たけうま(竹馬、takeuma、タケウマ)

発明者・・・笠井義光

意匠出願中

  • まったく新しい方式のたけうまなので楽しく乗って遊ぶことができる。

  • 乗る位置・脚・握り棒が一直線になるので乗りやすい。乗った子供たちが実証している。

  • 木製で、板の厚みは20oです。

  • 体重30kgまでにしてください。初心者は木を折るように乗ってしまうためです。うまくなると60kgでも大丈夫ですが。

  • 雨水の当たらないところで保管してください。

    Sタイプ・・・写真の通り   踏み台をまたぐように乗ります。   

  • S-01 5才〜8才 用

      

  • S-02 7才〜12才用

    乗り方(初めての方)  

  • 後ろに壁のようなしっかりした所に寄りかかるようにして乗ってみます。

  • たけうまの下側を壁側に寄せて行き、自然に立てる感覚を身に着けます。

  • そこで足ふみしてみましょう。

  • 一歩踏み出せたらもう大丈夫です。

          

    降り方も練習しておきましょう。

     

    危ないと思ったらすぐ手を放してください。

     

  • 連絡先 

    TEL 026-272−1180

    お問い合わせ・ご意見をお寄せください

        

    メール