株式会社小林製作所
TEL:026-243-2611
Fax:026-243-6087
E-mail:kbs@valley.ne.jp
〒381-0015
長野市大字石渡110番地
koujyou

旭ヶ丘工場
TEL:026-215-2051
Fax:026-215-2052
〒382-0071
須坂市大字小河原2004-1

治工具・加工プログラムの設計・製作

   高精度加工・組立技術のベースとなるのが、治工具類の設計・製作です。生産技術部門で
 蓄積されたノウハウと技術者による加工技術の徹底追求が治工具の設計と加工プログラムに
 活かされ高い精度と信頼性を実現しています。

1.治工具設計(2D→3D CAD)

 お客様からのCAD図面を元に工程ごとに固定治具の
設計が行われます。同時に、2D図面の3D化を行い
治具設計を容易化します。CAD資産として標準クラ
ンプ、ボルト形状等のアプリケーションが登録されて
いますのでより迅速な設計が可能となっています。

2.加工プログラム設計(CAM)

 製作したCAD図面から加工プログラムを製作しま
す。このとき機械ファイル・工具ファイル(登録工具
より選択可能)を呼び出し個々の作業の簡素化を図っ
ております。

3.加工シュミレーション

 工具軌跡と治具、製品の干渉確認と加工時間予測を
実施します。特に精度面や加工時間に問題あるものは
加工条件の見直しを含めてシュミレーションの見直し
を実施します。

4.実加工の検証と改善

 シュミレーションと実績との検証を実施します。
 設定加工条件に達しない場合や大幅な時間延長が
ある場合には固定治具の改良や複合工具の採用、
新切削工具の採用により加工時間の改善を実施して
います。