長野県飯田市にある輝山会記念病院では、外来をはじめ人工透析、リハビリテーション、人間ドック、訪問診療などに力を入れています。 
よくあるご質問 サイトマップ 個人情報
TOP PAGE > 病院のご紹介 >理念・基本方針
・「保健・医療・福祉」の三位一体体制を基盤とするIMHのさらなる発展を目指します。
・強化型在宅医療支援病院として地域医療機関との連携を強化し、地域包括ケアシステム
 の要として、地域住民が安心して過ごせる医療体制を構築します。
・飯田下伊那地区の透析医療の砦としての自覚を持ち、腎不全医療の発展に貢献します。
・質の高いリハビリテーションを提供し、地域住民ができるだけ住み慣れた環境で過ごせる
 よう貢献します。
・おもてなしの心を基本とする健診センターの充実をはかり、地域住民の健康維持に貢献
 します。


◆一般事業主行動計画(→PDF
◆女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画(→PDF
健康をサポートする予防としての「保健」、
医療からリハビリそして療養まで
きめ細やかに対応する「医療」、
高齢者の介護ニーズに応える「福祉」。

輝山会グループでは保健・医療・福祉の
3つの分野を一体化し、
生涯おつきあいさせていただける
『飯田メディカルヒルズ』構想を
打ち立てています。

                               
医療法人 輝山会記念病院  〒395-8558 長野県飯田市毛賀1707番地 TEL0265-26-8111(代) FAX0265-26-9690 Copyright(C) 2011 KIZANKAI MEMORIAL HOSPITAL All Rights Reserved.