに、その財布がおかねが入ったまま返ってきた。
そんな日本人の礼節に感動した。
自分の子供にも礼節を教えたいと話していました。

見ていたら、なんだか涙が出てきました。

同じ地球に住む地球人のわたしたち。
みんなが安心して、幸せに暮らせるようになるといいな。
思いやりを持って、すべての生きものと共存できるといいな。

2016/6/24


 さっきバリハイさんにお願いしていたオーリングの結果が出ました。
あんまりにも腰痛が長引くので、今度こそしっかり直そうと思って、食事とかストレッチとか、私の腰痛に効くものをオーリングで調べてもらっていました。
そしたら、身体の歪みだったそうで、整体にいった方がいいと出たそうです。
今の状態ではストレッチやヨガをしても効かないのだそうです。
意外な結果に驚きました。
聞かなかったら、一生懸命ストレッチして直そうとしていたことでしょう。
でも、なかなか続けられなくて、続けられない自分をつかんでイライラしていたことでしょう。
よくあるパターンです(笑)

長年の歪みが極みに達したんですね。
ゆがんだものが修正されるわけです。なんだかすごくいいなあと思います。

立つのもやっとなので、本当におばあさんみたい。
足腰立たないって、本当に言葉の通りなんです。
動く時も腰が入らないし、力も入らない。腰は本当に大切です。

最近、自分の考えを紙に書きだしています。
それが意外とさらさらと書けない。
それでも書きだすと、前に書いたように、出どころがやっぱり同じなんです。
やっぱり認められたいんです。イコール恐れです。
例えば、”私は人に対して誠実でありたい”
そうすると、これは人によく思われたいからだなと、ふと思うんです。
同様に、それがいいことだと思っているからだなって。

そういう考え方があるんだな。そういう情報があるんだな。

今日、あるおじさんに電話で出演を依頼して断られて、それに気づいていると、
出来事自体は大して嫌なことではないのだけど、残っている思いが嫌だった感じ。
なんで、こんな嫌な風に重い感じにあるのかな。
その思いの中にいると、イライラして眉間にしわが寄る。
でも、客観的に見ていると、その思いがそうさせているのがわかる。

その思いの出どころは、やはりどう思われるか?という恐れ。
恐れが、怒りや不安に変わる。

今日、ある美術館に久しぶりに取材に行って学芸員さんに、もう10年以上前からの知り合いですが、初めてワークの話をしました。
「月に一度、自然観察会で東京に行っているんです。
自然を見るのと同じように心を見たり、身体を動かしたりするんです。」
そしたら、とっても興味を持ってくれてびっくりしました。
「普段、心ばかりを見ているわけじゃないですか?
でも、その心を客観的に見て、その心が浮かぶ空間を意識するんです。
そうすると、ぐんと視野が広がって、全部が私になるんです。」
というところまで、しゃべっていてびっくり。
また瞑想の話聞かせてくださいと、最後に言われました。

私は話が下手だし、緊張するから、誰も聞いてくれないという思いを持っていたのです。
あ、そういう情報を持っていたわけですね。

昨日、今日と出会った他の2人の方も素敵な人でした。
前から知っている人なのですが、あれ?こんな人だったっけ?っていう発見をしました。
きっと前は、聞いている私の心が曲がっていたからかな(笑)
きっと否定的なめがねをかけていたんでしょうね。
2人ともギフト思考を持っていて、家庭での日常の過ごし方が素敵だな〜って思いました。
そういえば、このところ腰痛のことばかり頭にのぼるので、日常ギフト思考が全然ないなあ、、って思いました。
それこそ、自分のことばっかり。恐れや不安といった心を中心にしていました。
自分中心でした。
私は、そんな湧いて出てきて消えるような不安や恐れの心を中心にしたくない。

でも、こんな風に熱く語る心も、私じゃないんです。
心や思いを自分と思っているけど、これは勝手に浮かんでくるものなんです。
本当に、私って不思議だし、謎です。
いちばん身近な自分さえもなんだかよくわからない。
この世は当たり前とされていることすら、大きな謎だったりするんですね。


2016/6/16



 この週末は茨城の妹のところへ行ってきました。
妹の家は林が隣にあって、庭もあるし、家も素敵なのでまるで別荘のようです。
昨日、妹の家でのんびりしていた時に、何故こんなに気を使わずリラックスできるのかな?と考えてみました。
妹だから批判されないと安心している。
それが理由なのかなと。

今日、スペース21の山本さんの言葉を読んで、自分の考えを少し書きだしてみました。
日常、いつもひっかかるところから、
私は人とうまく話したいと考えている。
大勢の人と仲良くなりたい。楽しく話をしたい。
その考えの裏には、そのようにまわりに思われたいという考えがある。
それは、人に認められたい、評価されたいということなんだな。

こうして書きだしていくと、あれ、人に認められたい?それがもと?って思いました。

それから、仕事について、
仕事はきちんとしなければいけない。
何故きちんとしなければいけないのかな?って、書きながら思って、、、
そうしたら、人から批判されたくないのだ、人から評価されたいのだと思いました。

あれ?これも認められたいの?
私の考えのもとには、人に認められたい気持ちがあるんだなあ。
知らず知らずのうちに、人からの評価を最優先する考え方を正しいと思ってきたのだな。

何故?いつからそんな考え方をするようになったのか?
その考え方という情報を正しいと思い、そういう風にできない自分を批判していました。
すべてはその考え方がもとで、自分自身を苦しめてきました。

その考え方がない時、批判はありません。
こうしてパソコンに向かって、今そのような考え方があるかな?と見てみると、今は何もありません。
何もないと、なんであんな風に考えていたのか?と思います。
正気に戻っている感じでしょうか。

めちゃめちゃ眠いので休みます。おやすみなさい。

2016/6/13



 今日は、新聞で見た記事やテレビで見た番組にショックを受け、怒りをおぼえました。
新聞には、世界で起こる様々な事件がのっています。
私が今日みたテレビ番組では、アフリカで、ハンティングで撃つためにライオンが飼育されているということを伝えていました。
銃で撃つために飼育しているなんてひどすぎる。って、さんざん思いました。

でも、この世界では動物を食べる為に飼育している。
畑の野菜や果物に手を出すからと、動物を殺している。
それと何が違うんだろう。

会社で除草剤を使う人をとめられなかった。

この前は、会社にゴキブリがいて、ゴキブリを外に出そうとしたけどうまくいかなくて、ついにガムテープでつかまえたら、羽がとれてしまって、、。
外に逃がしたけど、きっと苦しかったろうな。
といいつつ、ゴキブリホイホイを会社に置いていたり。

自らを省みると、ライオンをハンティングで撃つ人のことを言えない。
お金持ちで、それがいいことだと教えられていたらそうしてしまったかもしれない。

そんなことを思いながら、私はニュースとどう向き合っていきたいのか?考えていました。
以前は、見て、どうしたらいいのかわからなくて、その場を去る感じでした。
今も戸惑うくらいだから、意図的ではないのです。

今日、やってみたのは、ライオンを撃ちたいと嬉しそうに話していたおばさんや新聞の記事のひどい目に遭った女性たち、その身体にあてていた焦点をずらし、その身体を包む空間に意識を向けました。
何をしても、何があっても、そこにあり、私たちの身体を生かしてくれているこの世界の無条件の愛に意識を向けました。
みんなの本心、神様の部分では、きっと本当はいきもの全てと仲良く暮らしたいはずだよなあ〜。
だって、すべてはもうひとりの私だもん。
事件の加害者被害者が出来てしまう今の世界だけど、もうそんなことを体験しなくてもいい世界になるといいなあ。
みんながお互いを思いやり、おだやかに幸せに暮らせるといいなあ。

本当に私が願い、実現したい世界をいつも明確にしていたいなあ。

日常たくさんある恐れからきている行動や思考、そういったもの。
あんまり多くて、ため息が出るけど、ひとつひとつ気づいてみていきたいです。
気づいて、自分だと思っていたものをはがす感じかな。

2016/6/9


 ホームページのアクセサリーコーナーのペンダントが売れました。
わあ〜い。とっても嬉しかった。
正直、見る人も少ないから、売れないかもしれないなあ、と思っていました。
本当に本当に嬉しくって。宇宙一縁起の良いスタートでした。
ペンダントさんがその方と共にいっぱいいっぱい楽しい時間を過ごせますように。
その方の幸せのお手伝いをしてくれますように。

さて、一日を過ごしている中で、何も考えていない時間はたくさんあるとワークで教えてもらいました。
確かに意外とあるのかもしれないなと思います。
今だって、こうして書いていますが、こうして文字が出てくる合間私の意識の上に心は出ていません。
と書いて、次の言葉が浮かぶまでも、なにも意識に浮かんでいません。
心は水に浮かべたもののよう。
この文字も意識の上に浮かべたもののよう。

髪を梳かしている時、何も考えずに櫛をあてている。
言葉と言葉の間に無音はいっぱいある。

何も考えていない時、やはり不安はありません。
恐れもありません。
喜ぶという感情の起伏もないけど、とてもおだやかで静かです。

そういえば、東京にはオーガニックの野菜や果物を売るお店がたくさんあります。
オーガニックの夏蜜柑を1個買って、実を食べ、皮だけ家へ持ち帰りました。
3回ほど皮を茹でこぼして、やわらかくなるまで煮て、更にお砂糖と一緒に5分ほど煮詰めました。
一個分の皮なのにずいぶんと量が出来ました。
オーガニックのものは皮まで食べられるので、本当に嬉しい。
夏蜜柑の皮のマーマレードというかピールはとっても美味しかったです。

人にずるいことをしたと思ったことがありました。
まあ、全然大したことじゃないと思うのだけど、私の中では公正じゃないなと思ってその人に対して誠実であろうと行動しました。
それも考え方です。
もしかしたら、恐れからきているのかな。
そんなことも思いました。
何故ずるいことが嫌なのか?
自分が正しくないことをすることが嫌なのかな。
じゃあ、その正しさの基準ってなんだろう?

恐れから無意識に行動していることも多々あります。
何故そう思ったのか?無意識のうちに流さないで、いろいろなことを整理するように明確にしたいと思いました。

さっき、正しいという言葉を出しましたが、私は正しくあろうとしてきました。
その正しいという基準は世間だったことに気づきました。
うわああ、そうだったのか!。
みんながそれぞれの幸せのために、自分自身の神に問いかけ、自立して輝けるといいな。

その祈りと共に、この世界のすべての人が共有している心を、毎日毎日私の担当箇所でたくさん浄化していけるといいな。
色々な関係性の中からこの身体で生じてくる心をどんどん浄化していきたいです。
みんなで自由になろう。

2016/6/7



 昨日まで東京でワークに出ていましたので、朝、会社に向かう途中の車の中で、身体が会社に行くのを嫌がっているというか(笑)ちょっとストレスを感じていることに気がつきました。
あれあれ、昨日までリラックスしていたからわかりやすかったのか。
今まで会社に行くことへの身体の変化に気づいていませんでした。

あと、今日ご飯を食べていた時に、味わっているものが美味しいかと考えていました。
変な表現ですが、自分が美味しいと表現する時に、自分が美味しいか?ではななく、みんなにとって美味しいのか?って無意識に考えていたことに気づいたのです。

そんなことまで人任せだったのか!

そのことから、様々なことに自分で感じたり、考えるのではなく、まわりに合わせようとすること、人の意見に賛成するようにしていたことに改めて気づかされました。
反対したり、その人の意見を遮るのはいけないことだと思ってきました。

私は、日常の細かいところを見ていくと、その行動のもとに怖れがいっぱいいっぱい潜んでいます。
その怖れが緊張を生み出し、不安や心配を生み出します。
怖れは考え方です。

今日、また会社の人に腹を立てました。
腹を立てて、自分の言いたいことをしゃべる時に、怒りでというか興奮で、身体が震えていました。
きっと腹を立ててはいけない、怒ってはいけないということを考えてきたからでしょうか。
アクセルを踏んで、ブレーキも踏んでいるから、緊張するような気がしました。
その怒りを正当化して相手を批判してはいけないけど、このやろ〜って怒ってもいいんだよ。

とはいえ、すごく冷静な私もいて、私が怒って、相手がこう思うと言って、落ち着いたら、また二人で笑って話をしました。

神様は、もっと素直にありなさいって,
いろいろな人を通して言ってくださっているのかな。
きっとこれを言ったらこうなる。こう言ってはいけない。
昔からいろいろ考えすぎて、怖れが染みついているようです。
強くなりなさい。
だめなものはだめといいなさい。

昨日のアニメのワンピースを見ていて、海軍大将の藤虎がこれから海に出るルフィ達を待ち受ける困難や地獄の未来について語る場面がありました。
でも、当の本人のルフィは、そんなことこれっぽっちも考えていないのです。
人はまだ起こってもいない未来について空想し、不安になります。
藤虎が予測した未来は、すごく常識的な考え方のように思います。
多くの人がそのように感じるだろうな。
でもその未来は約束されたものでも真実でもありません。

怖れの思考の中にいる時、人は怖れます。
でも、何も考えていない時や怖れるようなこと考えていない時、そこに怖れはありません。
怖れは心なんですね。

長い間ずっと潜んでいた怖れを見つけてあげたいと思います。
怖れを解放したいな。

2016/6/6


 今日は前の田んぼに水が入り、今も外からカエルの大合唱が聞こえてきます。
うちの近辺の田んぼは、今、田植えをしています。

普段、身体のことをあまりいい意味で意識していなかったなと感じています。
例えば、足が太いとか、誰それさんの方がスタイルがいいとか、身体に対する不満を無意識のうちに考えていたなって。
意識的でないと、夢遊病者のように同じことを繰り返すのだなあ。
それって、自分の身体に対する批判でもあって、常に自分を批判していることになる。
うわあ、それは嫌だなあ。

身体は地球とつながっています。
身体を批判することは、地球を否定すること。
この身体を生かすためにご縁で来てくださった食材というもうひとりの私を否定すること。
そうやって確認していくと、なんの気なしに考えていたことがどんなに寂しく哀しいことなのか。

この身体が生かされているのはどうしてなのか?
この身体を生かし、生きとし生けるものすべてを生かしてくれている神様の力に感謝します。
いつも何を大切にしたいのか?明確にしたいなあと思いました。
そしたら、夢遊病者じゃなくなりそうです(笑)

今日はマリア様の月・五月の最後の日です。


2016/5/31



 土曜日に取材で山登りをしたら、腰痛が悪化してしまいました。
昨日も取材があったのですが、それ以外はなにも手がつかず寝ていました。

昨日今日と外に出かけると、杖をついたおじいさんや足腰が痛くて立って歩くのが大変そうな人に出会います。
すごく気持ちがわかる。
けど、私は一時的だけど、ずっと痛い人たちはどんなに大変でしょうか。
よくお年寄りのお宅に行くけど、ときどきお掃除がしていなくて汚れているお宅もある。
身体が痛いとお掃除をしたくてもできないんだな。
きれいにしたくても、身体が動かないんだなって思う。

立つのもやっとの時、立てることのありがたさをしみじみ感じます。
普通に座れることのありがたさも、ズボンがはけること、歩けることのありがたさも、
ぜんぶ普通にできることがどんなにかありがたいのだということを思います。

もう仕事で山登りはやめようと、つくづく思い知らされました。
こんな思いをしてから、身体の声を聞くなんてだめですね。

今日は、夜になって何か不思議な感じ。
ピーナッツを食べていたら、ピーナッツのこれまでが想像できて、
食べ物を食べる時、今にいなかったり、テレビを見たり、ちゃんと向き合ってないなあということが多くて、いつも今日こそは今にいて感謝して食べようって食べていたのですが(笑)、ふとピーナッツの巡りを感じたのがすごく嬉しかった。
急にもやもやがきれいになった感じ。
うまく言えないけど、北海道でワークが行われたおかげさまかなあと思いました。

最近、何故人は認められたいのか?って問いかけています。
何故、いつから認められたいと思いだしたのか?
何故、自然にそのように当たり前のように思ってきたのだろう?
認められて、何がいいのだろう?
そう思うと、なかなか次に考えが続かなくて、問いかけだけで終わってしまうのですが、
昨日、母がアジアのドラマを見ていて、ついつい一緒に見ていたら、
うわあ〜、愛されたい。認められたいを連呼している。
日本人だけでなく、外国の人も当たり前のようにそのように思っているんだ。
そういえば、映画もドラマもそういうテーマ多いなあ。

でも、健さんの映画は認められたいじゃないんだな。
テーマが違う。

私は、知らない内に認められたいと思うようになり、認められることに一生懸命でした。
自分ではとても無自覚でした。
みんな無自覚に当たり前のように”認められたい””愛されたい”って思っているんだな。
何故、認められたいのかな?
何故、愛されたいのかな?

2016/5/30




 昨日、ようやくアクセサリー販売のページをアップしました。
やろうと思ってから、2か月は経ってます。う〜ん。
昨日、アップしたら、写真の画像があまりにも重く、ページの開き方が遅いので、写真を加工しました。
少し画像が悪くなったけど、すぐにページが見られるようになりました。

今日、会社の人とお話していて、そうだねそうだねって聞いているだけじゃなく、
ワークで教えていただいた道具を使って考えてみようと思いました。
いつもワークで教えていただいた道具を使わずに、相手に合わせて相づちうっていただけだなと思って。
でもそれは、私の考え方で相手を見て判断しているだけ。
だから、どうしても相手を批判している考え方を持つ自分がいるのです。

その目で見ていると、やりたくないこと(いさかい)をしているこの人を批判し、傷つけるだけなのです。

はじめ、山本さんならどう答えるかなあ?って考えて、
それから、少し時間をかけて考えて、会社の人に話してみました。
今いろいろ考えてしゃべっているあなたの奥に神様のあなたがいること、
同じように、嫌な相手も同じようにその仮面の下には神様がいること。
だから、神様と神様が演劇のストーリでけんかしているようなもので、
どんなに傷ついたとしても、本当の神様の部分は傷ついていないんですよ、
いさかいを起こしていても大丈夫なんですよって。

そう話しながら、自分が癒された感じがしました。
会社の人も難しいけどと言いつつも、安心したようで目がきらっとしていました。

こうして、自分なりに考えて応用してみると、今までいさかいの話を聞くと、どちらがいい悪いという目で見ていたなあと思いました。
それは何の解決にもならず、ただその人を傷つけて終わるだけなのです。
いさかいを起こしている時、相手を批判することで自分を批判し、その人は十分傷ついているのです。

2016/5/25



このところ、”今にいる”ということを意識しています。
人の話を聞いている時や食べている時、歯を磨いている時、お風呂に入っている時、ありとあらゆる時に、違うことを考えていることが多い。
この基本的なところを意識して、今にいようと思いました。

先日、ワークで伊勢に行った時、今にいることの大切さ、楽しさが身にしみました。
でも、わかっているのになかなかできない。
習慣に流される。
今まで言い訳していたけど、やっぱりやろうと取り組まないといつまで経っても同じところをぐるぐるしているだけなんだなあと思いました。
それも悪いわけではないけど、やっぱりおもしろいし、好きなことだから取り組んでみたい。

今にいないくせがついているだけ。
だから、今にあるくせをつける。

今にいると、やっぱり不安がありません。
今も確認すると、今目の前にあるもの、この時しかない。
考えごとに取り込まれていないと、リラックスしている。
今にいるということは、とても幸せなこと。
だから、幸せな習慣を持ちたいです。

実は、今週はあれもやらないければこれもやらないと、、と仕事がぎっちりの予定でした。
ふたを開けてみると、それは頭の中の不安のシュミレーションで、実際に仕事に向かうと、びっくりするほど時間がかからずに終わっていきました。
私は、最初に、これからやらなければいけないことを考えて嫌になるタイプでした。
それを観察すると、まわりから批判されないように細かくいろいろ考えて、最初から不安ありきだったわけです。
だから、いろいろなことが嫌だったんだなあ。

細かく考えずに、目の前のことに集中すると、不安はどこへやら仕事は終わっています。
仕事を通して、今にいて不安にのまれない練習ができるなあと思いました。

いろいろ考えずに一生懸命目の前のことに取り組み、一生懸命生きる。
地道に思い出し、取り組みたいと思います。


2016/05/24



今日はさくらんぼのビニールハウスをかける日でした。
暖かい日が続いて、さくらんぼが赤くなり、鳥さんが来て突っつきだしたのです。
親戚も来て、みんなでさくらんぼ畑にビニールハウスをかけるので、早朝から大変です。
ところが、今年は私が外出していて家にいませんでした。

家へ帰ると両親はへろへろになっていました。
いただいたお寿司があるので、そのことを連絡したら、普通ですと、早くに夕飯を食べてしまうのですが、7時過ぎまで畑にいて、疲れ過ぎてご飯も食べれず、私を待っていてくれました。
どうやら、お昼ご飯も食べていなかったようで、2人とも美味しいって、お寿司を食べていました。
父は美味しいと思わないと、食べなかったり、何も言わないので、
「これ、うんまいな。どこのお寿司だ?」と言った時にはすごく嬉しかった。
それに、父は決まった時間にご飯を食べてご飯のあとは絶対何も食べないので、食べないで待っていたこと、9時近くの遅い時間に夕飯を食べたこと自体が奇跡なのです。
タイミングよかったなあ。
疲れていた上に、美味しいお寿司だから、尚更美味しく感じただろうな。
美味しい時に食べてもらえて嬉しかったです。
いただいたお寿司に本当に感謝なのです。
最高のお土産になりました。

両親の偉いなあと思うところは、私をあてにしていないところです。
自分たちのすることに、私を巻き込まないというか、、
1年に一度このビニールハウスをかける時だけは、親戚も頼むので、私に手伝ってほしいようなんですが、どんなに大変でも私をあてにしないんです。
だから、今日みたいな日でも何も言わずに好きなようにさせてくれます。
それは本当にありがたいなあと思います。

2016/5/21



 4月のオーストラリアから総会、GWと会社の仕事はいつもに増して大忙しです。
日々何を優先にしているのか?
今日はそんなことを考えていました。
当たり前のように、仕事を終わらすことを最優先にしていた過去。
もちろん、仕事をするということには変わりないけど、
同じことをしていても、意図することで、目の前のものごとが変わってくる。
何故仕事をするのか?
そういう日常の基本的な意図を見直してみようかなと思っています。

何故、仕事をするのか?仕事をする時にどうありたいのか?
食べる時にどうありたいのか?料理をする時にどうありたいのか?
日常、私は何がしたいのか?どうありたいのか?
こうして書いてみると、楽しくなってくる。

ただ不安から仕事をする。
目の前に出されたから食べる。料理をしなければならないからする。
こうして書いてみると、すごく受動的で反応しているだけみたいでつまらない。

日常なんとなく過ごして、なんとなく過ぎて、いつも不平不満がたまる。
日常こうありたいと意図し、積極的に毎日過ごし、ここにある喜びを世界に広げる。
ここにこうして生きてあるだけで幸せなのだから、後者を選び、どの瞬間も大満足で暮らしたいなと思います。

2016/5/10



東京から戻り、両親はGWで広島と島根へお出かけしているので、今日は一日家でのんびり過ごしました。
今もそうですが、今日は龍の唸り声のような風が吹いていますね。

両親がいると、食べる前のお祈りも声を出してはできないし、お料理を作る時にお祈りも丁寧にできないので、今日は自由にできました。
いつもおざなりに過ごしてしまっているけど、こうして毎日祈りと共に過ごせたらいいなと思います。
いつも何をしたいのか?
何を優先していきたいのか?
いつも不明確だったな、いつもただ惰性のようにまわりに合わせて生きていたなと思います。

そのように過ごしてきたから、そのように過ごしてしまう習慣になっています。
習慣を変えるのは、意識的でないといけません。

神社に行って、鳥居で頭を下げる人を見ると美しいなあと思う。
でも、同じように自分も頭を下げる時、ひとりだとちょっと恥ずかしくて遠慮する気持ちがある。
人と違うことをすることを恥ずかしいと思っているのです。
そのようなことが日常多くて、本当はこうしたいのだけど、どう見られるかわからないから普通の人に合わせたいという考え方を持っている。

ただ、その考え方が不自由を創りだす。
別に、感謝のお祈りすることはヘンなことではない。
誰か他の人がしていたら美しいと思う。
母が毎日お祈りをして料理していたら美しいなと思う。

それなのに、まわりの人にどう思われるか?
そのことばかり気にして生きてきたんだな。
それをひっくり返すと、まわりの人がどうしているのか?すごく気にしてきたんだな。

心は手放そうとしても手放せない。
ずっと出てくる心を問題視して、心をなんとかしようとしていましたが、それは無理なのだと教えていただきました。
心は私のものではないからです。
ただ、浮かんできているだけ、世界に反応しているだけなのです。
浮かんだ心に気づくこと。

気づいて、こうしたいと意図する。
意図してうまくいかなくても、それに気づいて、また自分はどうありたいか?意図する。
その繰り返しの練習です。

おかげさまで、ずいぶんと自由になり、今ここにある幸せに気づけるようになりました。
日常はかけがえのない時間の連続です。

2016/5/3




  昨日は会社の総会でした。
役員の任期が切れる年で、3年間一緒に仕事をしてくれた役員さんともこの総会でお別れです。
最後に、「こんな仲間はいない。すごくいい仲間だった。」とある役員さんが言いました。
どうやら、他の人たちもそう感じていたようで、また集まる場を設けようと言って別れていきました。
役員さんたちのそんなひとことは、なんだかとても嬉しいものでした。
いろいろな人がいたけど、みんないい人たちだったな。
みんなの笑顔が浮かびます。

みなさん、これからも幸せに過ごされますように。

2016/4/29



 土曜日に家族で山へ山菜採りに行ってきました。
今年は暖かくなるのが早いようで、桜も桃もリンゴの花が咲くのも早かったけど、
山も雪解けが早く、山菜が出るのも早かったみたいです。
とはいえ、高い山には雪がたっぷり。
行く場所によっては、採れる山菜が違ってきます。

オーストラリアで木々や植物、動物や鳥を見たせいでしょうか、
木々や植物、虫や鳥を見るのが楽しくて、山の中にいるのがとても楽しかったです。
オーストラリアには、とってもきれいな色のオウムがいたり、かささぎがいたり、
笑いカワセミがいたり、素敵な鳥がいっぱいいました。
日本で、家の近くでよく見るひよどりを山の中で見た時は、めずらしい鳥を見るよう嬉しかったです。
もう、つばめも来ているんですね。

山では小さな声でガヤトリーマントラを唱えていました。
虫さんに歌ったり、山菜に歌ったり、唱えている私も心地よかったです。

翌日、仕事があったので、私は行きませんでしたが、両親は再び山へ。
この時期、いつもでしたら閉ざされている道が開いていて、もう時期的には遅いこごみを採ってきてくれました。
こごみは、シダ植物みたいな感じですね。
ゆでて食べますが、とっても美味しくて大好き。
両親のおかげで、毎年貴重なものをいただいています。
神様のおかげさまですね。

2016/4/26



オーストラリアから戻って1週間が経ちました。
会社はGWに向けて大忙しです。

今日は、会社でこのやろ〜って腹を立てました。
ちょっと迷ったから相談したのに、この言われようはなんだよ〜って。
その後、「神様が神様に怒っている。」と思い、神様があんなこと言った。
まったく、、と、また怒り、また「神様が神様に怒っている。」と続けていたら、忘れてしまいました。
私も目の前の人も神様です。

その腹を立てたことを観察していると、相手にもそして自分にも怒りを向けていました。
私は、自分に自信がなかったり、まわりのことを考えすぎて、すぐに方策をたてられないことに気づきました。
なるほどなあ、、って。
こうすると、この人は困るんじゃないか?でもこうならば、、って。
だから、こうしたいということがすぐに決められないんだなあって、今更ながらに気づいたのです。
だから、神様にその部分を指摘されて、痛かったわけで、自分にも腹を立てたのです。

さて、気づいても、すぐには修正はできません。
すぐ修正したい!(そんな自分がゆるせないから)というのが、今までの思考法でした。
もちろん、修正したいとは思うけど、今の自分を否定しても何もいいことありません。

腹を立てている心も、ちょっと自分を否定しようとする心も、どちらも気づいていることがいちばんの平安に向かう近道ですね。

2016/4/25


今日は朝から雨が降っていて、お日様が顔を出すことはなかったのだけど、夕方ふと山際を見たら淡い虹が出ていました。
お日様が出てないのに、虹が見えるなんて、びっくりしました。
会社の人に話すと、すごく見たかったって言っていて、「よかったね。いいことあるよ。」と言ってくれました。
そのひとことが嬉しかったです。

最近、すこ〜し日常が違う気がするんです。
何と表現したらいいのかわからないけど、同じことをしていても何かが違うというか。
人から受ける印象、交流、様々な場面で、あれ?って思って、ちゃんと交流している感じと言ったらいいのか、お互いにいい時間を過ごしている気がします。
それは、家族とも会社の人とも、初めて会った人とも。

明日から1週間休むので、今日は会社の仕事の仕上げでした。
朝から、アラスカのデナリに登った経験のある人と取材でいっぱいお話をしました。
その人は60代の女性で、家族に応援してもらって好きなことをしていると話していました。
家族もはじめから賛成だったわけじゃない。
だんだんと応援してもらえるようになったと話していて、
デナリに登って帰国して駅に着いたら、会社帰りのだんなさんがわざわざ駅のホームに迎えに来てくれていて感動したと話していました。
好きなことをしている今の方が夫婦仲もがいいって。
すごくいいお話を聞いたなと思いました。
ちょうど、職場の私の席に星野道夫さんのデナリの写真を飾っていたので、その写真をすごく嬉しそうに見ていました。

それから、明日から私が休むの知っているかのように、連絡取りたい人からタイムリーに連絡がきたり、
すごくラッキーで、帰ってきてから楽なように先の仕事までできました。

帰りに、職場の人に「ところでオーストラリアはどこに行くんですか?」って聞かれました。
この人は前にオーストラリアに行っていて、すごくオーストラリアが好きなんです。
興味ないことは絶対に聞かないので、わざわざ聞きに来てくれたこと嬉しかったです。
職場は2人とも「楽しんできてね。」って言ってくれました。

夕方スーパーに行きました。
そしたら、ものすごく酒粕の甘酒が飲みたくなってしまって、酒粕を買いました。
酒粕は酵母菌がいっぱいだから、沸騰させずに温めて溶かして作りました。
多分、今まで沸騰させてたから気づかなかったのだけど、沸騰させないとアルコール分が残っていて酔っぱらうんです。
身体が温まって、お酒を飲んだみたいに顔が真っ赤になりました。
あ〜、でも美味しかったです。

では、行ってきます。

2016/4/7



 4月8日から1週間ほどスペース21のワークに参加してオーストラリアに行ってきます。
昨日から荷物を用意し始めました。
仕事の方も休みますので、最後の詰めに入ってきています。
しかしながら、仕事がはかどるんです。
前は1週間も休むとなると、ものすごい大変で土日出勤して、夜も遅くまでやらないと終わらなかったのです。
今回は、4月の総会前と新年度で忙しい時なのですが、ほぼ残業することなく、もちろん休日出勤もなく終わりそうです。

何故か?
仕事の量は変わりません。べつに手も抜いてません。
だから、考え方が変わったのだと思います。

大変なことを大変だと思うことって、ものごとを大変にします。
残業しないと終わらないと思うと、残業しないと終わりません。
やっぱり、あれこれ心配せず、今にいてできることをしていくこと。
これに尽きるような気がします。

それと、何時までに帰るとか、優先事項をはっきりさせること。
例えば、一緒に働いている人は、家族のことが最優先事項です。
だから、ぜったいに時間内で終わらせます。
終わらない時は、人に頼みます。
だから、ちゃんと帰れるのです。

隙があると、本当は帰れるのに遅くなります。
まあ、仕事の関係上どうしても帰れないこともありますが、考え方ひとつでずいぶんと現実が変わるということを体験させてもらいました。

山本さんのスペース21のワークで、今にあることの大切さを教えていただいています。
何か気になることがあると、そちらに引っ張られて、その過去の出来事に思いをはせます。
過去という自分の心にずっと焦点を当てている状態です。
よくそういうことはありますね。

でも、過去にとらわれていることに気づいて、その心に焦点を当てるのではなく、心に気づいている意識に向かったり、心が出ているその土台に意識を向けると、いつのまにかそのとらわれが消えているのです。
なかなか難しいのですが、時々気づいて、そのようにすると今に戻れます。
すると、今には心配や不安はないのでクリアになります。

2016/4/5



 先週一週間、めいっこがひとりで遊びに来ていました。
とてもにぎやかだったので、帰ってしまったら家が静かになりました。
でも、なんというか、めいっこが来ていた感じがしないのです。
めいっこはもう目の前にいません。
目の前に展開されていく今が現実です。

めいっこを送りながら、車で茨城県の雨引観音というお寺に行ってきました。
ちょうど桜は満開。
群馬、栃木、茨城とどこにいっても桜が咲き、川が流れている場所では、土手に黄色い菜の花が咲いていました。
雨引観音というお寺では、孔雀が放し飼いにされていました。
囲いの中にいるのかと思いきや、敷地内で放し飼いにされていて、ゆっくりと目の前を歩いて行くのです。
境内は山にあるので、山を歩いていると、孔雀が寝ていてびっくりしたりもしました。

孔雀は本当に美しい鳥です。
写真を撮らせてもらおうと、携帯を構えて近くに行くと、孔雀がこちらを向き視線をこちらに向けてくれました。
その瞬間、ぱちり。

あんまりにも美しい姿なので、携帯の待ち受けにさせてもらいました。
孔雀の神様に出会えて嬉しかったです。
また、孔雀さんたちに会いに行きたいです。

そういえば、境内には弁財天も祀られていて、大きな弁財天像に水をかけてお祈りする場所もありました。
めいっこはサラスバティ女神が好きなので、教えてあげると大喜びで水をかけてお祈りしていました。

2016/4/4


 最近、なんだか不安が減ったみたい。
相変わらず、それぞれの場面でいろいろな思いは出てくるけど、ぐんとシンプルになった感じです。
お掃除する時も、やる前にやりたくない思いや時間がかかるという思いにつかまらなくなったら、時間がかからずにどんどん終わっていきます。
あれあれ、こんな短時間で簡単にできるんだってことが多い。
今まで何やってたんでしょうか(笑)

でも、そんな風にできなくてもいい。
ぼやいたり、文句言ったり、仲良くお話したり、動いたり、食べたり、テレビを見たり、
普通に暮らせていることがどんなに幸せなことなんでしょうか。

最近、まわりがぐんと親切になって、すごくいろいろなことに協力してくれます。
ありがたいことです。
それにしても、不安が減ると、かせから解放される感じがあるなあ〜。
あんなにできないとか、怖いとか、思っていたことがす〜っと通り過ぎていく。

2016/3/24



 今日は春分の日です。
昨日の夜は、腰痛で寝返りが打てないのでよく眠れなくて、少しの間この状態が続くのかなと思われました。
痛みがあると、身体は動きたくなくなります。

しかし、今日は午後からめきめきと回復してきました。
立ったり、座ったりができるようになり、すると、洗濯したり、アイロンかけたり、洗濯物をたたんだり、できることがやりたくなりました。
身体が動きだしたのです。
今日あれしようこれしようと、痛みのせいであまり考えなかったおかげでしょうか、
今日やろうなんて思ってもいなかったのに、アクセサリー作ったり、
部屋の片づけしたり、写真を撮ったり、あれこれいろいろなことをしていました。
頭で考えて動くより、今したいことや身体が動くのに任せている感じで、
へえ、こういうのいいなあと思いました。

以前、腰痛を抱えている先輩たちを見た時、年をとって腰痛が出たら治らないと思っていました。
不治の病みたいにとらえていて、マイナス思考ですね〜(笑)
今は、季節の変化かしら、身体の変化かしら、身体の調整かしら、、と深く考えなくなりました。
痛みが出ているだけなのです。

考え方次第で、人は幸せになれます。
今ここにある大切なものや、もうすでに手の中にある幸せに気づけます。

今回の腰痛は、回復も早かったけど、いろいろなことを教えてくれたように思います。
突然の腰痛で身体が動かなくなり、できなくなることを痛感させられました。
逆にできないと思っていたことができました。
自分でなんでもしている、なんでもできると思っている。
そんなエゴを明らかにしてくださったような感じです。

今、したいことをする。
過去や未来に思いをはせるのではなく、今この時にある。

2016/3/20


 今朝はやりたいことが次々と浮かんでワクワク。
ところが、夕方久しぶりにぎっくり腰がきて、今も動くのがしんどい状態です。
こんなひどいのは、はじめてぎっくり腰になった2年ぶりかな。
身体が動かなくなってからでは遅いのですが、しみじみ普通に動けることのありがたさを痛感しております。

お掃除しようにも、トイレにいこうにも、歩こうにも普通にできなくて、
普通に身体が動くのって、すごい。
当たり前にできていることって、ありがたいことなんだな。
ひとつの動作動作に、そんなことを感じて、
その身体の痛みと呼ばれている感覚と共に過ごしています。

神様のプレゼントです。

痛いというところに意識を向け続けるより、どうやったら、痛くなく動けるかな、
身体が悲鳴を上げていないかな、、足の向き、立ち方、座り方、腰の位置なんかも考えて、そんな風にしていると、痛くないところに当たってほっとしたりして、、。

ただ痛いという思いを乗せずに、感覚を感じていると、
痛みが薄れていくような、気にならなくなるような、そんな感じがします。


2016/3/19



 アクセサリーを少しづつ作っています。
ヘンプの紐を使うのですが、はじめて作ったのはもう10年も前のことだと思われます。
ぶきっちょな私がひもを編もうとしたのがとても不思議。
以来、とっておきのペンダントトップが見つかると、そのペンダントトップに合うように紐を作ってきました。

その中でもお気に入りは、お正月にくじで当たって届いたおせち料理の中に入っていたあわびの貝殻をカットして作ったペンダント。
アワビの貝殻って美しいんですよ。
それに、アワビって、伊勢の天照皇太神さまの好物で、お供えされますよね。
だから、伊勢の天照皇太神さまを思い、いつもお正月の頃につけています。
とても縁起のいいペンダントです。

アクセサリーは会社の仕事も忙しかったので、ぜんぜん作っていなかったのですが、
この頃、ある人がすすめてくれましたので作り始めました。

ヘンプは無農薬で栽培できて、成長するのがとっても早いのだそうです。
日本古来から使われてきて、神事にも使われてきました。

最初に作ったアクセサリーは、県の美術展の審査員もされていた七宝焼きの先生が特別に作ってくださった七宝焼きのペンダントです。
銀を打って模様を出し、そこにガラスを置いて焼き上げる技法を使ったそうです。
その七宝焼きにヘンプのひもとパワーストーンを編みこみました。
七宝焼きは色がとってもきれいで、その色に合わせてヘンプの糸もカラフルにしました。
作るのとっても楽しくて、この楽しさや喜びが一緒に届くといいな。
アクセサリーをつけてくれる人に幸せを届けてくれるといいな。

アクセサリーはこのホームページでご紹介しますので、よかったらまた見てください。


2016/3/16



 
旧暦の2月15日はお釈迦様の亡くなった日です。
長野県の北信地方では、涅槃会にやしょうまをお供えして食べる風習があります。
やしょうまの名前の由来は、お釈迦様に差し上げたら、「やしょ、うまいぞ。」とお弟子さんに言われたからなんだそうです。
ちょっと、ほほえましい伝承です。

やしょうまは、お米の粉を蒸して、ごまやゆかり、青のリ、豆やくるみなどを中にいれます。
もしくは、きれいな模様がでるように生地に色をいれ、すりこぎ棒のような形に丸めて、金太郎あめのように切って食べます。
美味しいですよ。

この時期の郷土食なんですが、家で作ったり、近所で作ったものをいただいたり、
この時期はよくお店でも売っています。
やっぱり作る人によって味が違います。
もう亡くなってしまったけど、となりのおばちゃんが作ってくれたやしょうま絶品だったなあ。

おやきも北信地方の郷土食です。
中に、野沢菜やなす、やさい、いろいろな具材をいれて、小麦粉の皮で包みます。
このおやきもそれぞれの家で味が違いますし、皮も違います。
皮がおまんじゅうのようにふかふかに蒸してあったり、ただ蒸したり、
焼いて蒸したり、油たっぷりで焼いたり、笹やしそでくるんで蒸したり、灰の中にいれて焼いたり、それこそいろいろなやり方があり、お店によっても味が違います。

他の地域の人に驚かれるのは、食事として食べることです。
夕飯は漬物とおやきだけということはよくあります。おやつじゃないんです。
あつあつのおやきを4〜5個も食べてしまうのです。

美味しいおやきを作るのは難しいです。
子供の頃よりも、今大人になってからの方がおやきの美味しさに感動させられます。
お米が貴重で食べられなかった頃の名残だとは思うのですが、
昔から伝わる郷土食って美味しいですね。
あ、母の作るだんご汁も大好きです。
だんご汁なら私も作れます。
野菜がいっぱいとれて、小麦粉を水で練って中に入れたおだんご、とってもとっても美味しいです。

早いもので、東北の震災が起きてから5年が経ち、
今日はテレビやラジオでもずっと震災関連の番組を放映していました。

2016/3/11



 東京に行ってきました。
偶然、渋谷を歩いたんですけど、人がたくさんいるんですね。
よくテレビに映るスクランブル交差点を歩きました。
田舎では、人が外を歩かないから(笑)、すごく新鮮。
今を意識してただ歩いていると、本当にたくさんの人がいるのですが、私の内側はとても静かでした。

昔、私は一日中考えごとをしていました。
それこそ、ずっと何かを考えたり、空想したり、何も考えていないことなどなかったような気がします。
瞑想をはじめて、ある日、そのことに気づきました。
ということは、何も考えていない状態に気づいて、ようやくいつも考えごとをしていたことに気づかされたのでした。

私のしている瞑想は座禅に近いと思います。
ただありのままにそこにある。

でも、そのように特別に座るという行為をして確認しなくても、日常、今ここにあるということを意識しようと思います。
今、この瞬間にいて、余計な考え事をせずに目の前の対象に向かう。
その時に、今この場にない他の考え事をしていることが何と多いことか。
ただ、この場にあることは、とても平穏です。
不安な考えや心配はないからです。

2016/3/8




少し前のことになりますが、歯のかみ合わせが悪くなったと思って、歯医者さんに行きました。
歯医者さんに行ってみてもらったら、なんと噛み合わせが悪いのではなく、歯を噛みしめすぎなのだと言われました。
ご飯を食べる時以外は、上と下の歯がついていなくていいのだとか。
そういえば、いつも歯をかみ合わせていたな〜って気づかされました。

ぎりぎり歯をかみ合わせないように、ちょっと意識してみていると、いつも力が入っていたのだなと思いました。
ときどき、力が入って肩があがっていることもあります。
あ〜、世界に対して警戒したり、緊張しているんだな。

今まで生きてきた中でついてしまっていた習慣です。
こうして、気づいて、客観的に修正していく。
身体は一生懸命に反応してくれているのです。
身体さんに無理をさせてはいけませんよね。

明日から山本さんのワークに参加するために東京に行ってきます。
私の毎月の楽しみです。


2016/3/3



ふと、思ったこと。
いつかやればいい、明日やればいいと思って後回しにすることがあるけど、
その瞬間は2度とない瞬間だったんだなあということ。
最近食生活が変わり、食べられないものができて、今、口にできるもの、味わえるもののありがたさとか、めぐりあったご縁の尊さを感じます。

今あるものが次にあるとは限らない。
昨日、出会った人に生きてまた次会えるとは限らない。
普通に流れていく日常の中にも、ふと立ち止まると、尊い瞬間に気づきます。

目の前のことに手いっぱいで、小さな事柄にばかり意識を向けているけど、
今ここにある奇跡に気づいていたいなあと思います。

パソコンをお引っ越しして、台所の机に向かってこうして書いています。
目の前には、ちょっと微笑むサイババの写真があります。
インターネットで何かを探すと、次々にはまり込んでいく感じがあるけど、
ババ様の写真に向かうと、もっともっとと外側へ求めていく心が静まり、そこで止まります。
自分の内側に戻る感じ。
神様に向かうっていいですね。
我に帰る感じ。


2016/3/1





感じたことがあったらお便りください