実験コーナー


  • iCOM IC-U1で作る移動体管理システム
     iCOM IC-U1とGPSとPICでグライダーの移動体管理システムを作ってみました。<05.01.25>
  • iCOM IC-U1用のデータケーブルを作る
     iCOM IC-U1用のケーブルを作ってみました。と言っても大したものではありません。備忘的ページ。<04.12.23>
  • Digi Walker Mio168用のデータケーブルを作る(案)
     Digi Walker Mio168用のデータケーブルのピンアサインを調べてみました。動作確認はしていないので、参考まで。<04.04.22>
  • 作ってみる”移動体確認システム” ”おーい、どこだ?”と聞くと”ここだよ”と返してくれるシステムです。<03.12.08>
  • GPS15を使う GARMIN社OEMセンサタイプGPS15Lの設定・活用例 <03.12.10>
  • 携帯電話緊急充電器で作る定電圧D-Dコンバータ
     乾電池2本3V(NiHMなら2.4V)で5V系の機器を動かしたいことがあります。こんなときに便利なD-Dコンバータの作り方です。<02.11.22>
  • GARMIN GPS Hackin Page <07.08.04>
     GARMIN GPSのちょっと通なHacking関係のページをまとめました。GARMIN GPSのちょっと通なHacking関係のページをまとめました。
  • SONY CLIE 用のデータケーブルを作る
     SONY CLIE 用のデータケーブルをe2Plugで作ったもの。代理公開。<02/05/19>
  • GARMIN社GPSとGarmapCE動作確認
     PDAのシリアル端子にGPSを接続して接続してテストを行ったもの。
  • COMPAQ iPAQ 31XX/36XX 用のデータケーブルを作る
     あまり情報の無いiPAQ 31XX/36XX用のGPSケーブルですが、12Pinバルク・プラグを使って作るGARMIN GPS用のデータケーブルの情報です。<工事中>
  • USB-eTrex系(3V系)パワー/データ・ケーブル
     USB-DB9M(USBRS232Cコンバータ)の内部にダイオード2個のみで3Vを作りeTrex系(3V系)のGPSのパワー/データ・ケーブルを作る。
  • RS2332<->TTLコンバータを作る<工事中>
  • Doublerを使ってみる
     9600bpsの信号しか受け取れないWonderSwanで4800bpsのNMEAを受信するDoublerを使ってみる。
  • WonderSwanでGPSのTrack Logを保存する
     ハンドヘルドGPSで採取したトラックログを活用とした時、問題になるのが、GPSのトラックログの容量不足です。
     GARMIN社のハンドヘルドGPSの場合、機種によりますが1024-3000ポイントほどの容量しかないため、細かなログを取りたい/長期間の旅行のログを取りたいなどとなると何らかのバックアップツールが必要で、これまで私はPDAやノートパソコンを使ってバックアップをしていましたが、結構面倒なものでした。
     今回、BANDAI(TM)から発売されているポケットゲーム機のWonderSwanで使えるナカムラヒロアキ さん作のgar2wsを用いてみたところ、ログのバックアップでなかなか使えますので紹介したいと思います。<00/05/30>
  • GARMIN eTrex用USBダイレクトケーブルの製作!
     GARMINのGPSのインターフェースは、最近、肩身の狭くなったレガシーのシリアルですが、なんと、USBの携帯電話ケーブルを使って、電源まで内蔵のe系用USBケーブルを、若林太一<waka884_ta1@yahoo.co.jp>さんが作ってしまいました。モバイルが真髄のハンドヘルドGPSユーザには垂涎のインターフェースケーブルです。<<自己責任の原則は忘れ無いでね>><00/12/26>
  • PalmによるハンディGPS関連サイト
     ハンディGPSと繋ぐPalm, PalmがハンディGPSになる・・・そんなクロスオーバーな時代になりつつあるかな?と思い眺めてはいるものの、結局、自転車操業で漕ぐのをやめたら止まるだけで、止まってもWinCEとGarmapで何か困ることがあるかと言うと、別に無い。
     でも、気ななる・・・・と言うことでリンクだけ。
  • ジュピター製作例<99.1.26>
     1998年春、(株)SPAよりNIFTY/FGP経由でジュピターのモニターをする機会を得たのだが、事情があって評価が遅れていた。しかし、最近になって組立・評価が出来たので報告する。
  • DATATEC M51 を用いたDGPS実験
     GARMIN GPS、ジュピターを用いてDGPSの実験をしてみた。
  • アルプス社のインターネットを使ったDGPS情報の実験
     インターネットでDGPS補正情報が得られる!
  • GPSyをLibretto100で使う
     PCWAVE誌って知っています? 私が年一回GPS特集で記事を書いている雑誌です。4月1日に潰れまして見事に原稿料が債権化しました。ついでに裁判所からお手紙頂きました(債権者としてね)。記念に債権になった1月号の原稿の素稿を公開します。決定稿では直っている間違いもあるけど・・・・<'99.6.20>
  • U.S. Census Bureau TIGER Mapping Service を使ったBMP地図の作り方
     このサービス(TMS)を実施しているところですが、日本で言えば自治省の国勢調査を行う部署のところのようなものです。国勢調査もGISの一種ですが、このサービスを使うと年齢別の人口密度などもWEB上でこの地図上に表示できるような機能もあります。今回はカシミールやGarmapCEのようなBMP地図を使えるソフト用のベースマップを作るための方法を紹介します。<'99.7.8>
  • WindowsCE用(A-60)GARMINデータケーブル結線
     Fukuroさん作のGarmapCE をCASSIOPEIA A-60で使うにあたって、純正のパソコンリンクケーブルにクロス結線のジェンダー・チェンジャーを介してデータ・ケーブルを使っても良いのだが、CASSIPEIA A-60専用ケーブルがあると取りまわしが便利である。そこで、CASSIOPEIA A-60専用ケーブルを作ったので結線例を紹介する。<'99.7.10>
  • WindowsCE用(E-55)GARMINデータケーブル製作
     Fukuroさん作のGarmapCEをCASSIOPEIA E-55で使うにあたって、純正のパソコンリンクケーブル(RS232Cレベルコンバータ付)にクロス結線のジェンダー・チェンジャーを介してデータ・ケーブルを使っても良いのだが、とにかくかさばるため、MAX3221を使ったRS232Cレベルコンバータ内臓のCASSIOPEIA E-55専用ケーブルを作ったので紹介する。<'99.7.29>


Copyright by Kazuo Nakazawa