夏の浅間山・パノラマビュー
2001/08/16


”ちょっと行こうかな?”と思うと足を向ける、浅間山の外輪山・黒斑山(上のパノラマの左のピ−ク)。

登山口の車坂峠(約2,000m)から400mの標高差だから、ゆっくり写真を取りながら登っても2時間弱のハイキングコースです。

この夏休みもGPSを両肩にノンビリ登って来ました。


写真はEXIFVer2.0フォーマットで、GPSの位置情報を含んでいますので、カシミール3Dの地図上に、ブラウザ上から直接ドラッグ&ドロップすると、地図にマッピングされます。




左上のピークが”トーミの頭”。右奥手前が”牙山(ギッパヤマ)”、その奥は”剣が峰”。内側は”天狗の露地”
この断崖は昔の噴火口の壁に当たる部分。浅間山は遠くから望むと裾野の広い穏やかな山に見えるもの、小諸市から望むとこの牙山の断崖が迫り、険しい山になります。






黒斑山からの浅間山のパノラマ。
左から”蛇骨岳”、さらに2つのピークがあって”Jバンド”と、崩れやすい登山道が続く。
右下の小さなピークは”トーミの頭”。
真中に広がるカルデラの内側が”湯の平”。時折、カモシカの姿が見られます。






高山植物
<-
左はScabiosa (マツムシソウ)

->
右はAconitum (トリカブト)

いづれも良くある花ですね。

森のおやつ
<-
左は浅間ブドウ(ブルーベリー)

->
右はラズベリー

汗をかいた後はちょっと酸味の強い山の果実がおいしいですね。

<-
左は、、、
知りません。

->
右も、、、
知りません。蛾かな?

どなたかお教えください。

密を吸うのに大忙しです。
<<追記:02/07/03>>左がアサギマダラ右がたぶんシータテハと金田さんが教えてくださいました。


と言うわけで、ハイキングでした。

この夏は7月に暑い日が続いたために、去年だったら見頃の高山植物が終わりかけていたりと、自然はやっぱり正直でした。

まぁ、高山植物を楽しむんだったら、7月の末にこの西側にある湯の丸高原に行く方が良いかな?





○ドラッグ&ドロップの手順

  1. カシミール3Dを起動し、[ファイル]-[新規作成]-[リンクファイル]-任意のファイル名を入力-[OK]します。
  2. 位置を確認したい画像にカーソルを持って行き、左ボタンを押したまま、カシミール3Dの地図画面へカーソルを移動(ドラッグ)、マウスのポインタが[+]になったところで離し(ドロップ)ます。
  3. EXIFのGPS位置情報の場所にアイコンが貼り付けられ、地図がセンタリングされます。


  1. 使用機器:
    • GPS : GARMIN eTrex Vista
    • Data Logger: Wonder Swan
    • Degital Camera : NIKON COOLPIX 990
  2. 使用ソフト:




愛用のザックと両肩のGARMIN GPS eTrex Vista。(黒斑山山頂)
肩の位置で水平になるようにベルクロで止め、落ちてもいいように、紐はベルトのD環に通してある。



eTrex VisatとDataLogger2種。
左はDGPS-XM-ALT NMEAを高度付きで記録できます。
右は今回データに用いた、WonderSwan+garlog


Copyright by Kazuo Nakazawa / kazuo@valley.ne.jp