妙高産のお米の美味しさは

1.美味しさの源は妙高山系の「雪解け水」

・妙高のお米は、日本百名山の妙高山(2,454m)と火打山(2,462m)の麓で作られています。

・全国有数の豪雪地帯で、妙高山系には8月でも残雪が残り、清らかで豊富な雪解け水が1年を通じて田を潤します。


2.ほどよい甘みと粘りが特徴で、安全・安心なお米

・妙高のお米は、程よい甘みと粘りがあり、冷めても硬くならないため、酢飯やおにぎりにすると美味しさがいっそう引き立ちます。

・お米は、農薬と化学肥料を3割、5割低減して生産しています。


四季折々の作業風景