TOP PAGE へ 買物かごを表示 よくあるご質問等 お問合せ ご連絡
 プルーン 桃 梨/りんご減農薬・有機栽培ご注文お客様の声
 ☆ 減農薬栽培について ☆  >>消費者の皆様に安心と健康をお届けします。
 JAS法の改正後、「無農薬」 「有機」 をうたい文句にしている商品は減ったようですが、それでも実際にはほとんどの消費者が、誰が、どんなふうに栽培したのか分からない商品を店頭表示だけを信頼して購入しています。 事実と違う表記があったとしても消費者にそれを知る術はありません。 また、最近は農薬の削減に取り組む農家も増えてきましたが、多くの農家では 「規定回数」 「規定量」 の農薬を半ば義務的に散布しているのが現実です。   
 みやざわ農園 は常に生産地 「長野」 のイメージを大切にし、高品質で安心な果物を出荷できるように栽培技術の改善に取り組んできました。 しかし、どんなに苦労して生産した果物でも、店頭に並ぶときには他の農家の生産品と区別もつかず、結局、理想とする、 「消費者の皆様に安心して食べていただける果物を提供する」 ことが難しく、非常に残念なことでした。
 しかし、最近ではブロードバンドネットワークの急速な普及により、誰もがインターネットを介して消費者の皆様に情報発信ができるようになりました。
そして、機会があってみやざわ農園でもホームページを持つことができました。
 これからは、みやざわ農園自慢のフルーツとともに、「安心」 と 「健康」 を直接全国の皆様にお届けしますので、末永くよろしくお願いいたします。
※ みやざわ農園では減農薬・有機栽培に真剣に取り組んでおりますが、全くの無農薬ではないためJAS法に定める認証は受けておりません。
 ☆ 美味しい果物を育てるために ☆  >>味と品質、そして何よりも安全性を最も大切にしています。
農薬の使用は可能な限り削減しています。
農薬を使用せずに作物を育成するのは、まず不可能と言っても過言ではありません。 一か所に同じ種類の作物が集まっていますから、病気や 害虫が発生するリスクも相当にあります。 みやざわ農園でも農薬は使用していますが、改正農薬取締法に定める登録済農薬を使用し、その量は通常必要な量の2分の1以下に削減しています。
減らした農薬の代わりにクエン酸を使用しています
単純に農薬を削減するだけでは作物に良い影響はありません。 健康な樹木を育て、病気にかかりにくくすることが大切です。 みやざわ農園では、クエン酸を葉散布することで、樹木に蓄積された余分なチッソ(硝酸)を削減し、樹木を元気にすることで病気の発生を防いでいます。 酢には植物のアミノ酸代謝系を活性化させ、ミネラルの流れを良くし、罹病製を低下させる効果があります。

▲ 園内のいたるところにこんな土盛りが…。
土が生きていますから、ミミズがいっぱい住んでいます。 それを食べるモグラもたくさんいるわけで、そこらじゅうが穴だらけになってしまいます。もう、ぼこぼこです。
シンクイムシなどの害虫には 「合成性フェロモン剤」 を効果的に使用しています
農薬を使わずに果樹を害虫から守るため、性フェロモン剤 (複合交信攪乱剤) を導入しています。 性フェロモン剤とは、昆虫のメスがオスをひきつける物質(フェロモン)によく似たにおい物質で攪乱し、次世代の害虫の発生率を大幅に減らす効果があります。 みやざわ農園では、コンフューザーP、シンクイコンの2種の性フェロモン剤を使用しています。
                                       >>合成性フェロモン剤
化学肥料は一切使用していません
みやざわ農園で使用している堆肥は、きのこ栽培で使用された 「おがくず」 を果樹園の隅で2〜3年程寝かせ、稲わら、籾殻、炭などを混ぜたもので、これを果樹園の地面にたっぷり(厚さ20〜30p位)
敷き詰めます。 自然のものだけで作られた堆肥ですから、果樹園に住んでいる微生物も活性化し、理想的な環境で樹木を育てることができます。さらに、糖度が高く味の濃い果実を育てるためのとっておきの秘密兵器、 「天然ミネラル塩」 を撒いています。 この塩は生命の根源である海、そのものと言っても過言ではありません。 貴重なミネラルをたっぷりと含んでいますので、樹木を活性化し、果実の味を高めてくれます。
 [ 特定商取引に関する法律に基づく表示 ]  [ 個人情報の保護について ]  [ ブラウザの設定について ] ▲ TOPへ
 ◆ All Rights Reserved, Copyright Y.Miyazawa LIMITED  ◆ このホームページの画像その他記載事項を無断で転載、使用することを禁止します。