USB-eTrex系(3V系)パワー/データ・ケーブル
2001/12/03


 LarryさんからUSB-eTrex系(3V系)パワー/データ・ケーブルアイディアを貰いました。
 方法としては、Larryさんの扱っているUSB-RS232C変換アダプタのUSB-DB9Mの内部の5Vをダイオード2個直結で降圧してDB9Mの8Pinへ結線し、Larryさんの作っているPower ready Data CableのeD1(8PinがGPSの電源に結線されている)を介してGPSへ接続すると言うものです。
 Larryさんは1N1448と言うものを使っていましたが、無かったので1S1588を使ってみました。これで良いのか?でしたが・・・
 結果としては、無負荷で4Vとちょっと大きいのですが、eTrexのテストモードでは2.87Vを示していますので、まぁ、良いかとしています。<<かなり壊す危険が高いので、お奨めしません>>
 私はLarryさんのUSB-RS232CコンバータのUSB-DBMを短くして使っていますので、これに、DB9の8Pinから電源の供給できるeD1ケーブル国内ではいいよねっとさんで扱い有り)を使うとUSB-eTrex系(3V系)データ/パワー・ケーブルの出来上がりと言うわけです。


***Larryさんのメール***
I tacked 2 doides to the bottom side of the PCB of our USB-DB9 and plugged in a Pfranc eD1 cable. It worked! It supplys both USB data and power. More about it is here: http://pfranc.com/usb/etrex.htm


 ただし、このアイディア、GPSから最大300mA程度は流れるはずですので、PC側で耐えられるか?です。
 また、PCとの間にヒューズなど保護を入れる必要もあると思います。

 非常に簡単にUSBパワー/データケーブルが出来上がりますが、結構、危なそうでもありますので、必ず自己責任でよろしくお願いします。

Copyright by KazuoNakazawa