長野県飯田市にある輝山会記念病院では、外来をはじめ人工透析、リハビリテーション、人間ドック、訪問診療などに力を入れています。 
よくあるご質問 サイトマップ 個人情報
TOP PAGE >患者さま向け情報 >腎透析センター >バスキュラーアクセス治療センター

◇バスキュラーアクセス(VA)って何?
  

 バスキュラーアクセスは血液の出入り口を意味し、血液透析を実施する上で必要な内シャントや人工血管、表在化動脈、留置カテーテルなどを総称していいます。
血液透析を行う際に必要となり、1分間に約200ml前後の血液量を確保するため、おもに手首近くの腕の動脈をつなぎ合わせる手術(内シャント)を行います。

◇シャントトラブルに関してはご相談下さい

 バスキュラーにトラブルを生じると、日々の血液透析を行う上で支障をきたすため、早めの治療が望まれます。
 当センターでは、主な手術として内シャント造設、人工血管移植、動脈表在化やカテーテル治療(PTA、ステント)等を実施しております。
シャントの造設あるいはシャントトラブル(穿刺がうまくいかない、血流不良、血管狭窄等)でお困りの患者さまがございましたら遠慮なくお申しつけください。
 (医)輝山会記念病院 
 バスキュラーアクセス治療センター
 
 
 

◇お申込方法
  透析患者バスキュラーアクセス紹介専用シートにご記入のうえ、上記宛に送付してください。
アクロバットリーダーがない方はダウンロードしてください(無料)。
>前のページに戻る
医療法人 輝山会記念病院  〒395-8558 長野県飯田市毛賀1707番地 TEL0265-26-8111(代) FAX0265-26-9690 Copyright(C) 2011 KIZANKAI MEMORIAL HOSPITAL All Rights Reserved.