JAZZ BOOK


月刊プレーボーイ PLAYBOY 日本版 いい年をして買うのはちょっと恥ずかしいが、見逃してはならない。
各号数十ページと内容も充実しており貴重な記事や写真が満載。
ビル・エバンスの号には、ピアノトリオ100名盤なるBOOK IN BOOKが付いている。
残念ながら廃刊となってしまった。

     




2007 , 2008 年も続々と!!



集英社

この本に紹介されている50枚は、ジャズの基本です。

 

講談社現代新書 2005


斬新なJAZZが紹介されています。
新しい世界です。
ここにある1,000枚のJAZZ、何枚知って(聴いて)いますか。

 

だいわ文庫 2007



前田マリさんというイラストレーターがジャズの本を書いています。
この本で紹介されているレコード、どれも良盤で、好みのものばかりです。
なぜか感性が合っているようで、納得しながら読ませていただきました。
ジャズ評論家の本のように演奏内容がどうの、テクニックがどうのということは
書いてない、楽しく読めるジャズ案内書としておすすめできる本です。

 

前田マリ著
晶文社 1999年



JAZZ VOCALT特集。
ここ数年は、ボーカルCDコレクションに力を入れています。
美しい人の歌が聴きたい。

   

ジャズ批評社2007年
 

ジャズ批評社2009年
 

ジャズ批評社2011年


ジャズ批評社2012年


ジャズ批評社2014年


馬場啓一著 2010年



ジャズピアノトリオの解説本を紹介します。
入門用には「ジャズ・ピアノ・トリオ名曲名盤」スイングジャーナル社が、超名盤から
比較的新しいメジャーなものまでが紹介されています。
「ピアノ・トリオ最前線」(ジャズ批評社)は、1990年代以降の名盤が紹介されており、
現代ピアノトリオコレクターのバイブルになると思われます。

 
   
ジャズ批評社1993年 

スイングジャーナル社1991年
 

スイングジャーナル社1994年
  


ジャズ批評社2000年 
 
ジャズ批評社2001年
 
ジャズ批評社2002年

 
寺島靖国著
だいわ文庫 2006年

ジャズ批評社2006年

.

ジャズ批評社2008年


ジャズ批評社2010年



ヨーロッパ盤、オリジナルセレクションなど、超定盤以外のジャズ良盤が
紹介されている本です

 
 
ジャズ批評社1998年
.
 
杉田宏樹著
河出書房新社 2001年 .
 
杉田宏樹著
MARINE AD 1999年

杉田宏樹著
MARINE AD 2000年


マガジンランド 2005年


中条省平著
春風社 2005年

寺島靖国著
春風社 2005年

ジャズ批評社2010年


BACK